苦しい時のココロの切り替え方

人の悩みの多くは

「今、自分にないものを
嘆いていること」

 

 

 

あなたがもし今
悩んでいるのだとしたら

それは

【どうしても欲しいもの】

が手に入らないから
悩んでいるのではないでしょうか?

 

3d60f4302a5107661cce7dd13c894eb7_s

 

 

例えば

1)子どもがやる気を出さないことに
悩んでいるのだったら

【子どもがやる気を出している状態を
見て安心したい】

がない(手に入らない)から。

 

 

 

2)子どもが不登校で
悩んでいるのだったら

【子どもが学校に行く状態】
がない(手に入らない)から。

 

皆行ってるのに…
っていう気持ちが
特に、わいてきちゃうから
1)より切実な悩みになりがちです。

 

 

 

 

3)夫婦仲や家族仲が悪くて
悩んでいるのだったら

【夫や家族から大切にされたい】
がない(手に入らない)から。

 

 

 

 

要するに
自分の手の中に今「ないもの」
フォーカスして嘆いている状態です。

 

 

 

まわりの人はみんな持ってる
(ように見える)から
自分だって欲しいのに

がんばってもがんばっても
手に入らないから
悩んでしまう。

 

7d919158c0dabaaf46ed2c20a1feeb7e_s

 

 

 

 

「人間は欲な生き物」

 

これね。

亡くなった母が何度か言ってて
今も時々
ふっと降りてくる言葉なんだけど

 

今ないものを欲しいと思うのも
一つの「欲」で
それが人間というもの。

だから

その「欲」との上手な付き合い方を
知っておいた方がいい

ってことを
教えてくれたんだと思ってるんです。

 

 

もちろん

欲しいものを欲しいと思うことが
悪いことでは
なくってですね。

 

今日、私が言いたいのは

 

フォーカスする場所を

今ないもの から

すでにあるもの に変えることで

自分の気持ちを
前向きに整えて

幸せな人生をつくっていけるってこと。

 

90036d7c87872a22ae8bdba38a858bc8_s

 

 

「すでにあるもの」とは

・寒さに震えることなく
暮らせること

・家族がいてくれること

・健康であること

・美味しいものが食べられること

・友達がいること

などなど。

 

 

全部が全部、

ほんと当たり前にあるものだから
ちゃんと手の中にあるってことを

忘れがちなんだけど

 

 

このことを

時々

思い出して

「すでにあるもの」に感謝していくと

 

今も、十分

幸せであることに気づくことが
できるんだなあ。。。

 

 

141457

 

 

そして

【すでにあるもの】に感謝して

欲しいものを欲しいと思わなくなった頃に
(欲が薄れるって感じかなあ)

 

 

【どうしても欲しかったもの】
ポンと突然!飛び込んでくる
っていうのが

不思議なんだけれど
ホントの話。

 

 

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA