「見守れない」理由 その8

昨年11月に開催した
京都お茶会の「ミニセミナー」の時に
参加者のみなさんの「うなずき」が
とても大きかったので

「書きます!」と

宣言していたのに (^^;

ちょっと放置しちゃってた
「見守れない理由」について
今日は書いていきますね。

 

 

それは

「褒めたら調子にのるから」

見守れない(ほめない・認めない)
という理由です。

 

***

 

 

私たち母親の心に中に

「子どもを甘やかしたらダメだ」
いう想いはないでしょうか?

 

233076

 

 

・甘やかすとろくな子にならない

・何でも子どものいうことを聞いていたら
なめられる

いった感じで
極力ほめないようにしてること。

 

 

特に

「この子は調子に乗るタイプだー」
と思っているお子さんに対しては
余計にブレーキがかかってしまって

 

褒めると

調子にのって(思い上がって)

余計に勉強しない

 

という「構図」が、
ありありと目に浮かんでしまうので

 

 

603067

「お母さん ほめて ほめてー!」

 

の光線を発している時は特に!
褒めないことにしている。

(↑「自分ルール」になっちゃってて
しかも!
ものすごく決意の固い方多し。)

っていう「男の子のお母さん」
多いんじゃないかと思うんですよー。

 

 

 

コレね。

もし、今も
この状態が長らく続いているとしたら
要チェック!です。

ちょっと見直してみてほしいなー。

 

 

というのは

「お母さんにずーっと認めてもらえない」
とう不満が降り積ってることが
今の問題行動や
やる気がでなかったりの
原因になってるかも
しれないから。。。

 

502366

 

 

この場合

「もし、自分だったらってどうかな?」

って考えると
わかりやすいと思うんだけど

家庭で
職場でも

自分が褒めてもらいたい時に
褒めてもらえないとしたら
どんな気持ちになるって思いますか?

 

ひねくれちゃったり
すさんだ気持ちになって

「どーせ自分なんて、、、」って
なっちゃうかもって思いませんか?

 

 

人は

「褒めてもらいたい」
「認めてもらいたい」という欲求があって

この「承認欲求」が満たされない状態が続くと

自分は「ダメ」なんだと思い込んで、
自分を肯定する力が弱くなります。

 

 

 

でも

「自分は、お母さんから
認めてもらっている」

という「漠然とした自信」があると

それがすべての「やる気」の基盤に
なっていくんだなあ。。。

 

 

 

 

 

お子さんの「何かを買って!」

の欲求を満たしてあげるのは
お金もかかるし、
ちょっと抵抗があるかもだけど

 

この

「褒めて」の欲求を満たすのんって

「マックのスマイル0円」じゃないけど 笑
お金もかからないし
あなたの心のブレーキさえ外れれば
今すぐできることだと思うんです。

 

 

 

今の人は「言葉ケチ」になってる

ってお話を
昔聞いたことがあるんですけど

 

言葉って、もーーー

めちゃめちゃめちゃ大事!!!

 

 

言葉一つで

誰かを傷つけちゃうこともあれば

誰かを勇気づけたり
輝かせたり
笑顔にすることが

できるんですから☆

 

13f8b11c76e266ee8dc61ee182b4bb8c_s

 

 

 

お子さんの得意なことは何でしょう?

どんな「褒めてのサイン」を
出してるでしょうか?

 

 

666234

(「お母さん ほめて ほめてー!」)

 

 

 

もしかしたら

「すごいね」
「頑張ったね」
「やるじゃん」

っていう

あなたからの言葉に

ずーーーっと
飢えているのかもです。。。

 

↑ ココ大事。 子どもって
世界中の誰よりも お母さんから
認めてもらいたいんだなあ。。。

 

 

 

 

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA