子どもからお母さんへ究極の愛のカタチ【見守る子育てメルマガvol.19】

「こじらせ母って知ってますか?

お母さんはこうあるべき!
子どもは〇〇すべき!
って、強く思いすぎちゃって


家族との関係をこじらせちゃって
どうしていいかわからなくなってる
お母さん

という意味で
「こじらせ母」と名付けました~」

とうセリフでスタートするのが
「ミニセミナー付きお茶会」
なんですけど

 

 

松本・東京・京都と
実際にお茶会に参加していただいた

お母さん方とのお話を
通して私が感じたこと。

 

それは

お母さん側も
子どもさん側も

お互いがお互いのことを
本当に大切に想いあってるのに

どうしてこじれちゃうんだろう?

という切ない想い。

 

 

582903

 

 

こんな時にいつも
私の頭の中に流れるのは
ドリカムのこの歌です

↓  ↓

♪・♪・♪・♪・♪・♪

ねぇ どうして
すごくすごく好きなこと

ただ伝えたいだけなのに

ルルルルル

うまく言えないんだろう?

 

Dream come true
「 Love Love Love」より

♪・♪・♪・♪・♪・♪

 

 

現在進行形の
お悩みをお聞きする中で

少しでも早く
お母さんもお子さんも
本物の笑顔になってほしい。

想いがすれ違う
切なさを感じたことで

そんな想いが
ますます強くなりました。

 

 

=============
母が笑顔でいることの効果
=============

お母さんが
つくり笑顔なんかじゃなくって

心から
楽しい時
嬉しい時
幸せな時に

自然にでる
おひさまのような笑顔は

自分自身も幸せにしてくれるけど

 

そばにいる子どもの心を何より

安心させ
和ませ

そして

明るく照らす力を
持っています。

 

b20c777549e013b43c79cda02640464d_s

 

 


お母さんの笑顔って
家族への影響力が
ものすごーくあるもの
だと思います。

 

 

だから

実は、お子さんが
何よりも欲しいものが

お母さんが幸せそうに笑っていること

だったりするんじゃないかなあと
思うんです。

 

 

=============
子どもからお母さんへの
究極の愛のカタチ
=============

今あるお悩みは
お子さんの問題のように
見えているようでも

 

本当は

お母さん自身の問題で
あることがほとんどです。

 

 

・自分のことが嫌いで
苦しんでいるお母さん

・自分に自信のないから
子どもにかっこいい結果を
求めてしまうお母さん

・誰にも本当の気持ちを
話すことができないお母さん

・過去の出来事が許せなくて
ずっと誰かに対する怒りの気持ちを
持ち続けているお母さん

お話を聞いていくと
たいていそこにぶつかります。

 

そんな
「長年の自分の課題」に気づいて
覚悟を決めて
乗り越えられると

 

憑き物が落ちたように
ストンとラクになって
本当に晴れやかな表情に
戻っていかれます。

 

64c6103a1092189520590f3148659262_s

 

 

 

そんな様子を見ていたら
思うんですよ。

 

もしかしたら

今起きている子育ての問題は
子どもがお母さんを

・本当に幸せにするために

・お母さんの心からの笑顔を
見るために

無意識に起こしているのかも
しれないと。

 

 

 

それが
子どもからお母さんへの
究極の愛のカタチに見える
最近の私です。

 

d67e9bd7dc4a1b6df5e69679a3ba0d89_s


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA