思春期男子の「見守り」方 18 言い分を聞いてみる

ちょー お久しぶりの
思春期男子の「見守り」方 です。

ご飯をつくってる最中に
ポンと思いついたので

手を止めて 笑
そのままPCの前に座って
書き始め待ております(^.^)

 

そんなポンと思いついた 笑
今日の「思春期男子の見守り方」は

「言い分を聞いてみる」

 

068544

 

***

 

「自分が正しい!」というキモチを
ガッツリ持ってると

「相手の言い分」って
聞けないことが多い。

 

特に

相手が子どもの場合は
至難の業。

 

 

子どもが

「そんなこと言っても。。。」

「でも、俺は。。。」

「俺だってホントは。。。」

「お父さんとお母さんだって。。。」

なんて感じで
あなたに反論しだした時

さて
あなたはなんて言ってるでしょうか?

 

考えてみて下さいね。

 

 

 

話の途中でさえぎって

・「ダメなものはダメなの!」

・「何回言ったらわかるの!」

・「みんなちゃんとやってるのに、あなたはどうして、、、」

(↑ 説得するだけの根拠がなく、
説明するのがめんどくさい場合が多い)

 

・「そんなこと言うなら、お母さんは知らないからね」

・「お父さんに言うからね」

(↑半分おどしている)

 

など

こんな感じで、押さえつけて
「子どもの言い分」を最後まで
言わせないようにしていることって
よくあるって思うんだなあ。。。

 

 

170963

これね。

子どもの側になってみれば
お母さんの言ってることも「言い分」
だったりします。

 

 

相手の話を最後まで聞くことを
心がけて

押さえつけるのではなく
「お互いが納得すること」
考え始めると

(親子のゴールは ↑ココです)

 

 

 

これまでの「小競り合い」が
「言葉と気持ちのキャッチボールの時間」

に変わっていきます。

 

074396

 

 

「子どもの言い分」に
耳を貸してみましょう(*^^*)

 

子どものコミュニケーション能力を
高めるためにも
いい時間になっていくはずですよ。

 

 


思春期男子の「見守り」方 18 言い分を聞いてみる” に対して 2 件のコメントがあります

  1. bio より:

    ゆかちゃん、ごぶさたです。

    これ、今日、旦那とやり合いましたっ。
    『お前、そうやって決めつけるなよ。かれこれしかじか』
    言い出した旦那に向かって投げつけてやった言葉が
    『そうやって決めつけるなよ、って言ったあとにいうあんたの言葉は
    あんたの意見じゃん!私の視野が狭い風に言いながら、あんたが言うことは
    それこそあんたの主張じゃん!』………すいません、夫婦喧嘩実況中継。

    今回のコラムの子供側の気分を味わったつもりでここまで書きましたが
    私も彼の言い分を最後まで聞けなかったということなんですが(恥ずかしっ)

    子供の言い分、最後まで聞いていられるように気をつけます。
    だって『もうこいつには話さんぞ』って思っちゃったもん(笑)

  2. yukako より:

    bio さま

    いつもありがとうございます(*^^*)

    夫婦喧嘩実況中継も臨場感たっぷりで
    ニンマリしちゃいました~(^.^)
    「言い分」に反応していただいての
    コメント投稿のようでしたが

    「最後まで否定せずに聞く」は
    本当にほんとうに
    家族間では難しいですよね。。。

    今度、「やりました!聞き切りましたよ!」
    のご報告をお待ちしておりますよ~ 笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA