続 何回言っても子どもが言う事をきかない(-_-;)

前回の記事
何回言っても子どもがいう事を聞かない(-_-;)

からの続きになります。

 

この記事の最後で

 

「勉強しなさい」と何回言っても
全然いうことを聞かないお子さんが

自分から「勉強をやりたくなる」には
あなたの「何」を変えればいいか?

と質問しました。

 

 

今日は

その続編というカタチで

↑上の質問に対する
「私の考え(答え)」を書いていきますね。

 

 

 

 

この質問に対する

私の「理想的な答え」はコレ。

 

 

・・・・・・・・・

子どもを自分の想い通りに
動かそうとするのを
サクッとあきらめ

アレコレ指示・命令するのをやめる

・・・・・・・・・・

 

 

 

要するに

「勉強(宿題)しなさい」とか
「〇〇しなさい」
「〇〇はやめなさい」

など アレコレ言うのをやめる

ってこと。

 

 

東大生のお母さんが
やっていたことの一つに
この「勉強しなさいと言わない」
があったことを
以前のブログでも書きましたが

↓  ↓

子どもを東大に入れたお母さんがやっていた2つのこと

 

244235

 

 

要するに
親が「良かれと思って」
アレコレ子どもに指示命令することが

逆に!

子どものやる気をダウンさせてる

って現実があるってこと。

 

597716

 

 

この現実に気づいた方から

どうぞ
【見守る子育て】をご検討下さいね。

 

 

 

 

黙って「見守り」始めたら

子どもが勉強を始めました~(^◇^)

っていう「うれしいご報告」も
いただいてますよー💛

 

a0055_000848

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA