不安体質さんの体質改善案【見守る子育て】メルマガ Vol.57

不安体質さんがしていること

 

「この人、いっつも
子どものことで悩んでるなー」

という人に
共通点があるなあって、最近
気づいたんです。

 

 

 

それはね。

もー いろんなことを
よく知ってる!

 

 

例えば

・中間テストのどの教科が難しくて
平均点は何点だったとか

・クラスの中で〇〇くんが
どーしたとか。

・担任の先生が〇〇と言ってたとか

・〇〇くんは塾に通い出したから
急にテストの点が上がったとか

 

 

もうね。

子どもが関わることに
めっちゃ詳しいのです!!(゜o゜)

 

 

「情報通」と言えば
それまでなんだけど

あまり息子の学校でのことを
知らなかった私は

(ママ友、少ないです~ (^^;)

 

 

たま~に聞くと
とにかくその情報の詳しさに
ビックリすることが多くて。。。

「え? どこから?
いったい誰から聞いてるの?」

と不思議に思っていました。

 

 

 

 

知りたいのは何でしょう?

 

「子どもが学校でどうしてるか」

って、
なんで知りたくなるのでしょうか?

 

 

「うちの子はうちの子らしく
やってるから大丈夫~(*^^*)」

って思ってれば
(信じていれば)

いつも心は安心できて
知りたくなりませんよね?

 

 

ですが

「うちの子クラスで何か
しでかしてない?」

「テストが悪くて
ビリの方じゃないのかな?」

って感じの
不安が多くある時って

どうしても
子どもがどんな様子かを
知りたくなってしまいますよね。

 

 

うまくいくコツは
自分が知りたいことを聞くのではなく
子どもが話したいことを「聞く」

 

ちょっと言いにくいのですが

「私は
子どもの話はちゃんと聞いてるわ~」

って思ってる人に
落とし穴があります。

 

 

あの~。

もしかしたら

お子さんに
「自分が知りたいこと」だけを
聞いていませんか?

 

 

例えば

「今日学校はどうだった?」

「テストはどうだったの?」

「今日はどこまで進んだの?」

「〇〇くんはなんて言ってたの?」

みたいな感じで

「自分の知りたい欲求を満たすために」
(↑ 目的はココ)
聞いているってこと。

 

 

 

 

これ

「FOR ME」(自分のための)質問
といって

この質問ばっかりしている時って
視野が狭く、自分本位になっちゃってる
状態です。

(コーチング的な理想のカタチの質問は
「FOR YOU」(相手のための)の質問です。)

 

 

 

 

お母さんのこの
「知りたい欲求を満たす行動」
やり続けると

普通

男の子からは
うざがられるようになっていきますが

(ある意味、健全な反応です 笑)

 

「べつに」「ふつー」「うざっ」の
反抗期の男の子の3大言葉を翻訳すると
親には言いたくない
が正解です笑

 

 

まれに

・優しくて人に合わせるタイプの
お子さんの場合や

・「あとでぎゃーぎゃー言われる方が
余計にめんどくさい」なんて
思っちゃってるお子さんの場合

 

 

 

お母さんの知りたい欲求に応えて
何でも話してることも
あったりするので
注意が必要だったりします。

 

 

 

 

 

不安体質の自覚のある方は

いろいろと不安だから

情報を集めて

知っちゃうからこそ
さらに不安になってしまう

(>_<)

という「悪循環」が起きている事に
気づいてくださいね~

 

 

 

 

 

「余計な情報」を入れないことで
不安も減るはずです。

 

 

 

すぐにネットで調べちゃうわ!
って方もご注意を。

不安を解消するいい方法をゲット
できる場合もある
かも知れないけれど、
信憑性のない情報や
知ることで
もっと不安が増す場合も
多いですよーーー。

 

 

 

なので あえて余計な情報を入れずに
お子さんをたんたんと見守るのが
体質改善への第一歩♪

 

 

 

 

いや~ だってね。

なんかあったら
絶対、学校から
連絡があるはずだから^^

(と、経験者は語る 笑
その時になって考えればいいことです♪)

 

 

 

☆・*:.。. .。.:*・☆゚・*:.。. .。.:*・☆゚・*:.。. .。.:*・☆

売中

できちゃう♪ノート 2

見守育て できちゃう♪ノート

お申込みはコチラから

☆・*:.。. .。.:*・☆゚・*:.。. .。.:*・☆゚・*:.。. .。.:*・☆

 


お知らせ

令和2年6月8日(月)より「個別サポートコース(半年レッスン・6月生さん)」を若干名募集する予定です

詳細につきましては

1)ライン公式アカウント(←週3でブログ更新のご案内)

友だち追加

2)7日間無料メールセミナー

見守る子育てメールセミナー

にて(ご登録者のみに)お知らせします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA