2 → 3 → 4 → 3 → 2 →??【見守る子育てメルマガ Vol.64】

今回のメルマガの、この ↑
暗号のようなタイトルなのですが

ピンときた方は
いらっしゃいますかね? (*^^*)

 

 

簡単なので
きっとご想像通りだと思うのですが 笑

これは
一般的な核家族(子ども2人)の場合の
「家族の構成人数の移り変わり」
を表しています。

 

 

 

096722

 

096511

 

282110148087

 

247695

  だいたいこんな感じです~
ちょうどいい「3」のイラストがなかった~(^_^;

 

 

でね。

今年
次男が高校入学と同時に家を出て
寮に入った「わかばやし家」は

この「4→3人」に
なりたての状態でして

 

 

さらに

来年には、長男が家を出ることが
予想されるので

(頑張れ予備校生!)

「3→2人」になってしまうという

何とも変動が激しい時期に
差し掛かっている
というわけなんです。

 

 

 

この「子どもの巣立つ時期」というのは

子育てに熱心だったお母さん程
「空の巣症候群」になりやすい 
言われています。

 

 

我が子が巣立ってしまったことで
「生きがい」を失くしてしまい
心のバランスを崩してしまいやすい
のだそうです。

 

082990

 

 

かくいう私も

専業主婦歴が長く

子育てがそのまま自分の「生きがい」に
直結してしまっていたので 苦笑

 

そんな私をよく知る
学生時代からの親友から
(母親としては先輩ママ)

この春に
長男の浪人が決まったと報告をした時に

「いっぺんに子どもが二人とも
家を出ることになったら
絶対!あかんようになってたでぇ!
せやし、これでよかったんやって~」

(注 京都の友達なので 関西弁です)

 


もうめっちゃ納得の
「慰めの言葉」をもらったという 笑

 

 

確かに
次男の居ない毎日はさみしくて

これで今、仕事してなかったら
相当ヤバかっただろうなあと
容易に想像できます 苦笑

 

 

うまくいかないのも当たり前!

 

最初は
結婚して夫婦「2人」だった私たち。

 

096722

 

 

そんな私たちのところに
子どもが出来て
「3人家族」→「4人家族」になっていって

 

109338

 

 

家族が増えることは
本当に喜ばしいことなんだけど

いきなり背負わされた(ように感じる)
「親」と言う立場は

 

子どもが増えたり
成長するにしたがって

やるべきことが増え
責任も重くなっていき

思うようにいかないことの連続で、、、

 

 

082990

 

 

 

他のなんだか幸せそうで
うまくいってそうなお宅と
比べてしまっては

イライラして そして

お互いを責めることも多くなって

(>_<)

 

 

 

そうして

親子関係にも悩んでしまっている

「今」

がないでしょうか?

 

 

 

でも

でも

そんなもんね。

これだけ急激に
「家族のカタチ」が変わっていったんやから

親として

悩むのも
迷うのも
うまくいかないのも

当たり前なんちゃうん?
って思うのです。

 

 

だって

家族が
増えるのも減るのも

子育ての担当リーダーを務めるお母さん
からしたら
相当なストレス!!!

 

さくっと
うまくいけちゃう方が
ある意味ビックリなんだなあ。。。

 

 

では、この先の未来は?

 

2 → 3 → 4 → 3 → 2 人

とにかく
最終的に「夫婦2人」に戻るってことは

子どもたちを立派に自立させたこと
にもつながって

近い将来
みなさんにも訪れる未来です。

 

 

だからこそ


「夫婦関係うまくいってないわー」

(-_-;)

と、思っている方は

その時になって
あたふたしないように

今からちょっとずつ準備することで
「未来」を変えていけます。

 

 

047793

 

 

 

【夫婦の8年後の未来☆を
ハッピーに変える
ためのつのこと】

 

1)ご主人の「足りないところ」を見て
非難するのではなく
「やってもらっていること」を見る
習慣をつけること。

例 ・生活費を稼いでくれてる→感謝
・壊れているものを直してくれる→助かる

 

 

2)ご主人の話を否定することなく
じっくり聞くことを実践してみて
夫婦の会話の時間を増やす努力をする。

とにかく、すれ違いの原因は
ミスコミュニケーションだと思われます

 

 

3)ご主人の大切にしている趣味に
ついて、費やす時間やかかるお金について
文句を言わないようにする。

↑ これ「笑顔で見守る」ってことで、
「ご主人の大切なものを大切にする」って
こと。夫婦関係改善にめっちゃ効果あります!

 

 

4)ご主人の気になる部分は、
「困っているから直して欲しい」と
恐れずシンプルにリクエストしていくこと。

「リクエストする目的」は
「将来も仲のいい夫婦でいたいから」。
この目的を言葉でちゃんと伝えると

「お互いを非難するケンカ」が

「将来へ向けての話し合い」へと変わります☆

 

 

 

要するに、今から
「夫婦の穏やかな未来☆」に向けての
準備を始めるってことです。

 

 

 

そうするとね。

もちろん
子どもにもいい影響を与えられるし

(親が仲がいいと子どもは安心します)

 

 

子どもたちが巣立った後

同居するかどうかは別にして

息子のお嫁さんとも
仲良くできる可能性が高くなりますから

(↑ 上の1)~4)のことをやっていると
自然と「コミュニケーション能力」が
上がって、未来のお嫁さんとも仲良くできる
ようになるんだな~)

 

 

 

 

 

248759
 

2 人 → ??(+息子家族)
 

 

 

お嫁さんからも!、お孫さんからも!
「会いたい!」と思ってもらえる

愛される「おばあちゃん」
「姫ばぁば」

になっていくハズです(^.^)

(ここは私もまだ「未体験ゾーン」
ですけどね~ 笑)

 

 

 

というわけで

「姫ばぁば」 笑

一緒に目指してみませんか?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA