子どもとの「境界線」に踏み込んでしまう本当の理由【メルマガ Vol.89】

 

 

今日は
お母さんが子どもとの
「境界線に踏み込んでしまう理由」
について考えていきます。

 

 

というのは

先週のメルマガ
(どうして何回言っても言うことをきかないの!堂々巡りからの脱出方法 vol.88)

 

 

何回言っても
お子さんが言うことを聞かないのは

親が「子どもの問題」に踏み込んで
「境界線」を超えてしまってるから

ということを書いたのですが

コレ
けっこー反響をいただいたんです!

 

 

なので、今日は
その「続編」。

 

 

 

この先
同じことを繰り返さないためにも
「自分のハンドルは自分で握るぞ」
と決断する方が増えたらいいなぁ。。。

 

 

人の領域に踏み込みやすい人の特徴

 

子どもに
「こうしなさい!これはやっちゃダメ」
とかって、指示命令が多い方って

要は
自分の都合やタイミングで
子どもをコントロールしようと
してるってことで

 

 

言い方はキツいかもだけど
子どもを自分の思うとおりに

支配しようとしてる

とも言えます。

 

もしかして
キツく感じる方がいたらごめんなさーーーい!!

 

 

 

これ
「なんでそうなっちゃってるか?」
を考えるとですね。

 

 

人の領域に踏み込みやすい人って

自分の日常に満足していない方が
多いのですよ~。

 

 

 

誰からも評価されてない気がして
どれだけ頑張っても
満たされない気がする。。。

 

 

 

 

自分の心の領域内(日常生活)で

●満足感
●大切にされてる感
●満たされ感

を感じていないからこそ

 

そばにいて、一番介入しやすい
「子どもの人生の領域」に
踏み込んでしまいやすく
なっちゃうんだなぁ。。。

 

 

 

 

え? ここから先は
「私の領域」じゃなかったの?

 

 

 

 

これ

俗に言う

自分軸で(自分らしく)生きてない

という状態で

自分の人生のハンドル(主導権)を
自分で握っていない
ってことなんです。。。

 

 

 

 

自分の「人生のハンドル」を自分で握っていますか?

 

「人からどう見られるか?」

を必要以上に
気にしながら生きている時っって

 

ある意味

自分の人生のハンドルを
「世間体」に奪われてる

ってことで

自分らしく生きているとは
いえない状態。

 

 

 

 

例えばね。

 

何かやろうと思った時

・みんなやってるから
・無難だから
・人から誘われて、断わりにくくて…
・私だけ違うことしたら
人から笑われるかもしれない

 

という理由でやっていることって
ありませんか?

 

 

また

本当は何かやめたいことがあるのに

・一般的に、これが常識だから。

 

(↑ もしも、やらないでいたら、
人からなんて思われだろう?
という不安がいつも心の中にある)

 

という理由でやっていたりしてね。

 

 

 

 

つまり
「世間体」という なんだか
漠然としたものを意識するあまり

「自分のほんとの気持ち」を
出せていないことって

特に
「真面目で優しいタイプの女性」には
結構多くあるように思うんです。。

 

 

 

 

「自分のほんとの気持ち」(本音)

・出さないように
・見せないように しながら

(・そのうち麻痺してしまって
感じないようになって人もいる)

生きているのですから

 

日常的に「満たされ感」を感じないのも
ある意味
当たり前なんじゃないかなぁ。。。

 

 

 

まさか!
「自分のホントの気持ち」で
生きていない(選択していない)ことが
原因だったなんて、、、

 

「人からどう思われるか?」を気にしない人生を始めよう!

 

 

要するに

「人からどう思われようが
私は私のやりたいことをやる!」

という「覚悟」が

「自分らしい人生」の第一歩♪になります。

 

 

 


「私らしく生きる」って
=「人からどう思われるか」を
気にしないといいのね~♪

 

 

 

 

そして
お母さんが
自分らしく生き始めると

日々、小さな<満足感>がわき出てきて
心が少~しずつ満たされ始めるので

子どもの人生をはじめ
人との「境界線」に踏み込むことが
なくなっていきます。。。

 

 

 

自分の「人生のハンドル」は自分で握る

 

 

 

今の状態のお子さんってね。

 

 

危なっかしすぎて

そばで 黙って
見守るのが難しいかもだけど

 

自分の「人生のハンドル」は
自分で握って
生きていく力を

ちゃんと持ってるんですよ。。。

 

 

最初は誰だって
初心者マークです♪

 

 

 

Q.あなたが世間体を気にして
できないでいることは何ですか?

(             )

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA