親が何度も何度も言っても勉強しない理由

特に
試験前や受験前。
 
子どもが勉強しないと
「不安」になりませんか?
 
 
 
549022
 
 
 
 
 
こんな時のお母さんの心の中は
以下のような
「不安」でいっぱいだったり、、、
 
↓   ↓   ↓
 
・このままだったら
とんでもない点数を取って
ビリとか赤点になるんじゃないか?
 (みんなから笑われるかも…)
 
・このままだったら
受験で落ちるんじゃないか?
 
 
・このままだったら
いい大学に入れなくて、周りの人から
バカにされるんじゃないか?
(ダメな親だと思われるかも・耐えられない)
 
 
 
 
 
 
 
でね。
 
そんなお母さんの不安を
解消する一番の方法が
 
「子どもが勉強して、少しでも
偏差値の高い学校に合格すること」
 
だったりしませんか?
 
 

190767

 
 
 
要するに
 
親の期待以上のレベルで
(↑ ココ大事。要求が高い人多し!)
頑張っていない子ども
を目の当たりにすると
 
ただでさえ不安なのに
さらに不安が増えるので
 
 
 
・強制的に塾に行かせたり
 
・どれだけやってるか
「勉強量」をチェックしたり
(↑これ、さらに不安になるからやめたほうがいいですよー)
 
・怒鳴ったり、嫌味を言ったり
 
・子どもの楽しんでいることに
「制限」をもうけたり
「引き換え条件」をつけたり
 
・「やってあげてること」を
恩着せがましく言ったり
(お母さんはこんなに頑張ってるんだから、あなたもやってよね!的な)
 
・ゲームや携帯を取り上げたり
 
・近親者(祖父母とか)から
勉強するように言ってもらったり
(↑コレも多し。でも、思春期男子にはむしろ逆効果だと思うんだなぁ。。。)
 

・母が具合が悪くなったりして
(↑ コレ精神的に追い詰めちゃうんだなぁ)

 
 
 
 

ど・う・に・か・し・て

 

自分の不安(痛み)を減らすために
 
子どもが今よりもっと!
勉強するようにアレコレ
やっちゃいがちです。
 
 
 
 
 
 
 
人は
「痛みを避けたい」動物ですから
 
母親の
こういった言動って、ある意味
「本能的」なものだとも
思うのですよー。
 
 
 
 
 
ですがね。
 
 
子どもの側からしてみれば
 
これらは、決して自分のために
言ってるわけではなくって
母親自身の不安を埋めるための
言動だってことを
 
本能的に
感じ取ってるんだなあ。。。
 
 
 
 
 
だから
 
お母さんの「不安(痛み)」が
起因となるこれらの言動で
 
子どもの行動を変えることは
難しい。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
170963
 
 こんな時
 
 
 
自分の不安を
子どもに解消してもらうのではなく
自分自身で解消することを
考え始めると
 
親子関係が劇的に!

うまくいき始めます °˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

 

073202

 

 

(子どもが勉強しないこと
不安になるのは

子どもの問題ではなくって
お母さん自身の問題です)
 
 
 
 
 
 
 で
 
親子関係がうまくいってると

やる気もわいてきやすいんだなぁ。。。

 

133947

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA