夫婦は他人だからこそ【見守る子育て】メルマガ Vol.62

ザ・菩薩ミッション?!

 

ココのところ
ずっと考えていたのが

「こじれてしまった夫婦関係を
どうしたら好転させられるか?」

について。

 

 

このメルマガをお読みいただく前、

一番最初に読んでいただいた
【7日間メールセミナー】

 

日め
「子どもの問題はダミー?!
本当の原因は「被害者意識」だった!」

の内容って、なんとな~く
覚えていらっしゃいますか?

 

 

簡単にサクッとまとめると

夫婦で子育てしていく過程で

・自分が「被害者」で
・ご主人が「加害者っぽく」に

いつのまにか なってませんか?

って感じのお話でした。

 

 


先週書いたブログがコレです。
↓  ↓

「家族関係を好転させる人は〇〇ができる人」

 

このブログで私
今、ご主人に対して なんらかの
「怒り」の感情をお持ちの方は

・・・・・・・・・・・・・・・
★自分の方が悪くなくても★
ご主人を許してみませんか?
・・・・・・・・・・・・・・・


けっこー無茶な
提案をしてまして (^^;

 

 

クライアントさんから
「菩薩(ぼさつ)ミッション」
名付けてもらったものです 笑

 

 

 

2人が3人に 3人が4人になって…

 

でね。

そんなご主人に対して
怒りの感情がある方に

「いつからご主人に対して
怒りの気持ちをお持ちなんですか?」

と尋ねると

たいていの方が

「子どもができてから」

と答えられるんですよー。

 

 

要するに

夫婦二人の時は、それほど険悪では
なかったんだけど

子どもという
「一緒に協力して育てるべき存在」
ができたことをきっかけに

「怒り」の感情が増えていってる
ってこと。

 

 

まー

この辺り、主婦のみなさんには
共感していただけるところ
だと思うのですが

子育て(+家事)って
本当にほんとーーーに大変だから

「ここはこんな風に」と
ちゃんと協力してほしいのに!と思う
奥さんに対して

(子育て・家事部門のリーダーはお母さんで
お父さんはアシスタント的に
文句を言わず、こちらの言う通ーりに
やってほしい!と思ってる場合が多い)

 

 

・期待通りに動いてくれなかったり
・無神経なことをしでかしたり
・頑張ってることを
ねぎらってくれなかったり
・すべて当たり前だと思ってる態度の

ご主人に対して

 

 

小さな「怒り」が
どんどん降り積もってしまった結果

「今の険悪な関係」をつくりあげて
しまってませんかね?

 

 

 

 

 

もちろん!

元「こじらせ母」だった私も
そうなんですよ~(-_-;)

 

 

子育てのことではもちろんのこと!
家事のことなどでも

「どうして手伝ってくれないの!」

「褒めてほしいのに!
全然褒めてくれない!」

「キーーー <`~´>」

って感じで

ほんと
たっくさん文句を言って
よくケンカしてたなー(遠い目)

 

 

 

でも

ココから抜け出した先の
毎日じんわり感じる「幸せ」の感情が

お母さんの心にだけじゃなくって

そばにいる子どもにも
とってもいい影響を与えることを
私は知っているので

今苦しいお母さんほど 特に!

前述の「菩薩ミッション」を
どうにかして してほしいなー
と思ってしまうわけなんです。。。

 

 

夫婦は他人だからこそ

 

怒ってる状態の時って
「視野」が狭くなってることが
多いんですよ~。

 

 

どういうことかと言うと

「自分」の気持ちばかりに
焦点を当てていて

周りの人の立場に立って
モノを見たり、考えたりっていうことが
スポっと抜け落ちてたり
するんですよね。。。

 

 

お母さんが「被害者意識」に
なりやすい理由が
この「怒り」の感情からの
「視野の狭さ」だったりします。。。

(>_<)

 

 

夫婦はもとは他人で

別の家庭(親)の価値観で
育ってきているからこそ

同じ事象に対して

あなたが感じるように
ご主人も感じるわけではなく

あなたがいいと思う方法を
ご主人も賛成するわけではありません。

 

 

同じように感じないのも
同じようにやらないのも

ある意味 当たり前で

 

 

「いい夫婦」になっていくためには

沢山のやり取りと
沢山の失敗をつみ重ねて

お互いの違いに対して
理解を深めていくということが
大事だと思うんです。

(ん~ ↑ 名言だ!!)

 

 

 

 

 

●相手の立場にたって考えたり
(視野を広げる)

●どうしたら気持ちが伝わるか
何度も言い方を変えてみたり
(語彙力・伝達能力を上げる)

 

この「ジレンマの時間」
お母さんのコミュニケーション能力を上げ
人としての魅力も育てていくと思うのです。

 

 

 

 

 

ご主人と「いい夫婦」に
なっていきたいあなたに贈る

2つの質問はコレ。

↓  ↓  ↓

◆「ご主人があなたのいう事を
ちゃんとわかってくれない理由は
何だと思いますか?」

(            )

 

 

◆「どんな伝え方に変えたら…
お互いを責め合うことなく
夫婦で話し合えると思いますか?」

(            )

 

 

夫に自分を理解してもらいたいなら

まずは
自分が夫の気持ちを理解しようと
することから。

 

 

「怒り」の感情を
ちょこっと横においておいて
上の「2つの質問」を
考えてみて下さいね~。

 

 

何か気づいたことなどあれば
メールにて お知らせくださると
丁寧にお返事させていただきます(*^^*)

 

 

 

夫婦がお互いを大切にする雰囲気は

子どもたちに
★心からの「安心感」を★
与えることができるんだな~。。。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA