「ピンチ」だったからこそ子どもが成長して先生に褒められた話

久しぶりに会った友達から(*^^*)

久しぶりに友達と
ランチする機会があったんですよ~

 

(ここでは「Aちゃん」としますね)

 

↑写真はイメージです♪

 

Aちゃんは 昨年
急な仕事の変化で
勤務地が変わるなど
めっちゃ忙しくなったそうなんです。

それで、必然的に

家事やお子さんとの時間を
短くせざるを得なくなって

本当にほんとーに大変な1年を
過ごしていたようなんですけど

ランチ中の近況報告の中で
とっても嬉しい話をしてくれたんです。

 

 

今日はご本人の許可を得て
紹介させていただきますね^^

(Aちゃん ありがとー♡)

 

「子どものことを信じていれば
大丈夫と不安にならずにすんだ」

 

Aちゃんね。

ほんと息のつく暇もないほど、
忙しい毎日だったみたいなんだけど

 

そんな中で

私の「メルマガ」だけは
毎週欠かさず読んでくれていた
そうなんです。

 

 

毎週読むことで

「子どものことを信じていれば
大丈夫!と不安にならずに済んだ」

そうなんですよ~

(〃´∪`〃)ゞ (チョー嬉しい!!)

 

 

 

実際には

仕事が忙しくなって
自分のことで精一杯になっちゃって
家族に頼らざるを得ない状況に
なったそうなんです。

 

 

でも

・家族が進んで協力してくれたり
・お子さんが気づいてやってくれたり

☆ヽ(*’∀’*)/☆゜ (ステキ!)

 

 

・Aちゃん自身も
言わなくていいことを
ガミガミ言わないようになったり

☆ヽ(*’∀’*)/☆゜ (スゴイ!)

 

忙しい毎日の中でも
家庭の中でお互いを思いやる
「プラスの会話」が
多くなったそうなんですよ~。

 

 

そしたらね。

 

授業参観の時に 先生から

・「自立したお子さんですね」
と褒められたり

・「お母さんはそのままで大丈夫ですよ」
と言ってもらえて不安がなくなったり

・お子さんが成長してる姿を
参観中に
発見したり

「嬉しかった話」を沢山してくれたんです。

 

「自立したお子さんですね^^
何も心配はありません!」
「お母さんはそのままで大丈夫ですよ^^」

 

自立前の子どもたちにとって
最も大切なこと

 

Aちゃんね。

「親が必要以上に関わらなくてもいい」

ってことも言っておられます。

 

 

私も
今回の話から感じたことは

子どもが幸せに成長していくのに
大切なのは

一緒に過ごす時間の長さとかではなくて

「子どもたちを信頼すること」

なんだなあと。

 

 

親が子どもを信頼することで
子どものココロを優しく包みこむ
「心の安全基地」になることができるから♡

 

 

そうして 実際に
子ども自身のことはもちろん
家事なども 実際に子どもに

「まかせてみる」

ことで

大きく成長していくんだなあ。

 

 

 

もちろん最初は失敗しますよ~ 
どうぞ温かい目で見守ってあげてくださいね~

 

 

 

Aちゃんみたいに、お仕事で
毎日忙しいお母さんにこそ

「子どもを信じて任せる」ことを
やってみてくださいね。

(注 親の都合で「やらせる」のではなくて
「やってくれたらありがたい」
くらいの気持ちで、ガミガミはやめる!
子どもの心を思いやる「プラスの会話」を☆)

 

 

自分の期待通りに
やってくれてなくっても(←ココめっちゃ大事)

「ありがとー(*^^*)」と

笑顔で感謝することで

人に「感謝できる子」に育っていきます。。。

 

 


お知らせ

動画版「見守る子育て塾」
11月30日までにご購入の方に
「できちゃう♪ノート」(データ版)
プレゼント中☆

【動画版「見守る子育て塾」のご案内】

スマホやタブレットで
スキマ時間にサクッと学べる♪「見守る子育て」の動画塾。

男の子ママがこじらせやすい20+1個のテーマ(各約10分)を動画で解説しています。

2020年11月30日までにご購入の方には「できちゃう♪ノート」(データ版1,400円相当)プレゼント中☆

詳細はコチラから

***

わかばやしの「個別サポートコース」はただいま満席です。

新規募集のお知らせは「ライン公式アカウント」「メルマガ」登録者様に優先してお知らせしています。

1)ライン公式アカウント(←週3でブログ更新のご案内があなたのスマホに届きます♪)

2)7日間無料メールセミナー(←こじらせていた私自身の話)

メールセミナーバナー

どちらも無料でのご登録募集中です♪

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA