【男の子の子育て】子どもを引きこもりにしたくないお母さんへ

中学・高校生から
男の子の見守る子育てコーチング
わかばやしゆかこです。

 

今日は
わが子を引きこもりにしたくない
お母さんに向けて

書いてます。

 

 

ゲーム好きの男の子を持つお母さんに多い不安

 

今、なにかと お子さんが
子ども部屋に引きこもりがちで

将来、ほんとに「引きこもり」に
なってしまったらどうしよう。。。

 

 

不安に思っているお母さんも
きっといらっしゃると思うのですが

 

 

705278

 

 

私のイメージとして
もしこうなってしまった場合

引きこもりの息子の部屋の前に
お母さんが「ご飯を届けてあげる」という
光景が目に浮かびます。

 

 

 

子どもの部屋には入れないから
「お盆にのせたご飯」を
ドアの前にそっと置いておく的なね。

 

 

 

 

以前にね。

 

夫と

「どうしたら引きこもりを解決できるか?」
って話になったことがありました。

 

312460

 

 

 

夫「そもそも なんで
ご飯を部屋に持っていくんか
オレにはわからん。

そんなもん、持って行くから
逆に出てこなくなるんや。

おなか減ったら
そのうち、部屋から出てきて食べるまで
待ってれば(ほっとけば)いいんや」

 

って言われて

 

 

私「えー なんで?
そんなん かわいそうやん。

ん?

でも あ?

そっか~。 そこかぁ」

 

と思ったことがあったんです。

 

 

(注意)
当時の私は 子どものことが心配で
もしそんなことになったら
かわいそうやから
ご飯はもっていてあげんとあかんやろ。
くらいに思ってました (^^;)

 

 

さて

この「私たち夫婦の会話」を聞いて

みなさんは
どう感じましたか?

 

見守る子育ては、実は子どもに厳しい?!

 

私は

「見守る」
=「選択の自由」を
子どもに与えること

 

だと発信していますが

 

 

同時に

子どもは自分でどうするかを
選んでいいけれども

選んだことの「責任」は
自分でとらなくっちゃいけない
ってことを教えること

 

だとも思っています。

 

 

例えばね、

 

もしも 子どもが

 

・「勉強はしない」を選んだら

→ 当然成績は落ちるし
もしかしたら
志望校に行けないかもしれない。

 

だけど
これは 子どもが「自分の責任」として
受け止める。

(親のせいにできない)

 

 

・「部屋を片付けない」を選んだら

→部屋の中はどんどん汚くなっていくし
カビが生えたりもして
自分が嫌な気持ちになる。

 

これも 子どもが自分の責任として
受け止める。

 

 

 

 

要するに

自分で選んだことの責任は
自分でとらなくっちゃいけない

ってことを痛感して
初めて

自分からやってみよう!
という「やる気」がわくという流れ。

 

 

 

だから
その時まで黙って待ちましょう
ってことです。

 

 

こんな風に 実は

「見守る」って
 子どもが自分で責任を
とらなきゃいけなくなるってことだから
子どもにとっても
なかなか厳しいことなんですよね。。。

 

 

(参考)
息子がこの「厳しさ」に
気づいた「つぶやき」を書いた
過去のブログ:子どもが怖いと感じて自分からやるようになるには
です。

 

 

父性と母性の違い

 

だけどね。

 

母親って

どうしても
「かわいそうだから」という理由で

「その時」を待てずに
アレコレと先回りして
やっちゃうことが多いじゃないですかー。

 

 

例えば

文句をいいながらも

・塾を探してきたり

・ご褒美制や懲罰制で
やる気をださせようとしたり

・息子の部屋を片付けちゃったり

って風にね。

 

 

要するに

子どもが「とことん困る状況」を
見てられないという理由で

「とことん困る」その前に
ついつい手を出しちゃう。

 

 

 

 

この 母親の
一見優しさに見えるけど
実は、「やる気」の芽をつんじゃう
「先回りの育児」を



時々押しとどめてくれるのが
父性を持った
「お父さん」なんじゃないかなぁ
って思うんです。

 

 

 

103902

奥さんの期待通りの言葉は
くれないかもしれないけど、、、
父性の役割は大きいなぁと。

 

 

 

子どもが
引きこもりたい気持ちに
なってしまわないように

親としての在り方 を
沢山発信しているつもりですが

 

 

あなたの隣にいる
「本当は味方・パートナー」である
ご主人様と

 

とにかく
たっくさん 話し合う時間を
とってみてほしいなぁ。。。

 

 

 

 

096722

 

 

 

女性とは又違う視点で
子どもを見ていることが多いのだから。

 

 

 

 


【男の子の子育て】子どもを引きこもりにしたくないお母さんへ” に対して 2 件のコメントがあります

  1. ジャッキー より:

    こんにちは(´∀`*)初めまして
    ブログランキングから来ましたジャッキーと申します。

    よくご飯を部屋の前まで持っていく光景をドラマとかで見ますが
    言われてみれば確かにご飯食べたければ自分で食べるし、
    心配だからって何でもやっちゃうのはよくないんだなと思わさせられました。
    私もこの記事読んで目からうろこでした(・∀・)!

    引きこもりはしてないですが、学生時代あまりにも構われると
    ほっといて!もう大きいから自分で出来るから!と思ったことがあるので
    見守るということも大事なんだなと考えさせられました。

    母親としても子供から学んで成長していかないとですね(^∀^*)

  2. yukako より:

    ジャッキーさま

    コメントありがとうございます~。

    「目からうろこ」!

    そんな風に言っていただくと
    書き手として
    めっちゃうれしいです。

    ありがとうございます(m_m)

    ジャッキーさんがおっしゃる通り
    「子どもから学ぶ」ことも
    本当に沢山あって

    親として もっともっと成長していきたいなぁ
    と思うようになりました。

    また
    私も新しい「発見」をしたら
    記事として書いていきたいので
    また時々 ご訪問してくださると
    うれしいです(*^_^*)

    コメントありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA