「方法」という悪魔にとり憑かれないで~♪【見守る子育て】メルマガ Vol.43

コーチングを学んだ時に
「何がなくとも目的出し」と
言うくらい

コーチとして
「目的を明確」にすることの
大切さを学んでいますので

 

今日は

・・・・・・・・・・
「何のためにやるのか?」
目的意識を持つことの大切さ
・・・・・・・・・・

についてです。

 

Print

 

 

辞書で調べると

「目的」とは
→ 成し遂げようとして目指す事柄

 

 

似ている言葉として

「目標」
→ 目的を達成するために設けた目当て

とあります。

 

 

つまり
「目標」「目的」
達成するためのもの。

 

 

自分の「目的」に合った
「目標」を決め、行動していく
ことで
「ぶれない人生」を歩むことができます。

 

 

この辺り
ちょっとややこしいですが

要するに

「目的」
「何のために」の部分で
行為の理由になり

ブレずに自分らしく進んでいくための
「北極星」のような存在になります。

 

 

aa861216b2d3eceb02879caa18f43150_s

 

 

なので

例えば「子育て」の場合

・子どもを育てる「目的」を
ちゃんと見据えて
子育てしている人と

 

・そうでない人とでは

子育てに対する「気持ち」も「成果」も
大きく変わってきます。

 

 

「目的」を見据えてない人は
とにかく他人の意見や
目先の成果を出すことに
ブレてしまいがちなので

 

気づいた時に

 

597716

「え? こんなはずじゃなかったのに…」

ってことにも
なっちゃう危険性があるからです。

 

 

私たちの「目的地」

 

 

・・・・・・・・・・
私の考える子育ての「目的」は
子どもの「幸せな自立」です。
・・・・・・・・・・

 

 

127350

 

親元を離れても
子どもが 自分の力で
幸せに生きていけるような
サポートをすることが
親の役割だと私は考えています。

 

 

 

557629

料理が好きななら飲食関係

 

204200

人と話すのが好きなら接客関係

 

307135

お・も・て・な・し 笑

 

095404

何かをつくるの好きなら
実際につくっちゃうお仕事もあるよね~

 

 

何の仕事をして自立するかは
その子次第です☆
それこそ今は「ユーチューバー」なんて
お仕事もあるしね~(°°)

親が勝手に決めちゃうと
→後で苦しくなっちゃうんだなぁ。。。

 

 

 

正直

私は、コーチングに出会うまで
「子育ての目的」なんて
考えたこともありませんでした、、、

 

「どこに出しても恥ずかしくないように」
と思いながら子育てしていたので

(↑ コレ、自分に軸がないのわかりますか?
他人からどう見られるか、
「世間体」を常に意識している状態です)

 

どこに出しても恥ずかしくない
「勉強できる子」や「〇〇できる子」を
育てようと、親の理想を押し付けていて

 

 

でも、うまくいかないので

とにかく
ずーっと悩んでいました。

 

 

231068

 

セカオワの「RPG」に学ぶ

 

私の大好きな曲
SEKAI NO OWARI の「RPG」に
こんな歌詞があります。

 

 

♪~~♪~~♪~~♪~~♪~~♪~~♪

「方法」という悪魔にとり憑かれないで
「目的」という大事なものを思い出して

♪~~♪~~♪~~♪~~♪~~♪~~♪

 

 

 

 

数年前に
この歌詞を知った時に私
もー 鳥肌が立ったんですけど

 

 

子育てにしても
仕事にしても

何かに取り組む際

「家族の幸せのため」 とか
「誰かの笑顔を見るため」

とかっていう「目的」って

もーーー
ほんとーーーーーーに大事です。

 

 

 

でも

日常の忙しさに忙殺されてしまうと
目の前に次々やってくることを
どうやってこなすか
目的を達成するための「方法」ばかりに
気持ちや時間を奪われてしまい

「そもそも自分は何のために
子育てしているのか?」

ってことを、忘れてしまいがちです。

 

 

 

例えば
私の例でいうと

子どもたちに習わせていた空手の話。

 

そもそも、私が、息子に
空手を習わせた最初の「目的」

・・・・・・・・・・
強い子に育てて
子ども自身が幸せになるため
・・・・・・・・・・

でした。

 

 

ですが
習っている途中で、「目的」が

→ 昇段することだったり
→ 試合でいい結果を出すこと
→ 稽古は休まず長く続けること

にすり替わってしまいます。

 

 

最初の目的は
「子どもの幸せ」だったのに

私の目的が
「いい結果を出すこと」
変わってしまったために

気づいた時には

子どもから笑顔が消えていました。。。

 

403143

 

 

(この辺りのエピソードについては
よかったらコチラの記事からどうぞ)
↓  ↓
 思春期男子の「見守り」方 2

 

 


思春期のお子さんとの
関係にに悩んでいるお母さんは

・・・・・・・・・・
「方法」という
「悪魔」にとり憑かれてしまうと
「目的」という
本当に大切なものを忘れてしまう
・・・・・・・・・・

と歌った、このRPGの歌詞を
時々思い出して

 

 

 

「何のために」子育てしているか?

を自問してみませんか?

 

 

aa861216b2d3eceb02879caa18f43150_s

 

そうすることで

お子さんの立場に立った
ぶれない子育てができるように
なりますよ(*^^*)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA