子どもの「考えるチカラ」を育むヒケツは○○

何かで困った時や
自分で決めるべき場面で

自分で考えることをしない人って

増えている感じがしませんか?

 

 

087410

 

 

いいように言えば
人の意見に合わせているから
波風が立ちにくくていいように見えるけど

 

こういった
「自分で考えることをしない人」は
自分の内側から
わき出た想いを具現化している
ワケではないので

覇気を感じられない というか

 

 

この状態で生き続けてしまうと

その人本来の「個性」や「輝き」が
どんどん消えていってしまう
感じがするのです。

 

(>_<)

 

 

 

それが
子どもの場合だと

親から見ると
「やる気がない」とか
「目が死んでる」みたいな状態に
感じちゃうんだろうなぁ。。。

 

 

 

なので

「自分で考えるチカラ」
親として意識して育てようとすることって
めっちゃ大事です。

 

 

 

 

では

 

170963

 

 

「自分で考えるチカラ」を
育てるにはどうしたらいいと思いますか?

 

 

まずは

自分で考えて見てくださいね。

 

 

 

 

 

私の答えは

 

沈黙 を大切にする です!

 

 

 

 

730208

沈黙が怖い方
いらっしゃいますか?

 

 

 

 

 

対話を通して
クライアントの成長を促す
「コーチング」では

 

 

沈黙 は 金

 

 

とされています。

 

 

 

どういうことかというと

 

相手が自分の内面に向き合って
答えをじっくり探す時間
= 沈黙の時間


金にも値するとても貴重な時間だ

と言う意味です。

 

 

沈黙の時間がなんとなく
気まずくって耐えられなくて
あせってどんどん
話してしまうことがあったり

 

わが子は
答えを知らないはずだという
<思い込み>から
教えてあげてるつもりになって
どんどん話し続けてしまうことって
あったりすると思うのですが

 

沈黙は
子どもが自分で考える時間を
与えているという行為なのです。

 

 

なので

今日から

黙って待つ時間
=沈黙の時間

意識して増やしていきませんか?

 

 

 

338693

 

 

 

☆・*:.。. .。.:*・☆゚・*:.。. .。.:*・☆゚・*:.。. .。.:*・☆

売中

できちゃう♪ノート 2

見守育て できちゃう♪ノート

お申込みはコチラから

☆・*:.。. .。.:*・☆゚・*:.。. .。.:*・☆゚・*:.。. .。.:*・☆

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA