夫婦関係が子どもに与える影響~親が今日からできる5つのこと~

 

子育てにお悩みのお母さんは、夫婦関係にも悩んでいる方が多いです。

夫婦間でコミュニケーションがうまく取れていないことが、子育てに「よくない影響」を与えているんですよね。。。

人を一人育てるということは、本当にほんとうに大変だからこそ、お父さんとお母さんという両リーダーが互いに協力して進めていく必要があります。

この記事では、子どもによい影響を与えたい方に向けて「親が今日からできる5つのこと」についてご紹介します。

「人はいつからでも何度でも変わることが出来る」ということを、親の私たち自身が証明してみませんか?

自分の本音を言う事をあきらめていた主婦の話


パートナーである夫に、自分の本音を伝えることをあきらめていた主婦の話
をご紹介します。

子どもが二人いる専業主婦のB子さん。

本当は夫に「家事をもっと手伝って欲しい」気持ちがあったけれど、「自分は専業主婦だから家事をするのは仕方がない」とほぼほぼあきらめている現状でした。

(↑こんな方いらっしゃいませんか?)

ですが!女性が幸せに生きるためには、パートナーシップがとても重要であることを知ったB子さん。

ご主人に自分の気持ちを我慢せずに正直に言うようにしたことで、最近では家事も分担してもらえるようになりました。

毎日の小さな我慢が感謝の気持ちへと変わり、このことが子ども達にもよい影響を与えていることを実感しています。

親(夫婦)が今日からできる5つのこと

お察しの方もいらっしゃるかもですが、実はこのB子さんとは私自身のことです。

専業主婦歴15年の中で、自分で勝手に思い込んで、被害者面していることが結構ありました。

(自分を犠牲にして「やってあげてる感」満載でしたよ~汗)

ですが、パートナーシップを整えることの重要性に気付き、今は、自分の「本当の気持ち」は我慢せずに、夫婦で話す時間を沢山とるようにしていきます。

そうして「自分たち夫婦にピッタリの解決方法」を見つけていくことで、だんだんと、よりよいパートナーシップを築けるようになってきました。

***

今、親としての心配事は尽きないと思いますが、私が考える「親としてまず考えるべきこと」は、夫婦関係を整えることです!

なぜなら、夫婦仲が良く、お互いを尊重し合う家庭環境こそが、子どもにとっては居心地のよい場所となるからです。

また、子ども達は安心して(後ろ髪をひかれずに)自立することができ、例え、離れて暮らしていたとしても「心の安全基地」としてエネルギーチャージができる場所になるはず!

以下、パートナーシップを整えて、子どもによい影響を与えたいと思う方に「今日からできる5つのこと」をご紹介しますね。

1)見えない部分を支えてもらっていることに気づく

私たちの暮らしは、目には見えないけれど、沢山の人やモノの「おかげ」で成り立っています。

例えば、毎日ご飯を食べることが出来るのは、米や野菜や肉など、生産者さん達が丹精込めて育てて下さったから。

沢山の人やもののおかげで、毎日滞りなく過ごせています。

ですが、日々あわただしく過ごしていると、こういった「当たり前にある部分」って、見えにくいし気づきにくいですよね?

このことと同じように、パートナーが支えてくれている部分は見えにくいですが、この事実に気づくことは超・超重要です。

あなたが今「なくしたら困るもの」はなんですか?

例えば
・子ども
・夫
・収入

など。

これら「なくしたら困る当たり前にあるもの」こそ、実は「私たちを幸せにしてくれているもの」なのです。

2)感謝する

なくしたら困る人へ「感謝の気持ち」を持つことは、本当ーーーーーーに大切です。

なぜなら、感謝の気持ちがない人は、視野が狭くなり、被害者意識を持ちやすくなるから。

「自分一人が頑張ってるのに!」という気持ちになりやすいからです。

イライラする時ほど、相手の立場に立って考える習慣を!

小さなことにも「ありがとう」を増やしていくと、夫婦関係は変わっていきます。

笑顔のエプロンママ
「みんなのおかげ♡
ありがとう」
視野が広いお母さんがいると
家庭は安定します

3)許す

人間関係において、一番難しいことが「誰かを許すということ」だと感じています。

今、パートナーに対して、怒りの感情がある方も多いのではないでしょうか?

ですが、逆に言うと、この「しつこい怒り」を手放して相手を許すことが出来れば、家族間の問題の殆どのことは解決できると感じています。

実際に、クライアントさんでも、パートナーへの怒りを手放して夫婦関係を改善後、お子さんのやる気を引き出した方は沢山いらっしゃいます。

「許す」ことができる「自分の背中」を、お子さんにも見せてあげませんか?

4)伝える

Q.「自分が何に対して怒っているのか?」

Q. 「自分が相手に一番望んでいることは何?」

Q.「どんな夫婦が理想の夫婦?」

これらを明確にして、「大切なこと」を夫婦でちゃんと話し合う時間をとってみませんか?

▼伝え方が知りたい方はこちらの記事を▼
夫に自分の気持ちを伝える方法

5)あきらめない

「あの人はそういう人だから…」と、自分の気持ちを伝えることをあきらめてしまっているお母さんの、なんと多いことか!

気持ちを黙って察して動いてほしい女性側からすると、いつまでたっても、そうはしてくれない男性に対してイラ立っている方が多いと思いますが、これはそもそも仕方がないことです。

なぜなら、「どうして欲しいか」はちゃんと言葉や態度で伝えないことには、伝わらないですから。

「不満を抱えながら頑張り続けること」から卒業しませんか?

自分の気持ちを上手に伝え「よりよいパートナーシップを築くこと」は、お母さん側のやる気次第!

そして、常に良い関係を目指す諦めないその姿は、きっと、そばで見ているお子さんにも良い影響を与え、人間関係修復の方法を学んでいくはずです。

やる気のお母さん
大切なことだからあきらめない!
(きっと貴方にもできます)

夫婦仲が子どもに与える影響

実際に、夫婦仲は子どもの成長に大きな影響を与えます。

私は子育てコーチとして、沢山のご家庭のお悩みをお聞きしてしましたが、子どもの無気力や不登校、引きこもりなどの問題の根っこには、夫婦仲が関係していることが9割以上だと感じています。

どうしてこうなってしまっているかを考察すると、子どもが滞在する時間が一番長い家庭の中の居心地が悪いと、子どもの心に影を落とし、「さぁやるぞ!」という心のエネルギーが湧きにくくなるからだと考えています。

例えばですが、もしも、職場に互いにいがみ合っている上司が二人いたとしたら、めっちゃ働きにくくないでしょうか?

子どもの立場に立ってみると、毎日一緒にいる両親がこの状態だとしたら、不安や憤りを感じることでしょう。

逆に、夫婦仲が良いだけで、日々安心感を与えていることになり、意欲や活力も自然と湧いてきます。

夫婦は身近にいるからこそ、お互いの本音や大切なことを話し合おうとすると、最初は気恥ずかしかったり、怖かったりしますよね?

ですが、これも最初だけです。

大切なことは、大切だからこそ、夫婦間でちゃんと話し合う習慣をつくってしまえば、後は楽!(経験者は語る)

そして、この方が、教育費を沢山かけるよりも、よっぽど子どもの成長に良い影響を与えることでしょう。

今何かで我慢しがちなお母さんは、あきらめずに!「自分の本当の気持ち」を言葉で伝える努力をしてみませんか?

やる気次第で、幸せな関係はつくれるとことを、親である私たちが実際に証明してあげるよい機会だと思うのです。

「見守る子育て」の目指すビジョンと3箇条

見守る子育てのめざすビジョン

家族みんなで幸せになる

見守る子育て3箇条

1)子どもの気持ちを大切にする

2)夫(パートナー)を大切にする

3)自分の「本当の気持ち」を大切にする

母として、妻として毎日頑張る私たち母親が「後悔のない人生」を送るためには、自分の最も大切な人である3人との関係をよくしていくことが大事だと考えています。

「家族仲のいい家庭」こそが子どもたちが キラキラした目で自分の能力をガンガン出し切る環境になると信じて私は家族関係に悩むお母さんたちを
これからもサポートしていきたいです。

▼(PR)勉強しない!ゲームばっかり!にお悩みママ向け▼
7日間メールコーチング(登録無料)


動画で学ぶ♪見守る子育て塾

不登校編
2021年春開講!

不登校編サムネ
見守る子育て塾~不登校編~

【ご購入特典】
・夫婦関係改善に役立つ「夫婦の通知表(PDF資料)」(先着100名様)
不登校解決への羅針盤シート(書き込み式PDF資料)

コロナ禍で不登校への不安のある方は、母もサクッと「スマホ学習」してみませんか?

詳しくはコチラから。


見守る子育て塾

動画版「見守る子育て塾」

スマホやタブレットで
スキマ時間にサクッと学べる♪「見守る子育て」の動画塾。

男の子ママがこじらせやすい20+1個のテーマ(各約10分)を動画で解説しています。

詳細はコチラから


***

個別サポートコースは只今満席です。
空きが出ましたら、ライン公式アカウント(←こっちの方が早い)かメルマガでお知らせいたします。

1)ライン公式アカウント(←週3でブログ更新のご案内があなたのスマホに届きます♪)

2)7日間無料メールセミナー(←こじらせていた私自身の話)

メールセミナーバナー

どちらも無料です。

***

当ブログはリンクフリーです。
許可や連絡は不要ですので、「よい内容のもの」がありましたらブログやSNSでご紹介していただけると嬉しいです。(ただし、画像の直リンクなどはご遠慮ください)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA