子どもの「結果」に振り回されなくなるために【見守る子育て】メルマガ Vol.35

会社の人とかママ友など
他の人とは結構うまくやれるのに

どうして
子どもや夫など身近な家族とでは
うまくいかないんだろう?

ってお悩みの方
いらっしゃいませんか?

 

 

実は

私、ずうっと
これってなんでだろう???

って思ってました。

 

 

 

でね。私。

「家族とその他の人との違い」
考えてみたんです。

 

207661

 

すると

家族は、他の人に比べて

1)一緒に過ごす時間が長い

2)家族の言動が直接、自分の評価に
影響する(ような気がする)

という、この2点が
大きく違う点だって
気づきました。

 

===============
コントロールしたくなるのは
===============

 

今回
特に注目してもらいたいのは

前述の2)の

・・・・・・・・・・・・・・・
家族の言動が自分の評価に
影響する(ような気がする)
・・・・・・・・・・・・・・・

の部分です。

 

 

子どもの成績が悪かったり
不登校気味だったりすると

親としての自分の評価に
直結してしまってるような
気持ちになるがゆえに

 

 

そうなってしまわないように

「勉強しなさい」
「友達と仲良くしなさい」

など

アレコレ言いたくなってしまう
現実があるのでは
ないでしょうか?

 

 

 

自分の外面(体面)を保つためには

子どもに失敗してもらうわけには
いかなかったりするんですよね。。。

 

===============
自分と子どもの人生を切り離そう!
===============

 

本当の自分のことを
受け入れて(自己受容)

自分の可能性を信じている
お母さんって
(私の定義では「見守る母」です)

 

お子さんが

例えば、受験で

合格しようが
失敗しようが
どんな結果をだしたとしても

「自分の価値に影響はない」

と考えてます。

(もちろん合格したら嬉しいし、
失敗したら悲しいのだけれど)

 

81c4cd97ea194454b14d029b142d8d7d_s

 

 

「結果より成長が大事」だと
信じているからです。

 

 

「いつも“よい結果”を出す事」を
目標にしていると

よい結果が出ない時に
(こんな時って絶対ありますよね)

凹みすぎたり
心がポキっと折れてしまったりします。

 

 

ですが

人生の目的は「成長すること」だと
考えていると

成功しても
失敗しても
何があっても

OK!と思えます。

 

 

だって
痛い経験の方が
人を大きく成長させますから。

 

236115

 

子どもの結果が気になって
不安が膨らんで
振り回されてしまっている時は

「結果より成長」

って、唱えてみませんか?

 

 

サクッと紙に書いて
目につくところに
貼りだしてもいいですよ~(^o^)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA