【男の子の子育て】幸せに成功する女性が持っている2つの気持ち

中学・高校生から
男の子の「見守る子育て」コーチング
わかばやしゆかこです。

 

今日は
「幸せに成功する女性が
たいてい持っている2つの気持ち」
について書いていきます。

 

2つの「欠乏感」

 

思春期・反抗期の男の子の
お母さんに特化した
コーチングをするようになって4年!

 

ある意味
「ちょっと特別な領域の方」の
お悩みを、のべ1000時間以上
お聴き続けてきました。

 

 

今は全て「電話セッション」ですが
対面セッションだとこんな感じです^^

 

 

 

そんな私が

最近感じているのが
「コレ」があると
男の子のお母さんは上手くいく
ということです。

 

 

その「コレ」とは

「愛されている感」

 

 

 

「私って周りの人から
大切にされているなぁ♡
私って愛されているなぁ♡」と
心が満たされていることです。

 

 

 

 

 

 

この「愛されている感」
大きく分けると2つに
分類されるなぁと思っていて

 

その1つが

 

1)自分の親からの「愛されている感」

 

自分は自分の親から
ちゃんと愛されているという
漠然とした自信がある方は
心がとにかく安定しているなぁと
感じています。

 

反対に
コレがないと
本当に苦しい子育てになってることが
多いんだなぁ。

 

 

 

「見守る子育て」では

親の理想を押しつけるのでなく
子どもの話(気持ち)を
否定せずに聴く子育てを提案していて

お子さんを「存在承認」することの
大切さについて
しつこく 発信しています! 笑

 

 

でね。

 

この「存在承認」ができるお母さん

 

すなわち

子どもを愛することに
条件を付けなくても
愛することができるお母さんは

 

ご自分のご両親から


勉強が出来る自分だから愛される

いい子でいると愛される

頑張り続ける私だから愛される

とは思っていないことが多くて

 

自分は親から無条件に愛されていると
感じている(漠然とした自信がある)
方が多いなぁと。

 

 

要するに
この「親からの愛されている感」は
世代間を連鎖していて

親から自分がされたように
自分もわが子にしてしまいがちなんです。

 

 

 

 

そして
この

「親からの愛されている感」こそ

自分の存在に対する
漠然とした自信の土台

になっていると感じています。

 

 

自分の土台がしっかりしていると
安心して生きていけます。

 

 

 

もう一つが

 

2)夫からの「愛されている感」

 

男の子の子育てに悩むお母さんは
ご主人との関係に悩む方が
本当にほんとうに多い!!

 

 

7日間メールセミナー
5日目「子どもの問題はダミー!?
本当の原因は○○にあった!!」
にもチラッと書いていますが

 

 

私達母親が

子どもを育てていく過程で
夫から「本当に欲しかったもの

 

例えば
・いたわりや労いの言葉

・直接的な手助け

・否定せずに苦しい気持ちを
ただただ聞いてくれること

・愛情

・「自分の方が悪かった」という
謝罪の言葉

などを

その時にタイミングよく
もらえなかったことが原因で
夫婦関係をこじらせていることが
多いんだなぁ。。。

 

 

要するに
現在
この「夫からの愛されている感」を
感じていないお母さんが殆どで

 

夫から私は
大切にしてもらってない

という「不満」を持ちながら
生きている女性が多いのです!

 

 

 

どうして私のことを
大切にしてくれないの!!

 

 

 

でね。

前述の

「親からの愛されている感」
人の存在価値の土台だとすれば

 

 

この
「夫のからの愛されている感」

「自分は愛されているから大丈夫」
「失敗しても守ってもらえる」
「何かあったらいつでも相談出来る」
みたいな「漠然とした安心感
繋がっていて

 

そして

これこそが

「女性としての自信」
なっていると感じています。

 

 

「愛されている感」のある女性は
エネルギーが高くて
曇りのない笑顔が素敵です 笑

 

「愛されている自信」の効果

 

私は

 

この2つの「愛されている感」
持っている女性は

子育ても!

仕事も!

人生も!

幸せに成功していかれるなぁと感じています。

 

(現在、女性起業家さんの
コンサル的なこともやってます)

 

 

 

だってね。

「自分の存在への自信」
「女性としての自信」。

 

この2つがあることって
最強だと思いませんか?

 

親からも夫からも
「自分は愛されている自信」が
ある女性は

その自信があればあるほど
周りの人へ「温かな愛情」を
与えることができます。

 

だから、もっともっと
沢山の人から愛されちゃうという
「幸せな循環♡」が起きるんですよね。

 

女性にとって
「愛されている自信」って
本当にめちゃめちゃ大事なんです!

 

愛情が愛情を呼ぶって感じ♡

 

 

 

だからこそ
この2つの「愛されている感」を
感じながら生きることを
考えてみてほしいなぁと。

 

 

 

「親からの愛されている感」
ついては
過去に書いたこちらのブログを
参考にしてみて下さいね^^

↓  ↓

子どもを承認できる母になろう! 【見守る子育てメルマガVol.7】

 

 

 

で、後者の
「夫からの愛されている感」
感じたいなぁという方は

 

1)自分が何に一番不満を感じているか
その「怒り」の理由を明確化して

 

 

2)「本当に欲しい物」を
もらえる自分(妻)になることを
目指してほしいなぁと。

 

 

どういうことかというと

コミュニケーション能力を上げる
いうことです!

 

 

これからの夫婦時間の中で

自分の気持ちを上手に伝えたり
相手の気持ちを受け取ったりが
上手にできる関係(自分)を
目指してみませんか?ってこと。

 

 

そのためにも

過去の感情にカタををつけて

先に自分の方から(←ココ大事)
許したり、感謝できる生き方に
シフトチェンジしてみませんか?

 

 

参考までにコチラのブログを

↓  ↓

【おうちdeコーチング】夫に自分の気持ちをうまく伝える方法

 

身勝手な愛情?

 

「夫婦」や「親子」ってね。

 

きっと
最初は
愛して愛される「相思相愛の関係」
だったはず。

 

 

だけど、それが
いつのまにか
「ストレスや理想をぶつける関係」
に変わってしまっていないかなぁと。

 

 

 

コミュニケーションで大切なのは

何を伝えたか?よりも

何が伝わったか?

 

 

愛されているかどうかを決めるのは
相手の心が決めることだから

 

「愛されている感」を感じて
最高に幸せになりたいお母さんは
特に

今の家族への愛が
少々身勝手な愛情になっていないかを
見つめ直してみませんか?

 

 

 

人生は
「自分が与えたものが
与えられる法則」で
回っているのだから。

 

 

*【お知らせ】******

 

ただ今
わかばやしの「個別サポートメニュー」
は満席のため
募集をストップしております。

 

空きがでましたら
「ライン@」や(←こっちの方が早い)

「メルマガ」にてお知らせいたします。

 

 

ライン@のご登録はコチラから

(月・水・金の週3でブログ更新や
お得な情報をお届けしています♪)

 

 

 

7日間無料メールセミナー

のご登録はコチラから

(7日間のメールセミナーの後
自動的に切り替わって
毎週月曜日の午前中に
メルマガをお届けしています)

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA