「損した」のに手に入るもの【見守る子育て】メルマガ Vol.34

人の悩みの多くは

1)人間関係
2)健康
3)お金

この3つに分類されると
言われています。

 

 

特に
人が生きていくにあたって
絶対必要なのが「お金」。

 

 

089847

 

 

お金がなかったら
生きていけないし

お金があったら「豊か」な暮らしが
実現しそうですもんね。

 

 

お金は大事だからこそ
大事に使いたいのが
当たり前の感情だと思うけれど

 

私、多くの人の心の中に

「損したくない」

という想いがあって

 

時に
この想いが強すぎてしまうと

うまくいかないことが
増えてくなあ と
思うようになりました。

 

 

089848

 

===============
損を引き受ける「男気」が
ポイントです。
===============

 

コレね。

何かにお金をかけた場合
だけじゃなくって

例えば

・仕事
・子育て

など、自分の時間を
沢山かけたものに対しても

「損したくない」が

発動しちゃう時があります。

 

 

今までやってきたこと
(積み上げてきた時間や労力)が
無駄になるかもしれない
という「恐怖心」から

積み上げてきたものを手放す

(やり方を変えるともいう)

のに、強い拒否感が
出てきたり。。。

 

 

お子さんに対して

「せっかくやってあげてるのに…」

って「想い」がある時は

自分の労力に対して
「感謝の言葉」とか「勉強の頑張り」のような
「見返り」が還ってこないことに対して
「損してる」感じがしたり。

 

 

父親であるご主人に対して

「どうしていつも私だけが…」

って「想い」がある時は

親として、自分と同じ分だけの
働きをするべきだ!

という「価値観」が強くあるために

自分だけが一方的に
「損してる」感じがしたリ

しているのかなあと。。。

 

 

401813

 

===============
「損したくない」のはなんで?
===============

 

自分が損をしていないかどうか
をいつも気にしていて

目先の損得勘定をするのが
癖になっちゃってると

 

 

結果として

「本当に大切なもの」
遠ざけちゃっている場合があります。

 

b965cfb6415ff6a5190c61baf9204da8_s

 

 

 

「損して得とれ」

はよく聞く言葉ですが

昔は、損して「徳」とれ
という意味だったそうです。

 

 

損してでもやれば、いつか
得をするという意味ではなく、

損してでも一生懸命行えば
人々が認めてくれて、
よい仕事がまわってくるという
意味だそうです。

 

573bc1ebe35f8bda4e31fd857ca290ce_s

 

 

 

そんなこと言っても

「やってもやっても
全然認めてもらえないやん!」

と「怒り」の感情が
わいてきちゃう方は。。。

 

 

もしかしたら

長年の「やり方」を
見直してみる時期なのかもしれません。


お知らせ

ありがとうございます。
満席になりました。
次回の募集は12月ごろを予定しております。

本日より、個別サポートコース「半年レッスン」の10月スタート生を若干名募集します。
↓ ↓


***

1)ライン公式アカウント(←週3でブログ更新のご案内があなたのスマホに届きます♪)

友だち追加

2)7日間無料メールセミナー(←こじらせていた私自身の話)

見守る子育てメールセミナー

どちらも無料でのご登録募集中です♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA