「自分で考えるチカラ」を育てていくには…

小さくってかわいかった男の子も

無口になって
自分の世界を持つようになっていくと

親としてできることも
だんだん減っていきます。

 

 

208238

ほんと

寂しいなぁ って感じるくらいに。

 

 

でも

これって

彼らの「健全な成長」を
喜んであげることで

上手に手を放してあげなければ
いけない段階にきたってこと。

 

 

a1380_001305

 

 

 

「過干渉」ぎみなお母さんって

お子さんの

学校のこと
成績のこと
部活のこと
友達のこと
健康のこと

 

ほんと いろんなことが心配で
いろんなことに対して

「気をつけなさい」
「うまくやりなさい」

って 言いたくなっちゃうけど

 

 

だんだん

 

だんだん

 

 

 

 

 

だんだん

 

 

 

 

「何にも言わない」日

増やしていかないと

 

 

子どもの「自分で考えるチカラ」

が育っていかないんだなぁ。。。

 

 

 

 

280614

 


「自分で考えるチカラ」を育てていくには…” に対して 2 件のコメントがあります

  1. パコ より:

    ゆかこさん
    いつも、タイムリーな、記事をありがとうございます。

    毎日の子供とのやり取りに、行き詰まり、身体も心も苦しい毎日から脱出したくて、ブログを読み始めました。

    気を抜くと、すぐにポコポコ湧き出る不安に溺れそうになってしまいます。
    届くブログが浮き輪にして、何とか溺れる寸前で留まっている状態です。

    最近も、内申が決まる最終のテスト前なのに、ゲーム三昧で勉強をしない子供に不安とイライラで、何も手につかなかったのですが、ブログを読んで気持ちも少し落ち着いて、子供に不安をそのままぶつけないですみました。

    見守る前よりは、家庭の雰囲気が変わってきて、会話も増えていますし、子供の笑顔も増えてきています。
    勉強や将来について任せて良いのか、気持ちだけなら任せていれば良いように思うのですが、1人で進めるのが能力的に難しいとしたら、放って置いて良いのだろうかと悩んでしまいます。兄弟に発達障害があり、どうしても難しいことがあるのに気が付かず、大きくなったら出来るだろうと、障害を認めずに放って置いてしまった事を後悔する気持ちもあり、見守りきれないところがあります。

    とにかく、不安に飲み込まれ内容に、これから、受験が終わるまでブログを支えに頑張りたいと思います。

  2. yukako より:

    パコさま

    こんにちは(*^_^*)
    コメントありがとうございます。

    ブログを浮き輪にして
    「不安」をぶつけないですんだとのこと。

    そして
    ↓ ↓
    >見守る前よりは、家庭の雰囲気が変わってきて、
    会話も増えていますし、子供の笑顔も増えてきています。

    素敵な変化が見られたのですね!
    また
    それを観察して感じとっておられることが
    本当に嬉しいです。

    この調子でご家庭に
    「笑顔」が広がっていきますように☆

    ご兄弟が発達障害とのことですが
    どなたか相談出来る方(先輩ママ&先生)は
    いらっしゃいますか?

    お子さんの「苦手な部分」について
    お互いが納得できるサポートが
    見つかりますように。

    参考までに

    「発達障害のスペシャリスト」
    本田秀夫先生が
    「NHKプロフェッショナル仕事の流儀」に
    出演されたそうですので
    一応この下に貼っておきますね♪
    ↓  ↓
    https://www.nhk.or.jp/docudocu/program/284/1669555/index.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA