「見守る子育て」的な幸福論

中学生・高校生男子の子育てにお悩みのお母さんに、心から幸せになってほしいと願う私ですが、今日は幸せを感じながら生きるにはどうしたらよいかについて書いていきます。

子育てに悩む母が幸せになるには

何年か前に「幸福」=「降伏」だって書いてるブロガーさんがいて「なるほど。そうだな~」って納得しまくって、読み漁った記憶があります。

なんかね。
「今の私は幸せじゃない」って思ってる人って、「欲しいものが手に入らない」から、誰か(ご主人とか親)や何か(社会とか)を恨むような責めるような気持ちがあると思うんです。

例えば、夫婦関係で悩んでいる方は「私はこんなに苦労してるのにどうしてわかってくれないのよーー」って感じでね。

今ある「不満」をざっくり言うと、何かに対する「期待」の気持ちがあってその「期待」に、自分以外の誰かが応えてくれないことに対しての「不満」じゃないでしょうか?

だとすると、幸せになる方法は一つ。

・・・・・・・・・・
「期待」を手放す です。
・・・・・・・・・・

期待を手放す!

家族に期待し過ぎると…

もちろん「期待」するだけなら、全然いいんです!

これだけなら要するに「応援」するみたいなことで、相手が自分の期待に応えてくれなくっても許せますから。

ですが、もし今、相手が「自分の期待に応えてくれないこと」に対してイラッとする気持ちがあるなら、それはいろんな人や事象を自分が!コントロールできる!と思ってるってことじゃないでしょうか?

でも、でも、よくよ~く考えてみるとです。

誰かを自分の思い通りにコントロールできると思ってること自体が、おこがましいこと。

「過去と他人は変えられない」と言いますから要は、もともと無理なことをやろうとしてたってことになります。

というか、この「自分の期待に相手は応えるべきだ」と言う気持ちを、知らず知らずのうちに持ち続けていたからこそ、反発や反感が還ってきて苦しかったりするんだなあ。。。(「与えたものが還ってくる」の法則です)

「見守る母」の幸せの感じ方

幸福=降伏=手放す=委ねる

だからね。

まず、自分のココロのどこかに誰かをコントロールしようとしている気持ちが潜んでいたってことに気づくことが大事です!

自分で気づいたことは修正しやすいですから。

負けず嫌いの人にはもしかしたら「降伏する」って言葉が許しがたいことかもしれないけど、「降伏する」って言っても
相手に負けることではなくって(もともと誰とも戦ってませんよね?わたしたち。)

今の状況を受け入れ「相手を自分の期待通りに動かそうとする気持ち」を手放すって感じです。

「運命に委ねる」っていうとわかりやすいかなあ。

そうすると、夫や子どもが期待通りに動いてくれないことに対してのイライラがびっくりするくらいなくなります。

例えば、誰かに対して怒ってる時って、自分の期待通りに
・動いてくれない
・聞いてくれない
・言ってくれない
みたいな感じじゃないでしょうか?

なので、これらをスッキリ手放すと!たとえ相手や状況はほとんど変わっていなかったとしても、今の状況を感じる「自分の受け取り方」が変わったことで、日々の暮らしの中に「不満」がなくなっていきます。

期待を手放すとラクになった~~

するとね。

期待通りに動くことを妻(お母さん)から押し付けられなくなったご主人やお子さんは、まず、ラクになり

妻(お母さん)から「自由」や「愛情」をもらっていると感じるようになります。

(ただしタイムラグがありますのでココご注意。)

すると、「同じようなモノ」があなたへと還ってくるようになります。

もちろん、自分が期待した通りのカタチでは還ってこないんだけど、「想定外」のものが「想定外のカタチ」をして還ってくることになるんだなあ。

で、そんなサプライズのプレゼントに幸せを感じることが多くなっていきます。

(しつこいけど 笑
「与えたものが還ってくる」の法則)

まとめると
「相手を自分の期待通りに動かそうとする気持ち」を手放すと想定外の幸せ>を感じるようになる。
っていうのが、見守る子育て的な幸福論。

「想定外の幸せ」を受け取って楽しめる♪「幸せ体質なお母さん」になっていきませんか?

期待を手放すとラクになれますよ~♡

 

 


お知らせ

ありがとうございます。
満席になりました。
次回の募集は12月ごろを予定しております。

本日より、個別サポートコース「半年レッスン」の10月スタート生を若干名募集します。
↓ ↓


***

1)ライン公式アカウント(←週3でブログ更新のご案内があなたのスマホに届きます♪)

友だち追加

2)7日間無料メールセミナー(←こじらせていた私自身の話)

見守る子育てメールセミナー

どちらも無料でのご登録募集中です♪

「見守る子育て」的な幸福論” に対して2件のコメントがあります。

  1. 櫻井美紀 より:

    見守る子育て…今日で2日目。読んでいると納得、私も変わらなきゃと励みになります。でも本当に難しいです。難しい…交友関係がわからなくなり、本人の言葉を信じてみるものの、裏切らることがしばしば…学校に行く時間が近づくにつれ休むなら連絡しなければいけないし、毎朝ヒヤヒヤでつい声をかけてしまいます。
    夜私の部屋にきて一緒に寝る事もあります。子供と大人の境目で息子も必死なんだと思います。
    友達関係…難しいです。

  2. yukako より:

    櫻井美紀さま

    こんにちは(*^_^*)
    コメントありがとうございます。

    息子さん、今友達関係のことで悩んでおられるのですね。

    その息子さんの立場になって、気持ちを考えておられることが素敵だなぁ。

    今難しい時期かもしれませんが、きっと大丈夫。乗り越えていかれるはず。

    信じて見守れますように☆

    応援してます(^^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA