まずはお母さんが笑顔になること【見守る子育て】メルマガ Vol.63 

今日は
東京や京都・松本で開催している
「ミニセミナー付きお茶会」の
ご案内です。

 

 

 

たいていの場合
初対面の方ばかりになる
この「お茶会」では

最初に、ほんと簡単に

・お名前(ニックネーム可)
・どこから来たか
・お子さんの性別と年齢
・参加理由

などを
サクッと自己紹介してもらっています。

 

 

 

 

最後に私も同じように
自己紹介させてもらっているのですが

そこで、
最後の「参加理由」のところを
「開催理由」として
お話させてもらってるのですが

 

その「開催理由」とは

抱えている子育ての悩みや不安を
参加者のみなさんで共有したり
辛い心境に共感し合ったりすることで
気持ちを少しでもラクにする場を
つくりたかったから。

です。

 

知らない人だからこそ話せる(放せる)ことってあるよね~。

 


今回参加者の方から
最初の方にでたお話が

「仲のいいママ友には
なんだか話にくいことでも

★知らない人にだからこそ★
話せる時ってあるよね~」

ってこと。

 

 

これって皆さんも

「そうそう!そんな時あるよ~」

って思いませんか?

 

 

ご参加のみなさんには
最初に
「守秘義務」をお約束していただいての
スタートとなりますので

今回のお茶会も、まず
「安心で安全な場」になったところで

少しずつ「自己開示」して
ゆっくりお話をしていただく場に
なっていきました。。。

 

誰かに「共感」してもらうことが、救いになることがある

 

自分の心を開いて

正直に「苦しい」とか
「不安なの」って気持ちを
吐露するって

「甘えるのに慣れてない人」とか
「しっかり者だと思われてきた人」
「我慢ばかりしてきた人」

にとったら
ちょっと怖いことだったりしませんか?

 

 

でも

どんなことを言っても
否定されない。

必ず
共感してくれる人がいる。

そんな「安心感」
もし感じることができたとしたら。。。

 

 

恐れずに
自分の「本当の気持ち」を
言ってみることが
出来たりしないでしょうか?

 

 

 

今回の「お茶会」では

ありのままの気持ちを
言葉にしてみたら

誰かが受け取って
「私もそうだったよ」と
共感してくれて

「実は私も…」

って、どこかに隠れていた
「想い」を吐露しやすくなって。。。

 

 

そうすると

「ほんとはこうなりたいと思ってたこと」
が実はあったことに気づいて
それがするすると引き出されていく。

そんな「優しいやり取り」の場面が
何度かありました。

 

 

 

 

「お茶会」で
叶えたかった私のイメージが
具現化していくことが嬉しくって

テンション高めのまま
東京から松本の自宅に戻ると

その日、参加して下さった方から
メールが届いていたんです(^^)

 

「ゆかこさん、
私の想像した通りの方でした!」

 

という文章で始まるメールを
読み進めていた私は

その中の一文を読んで
さ・ら・に
嬉しくなったんです!

今日は、本人のご承諾を得て
紹介させていただきます。

↓   ↓   ↓

・・・・・・・・・・・・・・・

お茶会参加して本当によかった!

ご一緒したお二方も
同じことで悩んでいて、

(中略)

でも今日は皆、
「ウンウン」て共感してくださって、

嬉しさと安堵感で
何回も涙が出そうになりましたー

(´;ω;`)

・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

辛いことがある時

誰かにそっと寄り添ってもらえると
涙が出るほど
嬉しい時ってありますよね。

 

 

「共感」することが
人の心を癒したり
「やる気」を引き出したり
することってあります。

 

 

子育てで悩んでいる方同士が
こうして「共感」し合うことで

「幸せ」を感じながら生きる
お母さんが増えるって思ってます。

 

 


お母さんが「幸せ」な気持ちになれば

その影響が
「子ども」や「ご主人」など
いい「影響の輪」
家庭の中に広がっていきます。。。

 

水の波紋のように「影響の輪」が広がっていきます(*^_^*)

 

 

なので

まずは
あなたが、あなたを幸せにすることを
考えてみませんか?

 

 

もし

自分が共感したり
共感してもらったりする
「安心・安全な場所」がほしいな~
って思ったら

コチラまで ご連絡くださいね。

 

 

私の子育ても一段落したので
春からは東京をはじめ
いろんな場所に
出かけて行きたいと思ってます♪

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA