自己否定感をどれだけ減らせるかが幸せへのカギ【見守る子育てメルマガVol.8】

【お母さんの自己肯定感を上げる】

ことを、コーチとして
支援していきたいと
思っているのですが

正直
どうしたら自己肯定感が
上がるのか
イメージしにくい感じがするので

【自己否定感を減らす】

という方面から、今日は
アプローチして行こうと思います。

 

 

 

452493

 

「自己否定感」とは

自分のことがダメだとか
自分のことを嫌いだ

と思ってる感情です。

 

 

 

 

「あー 私 あるある」って思った方。

 

この感情って「漠然と」
持ってる感じしませんか?

 

 

実は、この「漠然と」って状態は
コーチングを活用して
自己実現を目指す時に
ブレーキになりやすいのです。

 

何がどれだけあるかが
「不明瞭な状態」は
せっかく出てきた「やる気」の
足を引っ張ってしまうことが
あるからです。

 

 

なので

「漠然と」ある自己否定感を

明確化(見える化)することで

自己否定感を減らしやすくなり

自己肯定感を上げる

と言うのが
今日の私の提案です。

 

 

「自己否定感を明確化する」とは
自分のどこをダメだと思ってるか
全部書き出して
「見える化」してみる
ということです。

 

 

Q. あなたは
自分のどこをダメだとか
嫌いだとか思っていますか?

 

漠然と感じていることを
出来るだけ具体的にして
書き出してみて下さい。

例えば、こんな風に

 

【自分の特徴面】

・片づけられない自分はダメ

・太っている自分が嫌い

・優柔不断な自分が許せない

 

【対人関係】

・本当はイヤだと思っているのに
イヤだというと嫌われそうだから
Noと言えない自分が嫌い
(特に〇〇さんに対して)

・本当は言いたいことが
いっぱいあるのに
実際に言うことができなくて
心の中で毒づいてる自分が嫌い
(例えば人の気持ちを考えない
〇〇さんに対して)

・うまくいってる人を見ると
おもしろくなくて、ついつい
嫌味や悪口を言ってしまう
自分が嫌い
(特に、〇〇さんに対して)

・本当は友達を見下してる
自分が嫌い

・心を許して話せる本当の友達が
いない自分はダメ

 

【家族関係】

・怒ってばかりのお母さんの
自分はダメ

・兄弟同じように愛せない自分は
母親としてダメなんじゃないか。

・みんなうまく子育てしてるのに
優秀な子を育てられない自分はダメ

 

 

こんな風に
あなたのココロの中にある
「グレーな気持ち」をまるっと
書き出してみて下さいね。

 

f00709678301442e14e62f2202c64eb9_s

 

ちなみに
上記にあげた ↑ コレ
「そうそう」って思った方

私がサラサラ書けちゃうくらい
けっこーな皆さんが
持ってる「自己否定感」だと
思いますので

どうぞ
安心してどんどん
書き出してくださいね(^_^)

 

=============
ダメな自分・嫌いな自分に
自分で〇をつける(自己受容)
=============

 

いくつか書き出せたとして

次の作業へ移りますね。

 

 

自分が嫌いな自分
自分がダメだと思ってる自分。

 

 

これらを一つ一つ丁寧に
じっくり見てみて

→「そんな自分でもいいやん」

→「こんなことで悩んでる
自分ってかわいい~」

→「誰だってそんなとこあるしー」

→「理想高っ!」

→「そんなこともあるよ~」

 

 

って感じで
出来そうな箇所から
自分を否定してる自分に
 をつけて下さい。

 

 

× も  もなし!


ぜーんぶ  にしてくださいよー。

 

 

452487

 

「あなたの親友」
が悩んでると思って
ちょっとヒトゴト的に

眺めてみるのも
いいかもしれませんね~☆

 

 

その方がきっと
「優しいハナマル」
つけてあげられると思うから。

 

145514

 

 

 

自分の中の
ダメだと思ってる部分に〇をつけ
一つ一つ
受け入れていく作業です。

 

=============
「自己受容」こそが人生好転の基盤
=============

 

この作業(自己受容)ですが、

もーーー
めっちゃ大事です!!!

 

 

めんどくさくても

自分のココロの奥にある
漠然とした気持ちを
引っ張り出して
〇をつける時間を
とってみて下さいね。

 

452482

 

 

幸せそうに成功している人は

この自分の欠けてる部分や
ダメだと思ってる部分を
上手に受け入れている人です。

 

 

完璧な人なんていません。

 

みんなどこかしら
欠けてる部分
ダメだと思ってる部分を
持っていて

その未熟な部分を
自分で受け入れて
愛せてるかどうか。

 

 

その「違い」が
大きな違い(成果や成功)を
うみ出しているのです。

 

 

また

「自己受容」は「他者受容」に
比例するので

お母さんが
自分のイヤなところを
「コレがわたし」と受け入れて
自己否定感を減らしていくと

お子さんの
ダメだと思っているところや
直さなくっちゃいけないと
躍起になっているところを

だんだん

受け入れられるように
なっていきます。

 

074396

 

 

そうなると
お子さんも嬉しいですよね~(*^^*)

 

 

自分の「欠けてる部分」も
お母さんに
愛してもらえるのですから。

 

568524

 

こうして
お子さんの
自己否定感も
減っていくのです。。。

 

 

* * *

今日は

自分が自分のどの部分を
否定しているかを明確化して

自分を否定している自分に
をつけていくことで

自己否定感をどれだけ
減らしていけるかが
幸せへのカギになることを
お伝えしました。

 

 

実は
これ

以前、やってた
「しっかり自己基盤コース」
メニューになります。

自己受容(自分を受け入れ)

自己信頼(自分を信じ)

自己尊重(自分を尊重する)

ことで
自己基盤を整えていくコースです。

 

 

「裏メニュー」として
ありますので 笑

私と一緒にやってみたい
と言う方は
お声かけくださいね♪

一人でやるより
効果大ですよ~(^.^)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA