何を「食べるor食べない」「着るor着ない」「やるorやらない」を自分で選ばせる【思春期男子の「見守り」方 20】

この秋
息子に「ジャムおばさん」という
あだ名をつけられた私  w

 

 

長野県に来てから
旬の生のプルーンのおいしさに驚き

 

4d016c128dce78d2aafe50e9a5326712_s

↑ こんな感じで木になってる

 

 

 

a915ceab4ab7e150579d77f3b9ec6f4a_s

↑ 半分に割るとこんな色~。

 

 

ヨーグルトにのっけて食べる用の
ジャムにしよう♪として

せっせとお鍋で煮込んでいたら
命名されてしまいました~。笑

 

 

416685

命名「ジャムおばさん」
ドンピシャ過ぎて笑ちゃいました~

 

 

 

ですが
この私が思う
「ウルトラおいしい食べ物」

息子たちは全く興味がありません!

 

 

 

鉄分が多くって!

体にもすっごく良くって

旬の食べ物で

本当にほんとにおいしいのに!

 

 

絶対食べません。。。。。

 

 

862190

 

せっかくつくっててるのにーー💢 

 

 

 

 

これ

 

 

今でこそ

 

 

息子たちの「食べない」という選択を

笑顔で「しゃーないなぁ~」
と受け取れるように
なれたのだけど

 

 

こんな風になれたのは
ほんと最近なんだなぁ。。

 

 

昔は

長野県の名産の「リンゴ」をはじめ
体に良さそうなモノは特に
なんとかして食べさせようとして

 


少しでも文句言われると

 

624462
「なんで食べへんの!!

せっかくつくったんやから
文句ばっかり言わんといて!」

って、子どもたちを責めたてて
めっちゃイライラしてました。

 

 

 

 

 

 

お母さんってね。

 

自分の子どもには
自分のお眼鏡にかなったものを
食べさせたり
着せたりしたい!と言う想いが
どこかにあると思うのですよー。

 

 

 

もちろん
そこには

 

「健康のため」とかっていう
「愛情」がちゃんとあるんだけど

 

 

その裏側には

自分の目の通ったものだと
「安心」だっていう想いや
(=
子どもの選択を信じられない)

「自分にとって都合がいい」
なんて気持ちも
隠れていたりするんだなぁ。。。

 

 

 

 

だって

 

 

子どもが不健康な食べ物を
食べていたとしたら

もしかしたら
病気になちゃうかもしれないし

 

 

もし、病気になってしまったら
→ 自分の予定もあるし

→ 親の責任だって
誰かに言われるかもだし。

 

 

 

 

 

あと

例えば 「何を着るか」にしても

 

変な服(たとえば不良っぽいとか)
を選んで着るようになったら

→ 世間様から何て言われるだろう?
って不安になっちゃうし

→ 変に目立って欲しくない
気持ちもあるし

 

(↑人からどう見られるかを
気にして生きている人はこれが強い)

 

 

 

728637

誰かに非難されたらどうしよう。。。
変な人って思われないかなぁ。。。

 

 

 

要するに

自分の子どもには

自分の「理想の状態」で
いてほしいからこそ

 

子どもが

自分で自由に何かを選ぶことを
制限したくなっちゃう。

 

 

 

だから

子どもには「私の目で選んだもの」
食べさせたり
着せたい という想いが
あったりするんだなあ。

 

 

 

 

 

 

 

 

子どもが成長していくに従って

 

「何を食べてもor食べなくても

何を着てもor着なくても

何をやってもorやらなくても

どっちでもいい。

ぜんぶ
自分で選んでいくんだよ~」

 

だんだん

 

だ ん だ ん

 

 

 

なっていくといいなあ。。。

 

 

 

もちろん
その分「責任」がついてくる
ってことも
丁寧に
教えてあげながら

「黙って見守る」姿勢になっていく
といいなぁ。。。

 

 

 

まず体験させてみる!

でも、うまくいかなくって
相談してきたら
→ じっくり気持ちを聞いてあげる
→ 母の失敗・体験談を語ったりが
いいですよ~。



 

 

 

 

 

 

728637

 

「人からどう見られるか?」

をいつも気にしていて
不安や心配の強いお母さんへの

私からの提案です。

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA