「見守れない」理由 たぶんNo2はこれ

「それって本当?」

当たり前のこととして
ずっと信じてきたこと
「信念」とか
「価値感」とかいう感じのものを

ちょっと疑ってみる質問なんですけど

実は

私が最近
この質問を自分にして

そして
手放したのが

「兄弟は仲良くすべき」

 

この価値観を
母親の私がずっーと持ってたから

うち子たちは
あまり表だった
兄弟ケンカをせずに育ちました。

 

とういうか
弟の方がずーっと
我慢してたんだと思います。。。

今でも本音はもちろん
ずーっと仲のいい
兄弟でいてほしいって
思ってます

 

けど
どちらかが
自分の本当の気持ちを
押し殺した上に
成り立ってる表面上の関係って
どうなんだろう???

それが私の本当に
望むことなのかな?

みんなが本当に
幸せになる方法なのかな?

ケンカしたっていいんじゃないかな?

ケンカして
本音を出しながら
その方が
もっと仲良くなれんじゃないかな?

 

いろ~んな問いが湧いてきて、、、

 

いったん
この概念(価値観)を手放して
みたんです。

566008

そしたら
自分の本当の気持ちが
見えてきて
長年縛られていたことから
解放されました。

ラクになりました。。。

 

******

 

お母さん自身が

「これは娘の私が
やらなければいけない」

「これは妻の私が
やらなければいけない」

「これは嫁の私が
やらなければいけない」

「これは母の私が
やらなければいけない」

「これは姉(妹)の私が
やらなければいけない」

そんな風に感じてることで
そこに
それをやめることへの
罪悪感がもしあるとしたら

 

「それって本当に私が
やらなきゃいけないのかな?」

って、自分に
問いかけてみてほしいのです。

 

「ほんとに本当?」って。

 

罪悪感を感じながら
仕方なくやってることって

自分の本音は
「本当はやりたくない」です。

 

罪悪感を感じるから
嫌なことをガマンして
やってる状態が続くと

自分の子どもにも
同じ価値観を押し付けることに
つながってくって思ってます。

 

 

だって

自分が我慢してることで

表面上
上手くいってるように見える
現実がそこにあるから。

 

無意識に

「私が我慢して
うまくいってるんだから
あなたもそうしなさいよ」 と

子どもにもその価値観を
押し付けてしまってる。

 

だから「見守れない」。

 

 

いったん「手放してみて」
思考的に自由になった、その上で

「やっぱり必要だな~」 と

思ったら
また採用すればいいし

 

「もう私には必要ない」

って思えば、
スッキリ手放せばいい。

 

 

それくらい
軽~い気持ちで一度
「それって本当?」と
質問してみてほしいのです。

 

***

これってね。

ものすごーくポジティブに
考えればですよ。

私たち母親は
子育てという大仕事を通じて
もう一度
自分の持ってる価値観を
見直す機会を
もらってるんじゃないかなって
思うんです。

ラクに楽しく生きる
チャンスをもらってるって。

お母さんが今持ってる価値観が
ベストなら

子どもが笑顔(*^_^*)で
自分の人生を歩み始めるし

 

ベストでなかったら

子どもの態度や表情が(-.-)
教えてくれる。

 

 

最初からベストの人なんて
いなくって、

むしろ

そんな風に価値観を修正しながら

親子で泣いたり笑ったり
進んでく方が ドラマティック!

って思うのは私だけでしょうか?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA