「え?うちの子 反抗期?」と思った時の対処法

昔は何でも
「お母さんやってー」
「ママと一緒がいい~」
って感じで、可愛かった男の子が

急に

「うざー」

「うるせー」

など 最近
ギョッとするセリフが増えてきた!!

 

 

 

 

もしかしたら
コレが噂に聞く反抗期なのかもー?

 

と思った時
確認してもらいたい事があります。

 

 

 

それは

 

 

「私 子どもの庭(心の領域)に
 踏み込んでいないかな?」

ってこと。

 

 

え? もしかしたら踏み込んでる?

 

 

 

 

 

 

とうのは

 

親子間とはいえども 親と自分との間に
「見えない境界線」があることを
主張してくるのが思春期・反抗期だから。

 

 

 

急に出現する親子間の境界線!
「ここからは入るな!」
が彼らが一番言いたいことだったりします。

 

 

 

というのは

良く気がついて
お世話好きタイプのお母さん 

VS

めんどくさいことは
後回しタイプの男の子

 

この組み合わせの親子の場合

それまでの生活の大部分で
息子が困らないような状況を
お母さんが先回りして
お膳立てしてきてあげてきたことが
実は多いのですよね~

 

 

「この子は私が言わないとやらない子だ」

くらいに思っている方
多いんじゃないかな~。

 

 

 

言っても言っても だんだん
やらないようになってきたから
困っていたり。

 

 

「まったく もー (ーー゛)
いったいいつになったらやるの!」

 

 

 

勉強にしろ

部屋の掃除にしろ

 

これは子どもの領域の問題ですから
親がそこに立ち入って
解決させようとしないことが
状況を好転させる第一歩だったりします。

 

 

 

 

 

 

人間関係がうまくいく人って
他人の領域にズカズカ
踏み込んでこない人だって
思いませんか?

 

 

左の人「これ以上は、踏み込まない方が
    いいだろうなぁ^^」
右の人「○○さんは、いつも私の話を
否定せずに共感して聴いてくれるから
すっごい救われる~」

 

 

 

 

なので

もし、反抗期で悩んだら。。。

どこからが「子どもの領域」になるのか
少し立ち止まって考えてみると
いいなぁって思ってます^^

 

 

 

☆・*:.。. .。.:*・☆゚・*:.。. .。.:*・☆゚・*:.。. .。.:*・☆

売中

できちゃう♪ノート 2

見守育て できちゃう♪ノート

お申込みはコチラから

☆・*:.。. .。.:*・☆゚・*:.。. .。.:*・☆゚・*:.。. .。.:*・☆

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA