【子育てコーチング】子どもと言えども〇〇する!

中学・高校生から
男の子の見守る子育てコーチング
わかばやしゆかこです。

 

 

さて今日は
いきなり質問します♪

 

「あなたは人から
どんな対応をされたいですか?」

 

 

 

 

 

170963

 

例えばね。

 

 

・やりたいことがあるのに
可能性を信じてもらえなかったり

 

・上から目線だったり

 

・話を全然聞いてくれなかったり
頭から否定されたり

 

・アレコレ指図や命令ばっかり
されたとしたら

 

 

その人のことを

嫌いになったり
萎縮してしまって

 

せっかく備わっている自分の能力を
なかなか発揮できないような感じが
しませんか?

 

 

00c41494b7655fbc93b7dfc122b6d294_l

全然大切に扱ってもらってる気がしない~~~
「やる気」も出ないーー

 

 

私達は周りの人から
大切に扱われたいと願う
生き物だと思うのです。

 

 

 

だけど

 

わが子って本当に本当に
大切な存在なのに

 

 

この

自分がされたなら「嫌な対応

をしちゃってることが
多くないでしょうか?

 

 

 

この対応をやっちゃう根底には

「子どもの将来のため
親がちゃんとしつけなきゃ。
ちゃんと育てなきゃ」

という想いがあることが殆ど。

 

 

 

親から子へ
「愛情発」の行動だったはずなのに

いつのまにか
嫌がらせのようになって
しまってる場合が多いのです。

 

子どもを尊重すること(大切な存在として扱うこと)を始めよう♪

 

 

わが子の「存在」や「考え方」を

尊重することって
(価値あるものとして大切に扱う事)

子どもの自己肯定感を
育てるためにも

親として後悔のない人生を
おくるためにも

めちゃめちゃ大事だと考えています!!

 

 

 

191916

今風に「リスペクト~」って言葉に近いのかな。。。

 

 

 

 

思春期の男の子って
母親から見ると
危なっかしい存在に感じることが
多いけれども

それって、単に、親よりも
経験値が少ないだけ。

 

 

 

よくよーく目をこらして見てみると

特に
親が大事だと思っていない分野で

頑張っていたり
尊敬できるところって
あったりするのです。

 

 

だけどね。

 

「その子の未熟さ(今)」を
どうしても許せない親御さんは

 

正論でビシバシ裁いていることが
本当にほんとうに
多かったりするんだなぁ。

 

 

 

 

子どもを尊重するということの
第一歩は

自分の気持ちや価値観(正論)を
いったん横に置いて

 

彼らの話を否定しないで
最後まで話を聞く

ってこと。

 

 

 

 

大切な存在だからこそ
大切に扱ってあげる。

 

 

子どものためにも
自分のためにも

心がけ次第で
今日からできる大切なことです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA