【子育てコーチング】○○を変えて「見張ってしまう子育て」から脱出♪ メルマガ Vol.118

中学・高校生から
男の子の「見守る子育て」コーチング
わかばやしゆかこです。

 

今日は
「見張ってしまう子育て」
からの脱出について。

 

コーチングでは
「過去と他人は変えられない」
という原則に従って

「自分と未来を変える」ことを
提案&支援していますが

 

この
「自分を変える」ってこと

状況によっては
なかなか難しいことだったり
するんですよねぇ。。。

 

 

 

なので 今日は

「自分を変えたい!
だけど
何から変えたらわからないのォ~」

という方に向けて書いていきます。

 

 

 

さて
あなたの「○○」を変えると
いいのでしょうか?

 

わが子を心配してしまうのは?

 

子どものことが心配で心配で
しょうがない。

 

 

実は ↑ この気持ち
数年前の私が
思ってたことなんです~。

 

 

この気持ちが出たのは
マイコーチとのセッション中のこと。

 

 

毎年受けてる「健康診断」にて
その年は
再検査の項目が見つかってしまい

 

 

「もし手術とか入院とかになったら
どうしよう、、、」

と不安な気持ちを話してた時に
息子を心配するこの言葉が
ぽろっと出てきたのでした。。。

 

 

当時の私は
わが子を心配する気持ちが 常に
心の中にあることが
当たり前だと思っていたので

 

 

 

コーチ:「どうしてそう思うの?」

と深掘りして来たコーチに

 

私:「どうしてって言われても
心配なものは 心配だから!」

と逆ギレしていたように思います(^_^;

 

 

マイコーチからの質問では
痛いとこつかれて
イラッとすることも多かった
当時のワタシ。

だけど
そんなイラッとする部分に
「自分が変われない本当の理由」が
隠れていることが多かったなぁ。

 

心配なのは 誰のせい?

 

何人かお子さんがいらっしゃる方は
その中で

・心配な子   と

・そんなに心配じゃない子

がいたりしませんか?

 

 

 

イライラが止まらない~

 

 

 

 

 

良くあるなぁと思うのは

心配な方の子には

・「勉強面」

・「生活面」

・「人付き合いの分野」

において、他の子に比べての
<ダメさ><不器用さ>があったりして

平均点以上の子育てを望むが故に
その子の<心配なところ>
ついつい目につくから

いつのまにか
「見張っちゃう子育て」に。

 

 

 

 

要するに
その子の心配が習慣化して
しまってるんですよね。

 

 


そんな心配するのが習慣化
しちゃっているお母さんが
一番欲しいものは、実は
「安心感」だったりするから

 

その「安心感」を得るためにも
子どもを「自分が安心できる状態」に
持っていきたくなっちゃうんだなぁ。。。

 

 

と、まあ

過去の私は↑
どっぷりこの状態(>_<)

 

 

だけどね。

 

 

自分が安心できないことを
子どものせいにすればするほど
ドツボにはまっていきました、、、

 

 

 

息子1を何とかしなきゃ!
と思えば思うほど
ドツボにはまってました、、、

 

「安心感」は自分でつくろう!

 

では
この「安心感」を得るためには
どうしたらいいでしょうか?

 

 

それは

まず

自分が子どもに安心させてもらおう
としている状態にあることに
気づくことかなぁと思います。

 

 

 


そこから脱出しよう!と決断すること

 

 

 

「ドツボ」から脱出します!

 

 

 

 

過去を振り返ってみるとね。

きっと これまでに
心配事って沢山あったと思うのです。

 

 

だけど

理想通り!とはいかないものの
たいていのことは
なんとかなったなぁって思いませんか?

 

 

 

なんとかなったからこそ
「今」がある。

 

 

 

実際 私の場合は
ずーっと心配し続けていた息子1も
今なんとかなってます!

むしろ
心配しなくなってからの
快進撃にびっくり(゚Д゚)

 

 

 

だからこそ

「大丈夫 なんとかなる」

口癖にしてみませんか?

 

 

とういうわけで

「○○」の答えは口癖です♪

 

 

 

自分と未来を変えるために
今日から出来ることは

口癖を変える

なんです(^^)/

 

 

 

自分を安心させるために
「自分を安心させる言葉」を
口癖にしよう!

 

 

 

実はね。

口癖を変えると人生が変わる

と言われているんですよ☆

 

 

大丈夫 だいじょうぶ

なんとかなるよ~

 

 

 

*【お知らせ】******

 

ただ今
わかばやしの「個別サポートメニュー」
は満席のため
募集をストップしております。

 

空きがでましたら
「ライン@」や(←こっちの方が早い)

「メルマガ」にてお知らせいたします。

 

 

ライン@のご登録はコチラから

(月・水・金の週3でブログ更新や
お得な情報をお届けしています♪)

 

 

 

7日間無料メールセミナー

のご登録はコチラから

(7日間のメールセミナーの後
自動的に切り替わって
毎週月曜日の午前中に
メルマガをお届けしています)

 


【子育てコーチング】○○を変えて「見張ってしまう子育て」から脱出♪ メルマガ Vol.118” に対して 6 件のコメントがあります

  1. tan より:

    ゆかこさんはじめまして。2ヶ月前に初めてブログを拝見し、昔のブログから最新のブログまで全て読ませていただきました。「そうですよね。うんうん。でもやっぱり…」といちいち相槌を打ちながら読み進め、現在2サイクル目です。9月から「見守る」を実践しつつ、でもやっぱりなかなか上手くいかない日々で。今日のブログは本当にうなずくところばかりでした。「大丈夫 だいじょうぶ なんとかなるよ〜」っていうところ、スクリーンショットにして待受にしました。頑張ります。。。

  2. yukako より:

    tanさん

    始めまして(^^)
    コメントをありがとうございます。

    なんと現在2サイクル目とは!!
    ご愛読いただきまして
    本当にありがとうございます。

    スクショも!
    待ち受けにとは!
    tanさんのやる気をビンビン感じます~~~

    「笑顔の子育て」になりますように☆

    大丈夫だじょうぶ
    絶対なんとかなります!

  3. ピー より:

    ゆかこさん、はじめまして
    中3の一人息子が心配で、心がいつも揺れ動いている母です。
    特に最近は、受験を控えて心配がピークに達しています。心配過ぎて眠れない日もあります。
    そんな時はゆかこさんのブログを読んで、気持ちを落ち着かせるようにしています。

    心配で、ついつい息子を干渉してしまいます。
    そして、干渉してしまう自分を責る、の繰り返しです。
    ゆかこさんは、そんな経験ありますか?

  4. yukako より:

    ピーさん

    はじめまして(*^_^*)

    コメントをありがとうございます。

    干渉して自分を責める経験。
    モチロンあるあるです!

    だけど、自分責めを習慣にしてしまうと
    本当に苦しいので
    まずは、コレをやめれるといいなぁ。

    例えば
    「頑張ってるけどまたやっちゃったなぁ。
    でもやっちゃったことはしょうがないから
    また明日新たな気持ちで頑張ればいい(^^)」

    みたいな
    「前向きなセルフトーク」に変えていけるといいなぁ。

    毎日頑張ってるご自分を
    どうぞ責めすぎないように
    してあげて下さいね^^

    応援してます(^^)/

  5. パコちゃん より:

    ゆかこさん はじめまして。
    中3の息子がいます。受験が迫っているこの時期に、勉強への意欲が低下してしまい、塾にも行かなくなり、毎日、ゲーム三昧の生活をしています。周囲のお子さんが、志望校に向かって頑張っている中、息子は勉強しない→成績下がる→諦めてさらにやらなくなり、高校には行かないとも言い出し、
    私の不安MAXで、自分の子育てが間違っていたのではと自分も子供も責め続け、眠れない日々を過ごしていた時に、このブログに出会いました。
    読み始めて目からウロコで、子供から少し距離を置いて、責めずに見守れる時間が持てるようになりました。
    私の不安は、私の自信のなさから来ている事が、何となく分かってはいたのですが、どうしたら良いのか方法が分からずに苦しんでいましたが、ブログで口癖を変えるなど、自分でも今から出来そうなことを教えていただいて、助かっています。
    私の両親は、自分達が苦労して来たので、基本は自分で解決しなさいという放任主義ですが、失敗は罰を与えないと直らないという考えなので、両親の意に合わない事をすると外に出される等の罰を与えられたり、失敗をすると嫌味を言われ続けました。やるのが当たり前なので、良い成績を取っても、「上には上がいる、一番を取れ!」と褒められた事はありません。両親のような親には成りたくないとの思うのですが、子供との距離感や見守り方で良い経験がないので、具体的にどうして良いのか分からないし、いつも間違っていないかと悩む日々
    でしたが、ヒントが得られた気がます。

    これからも、放任、見張り、見守りの違いや不安の無くし方について具体的に教えていただければと思います。よろしくお願いいたします。

  6. yukako より:

    パコちゃん

    はじめまして(*^_^*)
    コメントありがとうございます。

    中3の受験生のお母さんなのですね。
    いろんな日がある中

    ・少し距離を置いて責めずに見守れる時間が増えた!
    (↑成功体験です。)
    って素晴らしいです☆

    こんな風に「小さな成功体験」を
    少しずつ積み重ねて
    自分の自信に変えて下さいね^^

    私は「見守る子育て」を提案はしていますが
    子育てに正解はないと思っています。

    なので
    ブログから得られたヒントや
    成功体験をどんどん活かして
    パコちゃんにピッタリの子育てが
    見つかりますように☆

    ブログのお題もありがとうございます(^^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA