「インスタフォロワー1万人達成」←「大きな目標」を達成するヒケツ

今日は
私の「直近の体験」を通して

人が大きな目標を達成するためには
「忘れてはいけないこと」が
あるなぁと感じましたので

そのことについて
お伝えしたいと思います。

 

 

 

 

いぇ~い
フォロワー1万人達成しました~~

 

インスタでフォロワー1万人達成しました~☆

 

実は ワタクシ

昨年の12月から
「Enjoy! インスタ ラボ!」
というグループに入りまして
「インスタでのフォロワー1万人」を
目指して活動してました。

 

 

今「活動」と申しましたが w

これね。
毎日の「スキマ時間」を使って

「いいね」を押したり
「フォローする」ことを
スマホでポチポチしてまして

 

これが 本当にもう
めちゃくちゃ地道な作業
だったりするので
「ポチポチ活動」 か ら の
通称「ポチ活」 笑

(ご興味ある方いらっしゃいましたら
紹介しますのでお知らせ下さいね(^^))

 

ポチポチ ポチポチ
地道に活動しておりました。

 

 

 

今回

私がインスタを始めよう!
と思ったのは

沢山の人に
「私の想い」を伝えたかったから。

 

 

というのはね。

皆さん
ここ(「見守る子育て」のHP)って
どうやって見つけましたか?

 

実際に、
私を選んで下さった
クライアントさん達に
聞いてみると

「たどり着きました」

とおっしゃっる方が
多かったりするんです。

 

要するに
埋もれていて、見つけにくい。

 

 

ぶっちゃけね。

コーチを職業にしている人って
山ほどいて

「本」を出版したり
講師として活躍されていたり

私よりスゴイ方って
いっぱいおられます!

 

その中で

長野県に住む
ついこないだまで専業主婦の私が
皆さんに知ってもらえるって
ある意味、奇跡みたいなもの。

 

 

なので
いろいろと頑張っております。

 

例えば

●ホームページを
検索(SEO)に強いといわれる
ワードプレスで作ったり

●「ブログ村」のランキングサイトに
エントリーしたり

(「反抗期・思春期子育て部門」で
ランキングをあげるために
頑張っています!
よかったら「1日1クリック」
していだだけると嬉しいです~)

●メルマガを毎週配信したり と

 

これまで、私なりに
いろいろ頑張ってきたのですけど

実は、ここのところ
メルマガをご登録下さる方が
増えていかなくってですねぇ。。。(遠い目)

 

 

「どうしたらいいかな?」
「私の何を変えたらいいだろう?」

と悩んでいる時に
「インスタラボの先生」に
出会いました。

 


もーー どうしたらいいのォ~~~

 

 

確かにね。
「チラシ」とか「広告」とかを
出すと効果がありそうだけど
費用が高いんですよねぇ。。。(遠い目)

 

なので!

SNSで(←経費かからない)
私みたいな「個人事業主」が
活用すると効果が出やすい!
先生のイチオシが
インスタだったわけなんです。

 

 

モチロン

1万人を達成するまでの
3ヶ月間
ホントにいろいろありました。

 

 

 

 

・スマホの操作がわからなくて
パニクったり

・外国人男性からじゃんじゃんくる
メッセージに怖くなったり

・フォローバックしてもらえないことに
凹んだりと

もう「やめたくなる理由」
ワンサカ沸いてきたんです。。。

 

だけど

そんな中でも
私が目標を手放さずに
頑張れた理由は

「見守る子育て」を
もっともっと
困っているお母さんに
知ってもらいたい!
届けたい!

という「想い」を
忘れずにいられたからでした。。。

 

 

 

「目的」を見失わない(初心忘れるべからず)

 

ぶっちゃけ
最初の1ヶ月目は
毎日、夫に弱音をグチグチと
吐きまくっていたんです(^_^;

 

でも、ある時

夫に

「あれ? お母さんって
困っている沢山のお母さんに
見守る子育てを
届けたいんじゃなかったけ?」

と言われたことがあってね。

 

 

この言葉で、
ハッと目が覚めた私。

 

 

 

そうだった!!
ワタシ沢山の人に届けたいんだった!

 

 

「不安や恐れの感情」
支配され、振り回されまくって

「始めた目的」を
見失いそうになっていた私を、
夫のこの一言が
初心に引き戻してくれたんだなぁ。。。

 

 

 

今、思い出しても
あの時の「夫コーチング」(←勝手に命名)
はすごかった。。。

 

 

 

夫コーチング ありがたや~~

 

そもそも論

 

クライアントさんとのセッション中
私自身も

「A子さんは そもそも どうして
看護師さんになったの?」

(A子さんが看護師さんの場合)

 

みたいな感じで

「その道を志した理由」
質問することって結構あるんです。

 

 

これは
その方にとって大切な「目的」
リマインドする効果があって

コーチとしての私が
とても大切にしている「質問」
だったりします。

 

そうすると、たいていは

「苦しんでいる方を
助けてあげたかったから」

とか

「誰かの役に立ちたかったから」

とかって感じで

「利他的な気持ち」
言葉にして下さることがあるんです。。

 

 

「困ってる人の役に立ちたかったんです。」

 

 

 

 

人が
何かを志ざした時って

自分一人の為だけだと
途中で投げ出してしまったり
速度が鈍ったりして
達成しにくい場合がありますが

 

自分が目標達成した、その先に
「誰かのために」という
具体的なイメージが見えている時

 

人はその「大きな目標」を
手放しにくくなるのだと
実感しています。

 

 

みんなで笑顔になりましょう☆

 

誰かに「与える幸せ」は
きっと「最上級の幸せ」を感じることが
できるはずだから。。。

 

***

 

インスタを通して
「見守る子育て」を沢山の人に
知ってもらう大作戦

の次は

「ライン@」大作戦♪です。

 

 

コチラは先週から
「ご登録募集」を開始しましたので

よかったら
ラインでも繋がって下さいね。

 

 

 

 

 

パソコンの方は
バーコードを携帯で読み取ってみて下さいね。

 

 

携帯の方は
をクリックしてみて下さいね

友だち追加

 

 

うまく表示されない場合は
下のIDで検索して下さいませ。

@obr9783z

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA