コミュニケーション能力をあげて幸せになる!【見守る子育て】 メルマガ Vol.49 

コミュニケーションって
ほんと難しいなーと
思うのは

自分とは違う感じ方・考え方を
している人(相手)とのやり取りだから。

 

 

例えばね。

相手が
フランス人なのに
日本語で話しかけても
伝わらないのと同じで

 

相手に伝わる言葉を用いて
伝えようとするってことが大事です。

 

 

540991

 

 

あなたは 今

思春期男子に伝わる言葉
 <子どもが聞きたくなる言葉>
使ってますか?

 

 

 

コミュニケーションで大事なのは

コチラが「何を言うか」よりも

相手に何が伝わるか。

 

 

家族とのコミュニケーションが
うまく行ってない場合に

「もー 何度も言ってる(のに)」

と言われるお母さんが多いけど

 

 

「これって、もしかしたら
私の伝えたいことが
相手にうまく伝わってない
ってことじゃないかな?」

という視点を持つと

俄然!

家族にかける言葉や行動が
変わってきます。

 

 

親子関係を改善するためには

 

今がこじれている場合

子どもに伝えたいのは、何と言っても
「愛情」です。

 

 

あなたのことを
どれだけ大切に想っているか

いろんな場面で
いろんな言葉や方法で
伝えていくと

お子さんの疲弊した心に
愛情というエネルギーが
どんどんたまり始め

「ちょっと何かやってみようかな?」
という思考に変わっていきます。

 

 

ですが

これを伝えるのはなかなか
難しかったりするんだなあ。

 

 

I(愛)メッセージ が伝わりやすい

 

日ごろ
お母さんが使いがちなのが

「You メッセージ」と言われる

「あなたは…」で始まる

というカタチのものです。

 

・「あなたのここがダメだから直しなさい」

・「あなたはどうして…」

・「あなたは〇〇したほうがいいよ」

という感じで
子どもの特性や「やるべきこと」を
決めつけちゃってる
言い方をしてることって多くないですか?

 

 

なぜか
子ども(夫に対してもあり)に対しては
否定的 で 決めつける言い方を
していることが多いのです。

(>_<)

 

 

でね。

この「決めつけ感のある言葉」って
もし

自分が言われたとしても
「あー受け取りたくない!」って
シャットアウトしたくなりませんか?

 

例えば
「宅配便です」と届いたとしても
まず受け取りたくないし

ハンコは押して
表面上受け取ったとしても
ほってきたくなるって感じ。

 

 

449253

 

 

 

 

コレを

「私(お母さん)は…だと思う」

っていう「私は…」で始まる

「I(アイ)メッセージ」に加工します!

 

・「出したものは
元の場所に戻しておいてもらえると
お母さんは嬉しいな。」

・「私はうまくいくと思うよ。」

・「あなたが笑ってると
お母さんは嬉しいな。」

 

って感じで

ほんと、ただただちょこっと
カタチを変えてみると

お子さんの
受け取り方が変わる。

 

 

お母さんの
「I(アイ・愛)メッセージ」
自分の心の大事なところに
ちゃんと置いておきたくなるんだなあ。

 

 

132951

 

 

勿論、お子さん側に
受け取らない自由もあるので
あくまでサラーっと
「押し付けがましくない言い方」が
ベストです♪

 

 

 

 

また、例えちゃうと (^.^)

今度は

「キャッチボール」。

535204

 

もしかしたら
今って、

自分の気分次第で「暴投」ばかり
投げてないでしょうか?

 

804461

 

キャッチボールを長く続く続かせ
お互いの心を温め合うように
するためには

まずは、私たちの

・ボール(言葉)
投げ方(タイミング・表情・声のトーンなど)
を考えてみることが大切です。

 

 

どうしても
キツく&自分本位になりがちな
家族への1回1回の会話(言葉)を
振り返ってみて

→ 修正していくと

「幸せ」って
つくっていけるんだなあ。。。

 

 

b965cfb6415ff6a5190c61baf9204da8_s


お知らせ

わかばやしの個別サポートコースはただいま満席です。

空きが出ましたら


1)ライン公式アカウント(←週3配信)

友だち追加

2)「メルマガ」(毎週月曜朝配信)

見守る子育てメールセミナー

にてお知らせします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA