言葉以外の部分も大事だって話【見守る子育て】メルマガ Vol.56 

「あなたが大事」を伝えたい!

 

今の人は
「言葉ケチ」だ

って以前江原裕之さんの本で
読んだことがあるんですけど

日本で育った私たちって
気持ちをストレートに
言葉で伝えることが
苦手だったりしませんか?

 

 

「好き」とか「あなたが大事」

とかって

家族に伝えるのんって
かなーり恥ずかしくって(>_<)

 

「それこそ 言ったことない!」

って方も
実際多いんじゃないかと。。。

 

 

 

コミュニケーションって
「何を伝えるか」ってことよりも

「何が伝わったか」
が大事だと思っているので

今日は
どうしたら効果的に!
家族に愛情を伝えることができるかを
考える時間にしていきます。

 

現状を確認してみます。

 


質問なのですが

今、あなたの気持ち(愛情)って
お子さんにどれくらい伝わってると
思いますか?

 

1)全く伝わってない
2)2~3割伝わってる感じする
3)半分くらいは伝わってる感じする

みたいな感じで
一度考えてみて下さいね。

 

 

 

 

 

 

で、ここからは

「伝わっている」ことが
実際より少ないこと前提で
進めていきますが

 

多分ね。

お母さんのココロの奥の方には

・あなたは大事な「宝物」よ

的な「愛情のカタマリ」のような気持ち
があると思うのですよー。

 

 

 

でも

・こっちの言うことを聞かないこととか
・ちゃんと片づけないこととか
・むかつくこと言ってきたりとか
・よそのご家庭と比較して「はー(-_-;)」と
なっちゃうことだったりとか


普段の言動に腹の立つことが多すぎて

 

 

「もういいかげんにしてよーー」

 

ココロの奥の方にあるはずの「愛情」を

表面化させて伝えていくことが
難しくなっちゃってるんだなぁ。

 

 

要するに

伝える努力をしていない。

(厳しいこと言っちゃってごめんなさいねーーー)

 

 

 

そうなると

子どもは
「自分は親から愛されている」ってことに
自信がもてなくなってしまいます。

 

そして

親の愛情を確かめようとして
反抗的な態度で向かってきたり
無気力になってしまったり、、、

(要するにお互いに言葉でのやりとりが苦手なだけ)

 

 

結果

心がどんどんどんどん
離れていっちゃうんだなぁ。。。

 

 

 

「なんでーこうなっちゃったの!
私は悪くないのにー」

 

 

なので、今日は

あなたの中にある「愛情」が
どうしたら家族に
もっと伝わるようになるか を
考えてみてほしいのです。

 

表情や態度(視覚情報)口調、トーン(聴覚情報)って、ホントに大事なんです!

 

そこで
大事になってくるのが
「言葉」以外の部分のこと。

 

 

例えばね。

「ありがとう」

という言葉で感謝の気持ちを
伝えたい場合

 

A)高くて優しい声(トーン)で
ニコニコして、相手の顔を見て

「ありがとう」

っていうのと

 

A)「ありがと~~~♡」

 

B)低い声で短めに
胸の前で腕を組んで不機嫌そうに

「ありがとう」

 

 

B)「ありがとう」

 

って言うのとでは

どっちが気持ちが伝わるでしょうか?

 

 

 

もー 当然

A)ですよね♪

 

 

これは「メラビアンの法則」と呼ばれる
法則で説明すると

人物の第一印象は
初めて会った時の3〜5秒で決まり、
またその情報のほとんどを
「視覚情報」から得ていると言う概念で

視覚情報が55% 、
聴覚情報が38%、
言語情報が7%と言われています。

(コトバンクより)

 

 

要するに

同じ「ありがとう」という言葉を
誰かに伝える場合

笑顔で明るい雰囲気で言うのと
(↑ A)の場合)

胸の前で腕を組んで不機嫌そうに
言うのとでは(← B)の場合)

言葉(言語情報で今の場合「ありがとう」)より
目で見える情報(視覚)とか
耳で聞こえる情報(聴覚)から
伝わってしまいがちだということ。

 

 

B)の態度では
「感謝の気持ち」は伝わりにくいのです。。。

 

 

なので

心配だったり
不安だったり
腹がたってる毎日だったり
するかもしれないけれど

私たちの大事な家族に
愛情を、より効果的に伝えるためには

「笑顔」「明るさ」

など、「言葉を後押しする部分」も
大事だってことなんです!

 

 

「そんなこと言われても
家族の前ではどうしても
不機嫌になってしまって
笑顔でいられないのよぉーー」

って方は

自分で自分をご機嫌に保つには
どうしたらいいかな?って
考えてみてほしいんだなぁ。。。

 

 

注意)
「夫が手伝ってくれたら」
「子どもが勉強してくれたら」
とかって感じの、人を動かすことではなく
自分でできる事で自分をご機嫌にする
ってこと。

 

 

お母さんが笑顔でいることって

実は、家族にとっても
有り難くって
幸せを感じることだったりするのだから^^

 

 

 

私は、最近松本にできた「星乃珈琲」で
夫とモーニングを食べて
自分をご機嫌にしてきましたよ~

モーニングも美味しかったけど
珈琲がめっちゃ美味しかった~~♡

 

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA