損して徳とれ

人の悩みの多くは

1)人間関係
2)健康
3)お金

この3つに分類されると言われています。

特に、人が生きていくにあたって絶対必要なのが「お金」。

お金がなかったら生きていけないし、お金があったら「豊か」な暮らしが実現しそうですもんね。

お金は大事だからこそ大事に使いたいのが当たり前の感情だと思うのですが

多くの人の心の中に「損したくない」という想いがあって、時にこの想いが強すぎてしまうとうまくいかないことが増えてくなぁと思うようになりました。

損を引き受ける「男気」がポイント

コレね。

何かにお金をかけた場合だけじゃなくって

例えば

・仕事
・子育て

など、自分の時間を沢山かけたものに対しても「損したくない」が発動しちゃう時があります。

今までやってきたこと(積み上げてきた時間や労力)が無駄になるかもしれないという「恐怖心」から積み上げてきたものを手放す(やり方を変えるともいう)のに、強い拒否感が出てきたり。。。

お子さんに対して
「せっかくやってあげてるのに…」って「想い」がある時は自分の労力に対して「感謝の言葉」とか「勉強の頑張り」のような「見返り」が還ってこないことに対して「損してる」感じがしたり。

父親であるご主人に対して
「どうしていつも私だけが…」って「想い」がある時は、親として自分と同じ分だけの働きをするべきだ!という「価値観」が強くあるために自分が一方的に「損してる」感じがしたしているのかなあと。。。

イライラ怒っている母親
旦那はズルい!
いつも私ばっかりが損してる!

「損したくない」のはどうしてでしょう?

自分が損をしていないかどうかをいつも気にしていて目先の損得勘定をするのが癖になっちゃってると結果として「本当に大切なもの」を遠ざけちゃっている場合があります。

「損して得とれ」とはよく聞く言葉ですが昔は、損して「徳」とれという意味だったそうです。

損してでもやれば、いつか得をするという意味ではなく、損してでも一生懸命行えば、人々が認めてくれて、よい仕事がまわってくるという意味だそうです。

青空にハートの雲、虹、四葉のクローバー
目先の損徳に
振り回されない人生

そんなこと言っても「やってもやっても全然認めてもらえないやん!」と「怒り」の感情がわいてきちゃう方は。。。

もしかしたら長年の「やり方」を見直してみる時期なのかもしれません。


お知らせ

動画版「見守る子育て塾」
11月30日までにご購入の方に
「できちゃう♪ノート」(データ版)
プレゼント中☆

【動画版「見守る子育て塾」のご案内】

スマホやタブレットで
スキマ時間にサクッと学べる♪「見守る子育て」の動画塾。

男の子ママがこじらせやすい20+1個のテーマ(各約10分)を動画で解説しています。

2020年11月30日までにご購入の方には「できちゃう♪ノート」(データ版1,400円相当)プレゼント中☆

詳細はコチラから

***

わかばやしの「個別サポートコース」はただいま満席です。

新規募集のお知らせは「ライン公式アカウント」「メルマガ」登録者様に優先してお知らせしています。

1)ライン公式アカウント(←週3でブログ更新のご案内があなたのスマホに届きます♪)

2)7日間無料メールセミナー(←こじらせていた私自身の話)

メールセミナーバナー

どちらも無料でのご登録募集中です♪

 

損して徳とれ” に対して6件のコメントがあります。

  1. 匿名 より:

    高3息子で悩んでいます。
    スマホをやり始めるとやめられません。
    一昨日、7、8時間やり約束通り取り上げたら、凄い勢いで怒って、
    次の日も、物をかなり壊されました。
    結局、約束をし直してスマホ時間渡してしまいました。
    そこそこの成績ですが〜大学進学は、辞めたとしても、人間的にスマホ時間を守れないのは、ほっておけない
    最近、スマホ依存症になってしまったと思っています。
    食事もしないでスマホにのめり込みます。
    本人に聞いても1番の楽しみは、スマホだと言っています。
    昨年までは、テニス頑張っていました。
    わかばやし様のメールを読み始め以前の私は、毒母だったと後悔は、しています。
    息子には、毒母だった事をわかばやし様の事を知る前に気がついて、メールで謝った事は、ありますが〜今は、話をするのも嫌がるので〜メールしか手段がなくて〜
    学校は、朝スマホをして遅刻をする事は、ありますが〜なんとか行っています。
    社会に貢献出来る、約束を守れる、自己コントロール出来る大人になれるようにする為、私に出来る事、わかりますか?

  2. yukako より:

    コメントをありがとうございます。

    高3の息子さんのスマホのことでお悩みなのですね。
    スマホにのめり込んでいる息子さんを見ると心配になってしまいますよね。。。

    >社会に貢献出来る、約束を守れる、自己コントロール出来る大人になれるようにする為、私に出来る事、わかりますか?

    ⇒もしも私なら。。。
    というスタンスで答えさせていただきますね。

    もしも私なら。。。

    まずは、メールでなく直接話せる親子関係になるようにするために頑張ると思います。

    そのために、「存在承認」を頑張るだろうなぁと。

    そうすることで、「自己肯定感」を上げたいと考えます。

    「自分を肯定する力」さえ育っていけば、だんだんと

    1)社会に貢献できる
    2)約束を守れる
    3)自己コントロールできる大人へと

    近づいていってくれるのでは?(ただし、本人がそうなりたいと思った時に)と考えました。

    お役に立てましたら幸いです。

    【ご参考までに】
    存在承認についての記事です。

    https://himehaha.net/affirmation/20170102/

    「スマホ依存にさせない!高校生親の対応」の記事

    https://himehaha.net/smartphone/addiction/

  3. 匿名 より:

    同じような悩みです
    よくわかります
    何も言わずに見ているのは、すごくストレスあります。信じて待ってるのに、みた感じ、ずっとスマホやっていた形跡だけ
    問いただせないものの、ショックが残ります
    高校三年生で、時間もありません。
    定期テストもあり、取れないと、卒業できない可能性もあるのに、できないとは、、
    何かいうと、ヤル気なくなったと言われるので、ずっと我慢です
    本当に留年とかになってもやらないかもしれません
    目標がないから、頑張れないのかもしれませんが、忍耐です。

  4. 匿名 より:

    わかばやし様、匿名様コメントありがとうございます!
    本当に胸が苦しく後悔ばかり感じましす。
    もう少し早く見守る子育てに会えていたらと〜
    今の状態では、存在承認も難しいですが〜笑顔で挨拶だけは頑張りましす。

    我が家では、スマホは、ルールを細かく決めています。
    ルールは、息子も納得の上で、納得の時間にしました。
    もちろん守れません。
    だんだん息子の勝手な解釈で緩くなり、
    最終的には、7、8時間スマホして、Wi-Fi切ってもいいとの約束の時間までします。
    ただ、その後に暴れます。
    ルールを決める事は、ストレスもたまりよくない事でしょうか?

    また、守れない時、無理やり切るのは、よくないでしょうか?

    これからは、ルールをかえて、寝る用意が終わったら、いくらでもやっていいよ!
    と言うルールにしようか検討中ですが〜そもそもルールを作るのは、いい事でなのか?
    また、守れない時に切るのは、いい事でしょうか?

    満席との事ですが〜1回幾らみたい個人サポートは、ありませんか?

  5. yukako より:

    コメントありがとうございます。

    時間がないと感じている時の「見守る」は苦しいですよね。
    我慢、忍耐、などの言葉から、頑張って耐えて見守っておられる様子が伝わってきます。。。

    苦しいとは思うのですが、待っているとどうしてもその苦しさが倍増してしまうので、待たないようにするといいのかなぁと。

    具体的には「息子さんは自分で自分の人生を何とかする力を持っていると信じる」ようにして、お母さんはお母さんの人生を楽しむ、みたいな感じです。

    (真意がうまく伝わるかが心配ですが汗)

    お母さんの愛情が上手に伝わって、息子さんの心のエネルギーが高まりますように☆

    応援しています(^^)/

  6. yukako より:

    スマホのルールのことは本当に迷いますよね。。。

    ルールに関しては、ご家庭の環境やお子さんのタイプにもよると思いますので、ごめんなさい。
    私の立場からはなんとも申し上げられませんm(__)m

    検索でお医者様のサイトを見つけましたので、よかったら参考にされて下さいね

    http://www.n-ushicli.com/treatment/dependence.html

    個別サポートの方ですが単発はお受けしてないのです。
    ご希望に添えなくて申し訳ありませんm(__)m

    存在承認やその他の方法について書いたブログを、よかったら参考にされて下さいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA