子どもがやる気を出すようになるお金のつかい方【見守る子育て】メルマガ Vol 74 

子どもへのお金のかけ方チェック

最近
不思議に思っていることがあって

それは子どもへのお金のかけ方
なんですけど。

 

 

例えば

3万円かかる塾の夏期講習が
あったとして

子どもは行きたがってはいないけど

・このままでは困るから
・受験生だし
・みんな行くから行かせないのは不安で
・子どもの教育は大事だから

みたいな理由で

申し込まれるお母さんって
多いんじゃないかなあって
思ってます。

 

 

要するに

本人はそんなに必要性を
感じていないのに

(本人は自分から行きたいと
言っていないのに)

お母さんが「良かれ」と思って
見切り発車して
塾に申し込んでいる。

 

 

この場合 たとえ
「ちょっと えーーー?」と思うくらい
高額と思われる金額だったとしても

「仕方がない」
と思って 必要経費とみなして
払う方が多いと思うのです。

 

高いけど仕方ないか~~

 

 

ですが

同じ3万円で

例えば
サッカーシューズとか
ゲームや携帯関連のもの
ファッション関係
音楽関係の小物

などを「お子さんがほしい!」
と言い出したら
どうでしょうか?

 

 

「そんなの高いからダメ!」
即刻 却下しませんか?

 

 

いったい何考えてるの?!
「そんなの高いからダメに決まってるでしょ!」

 

 

 

お子さんが「本当に欲しいもの」

に対して
快く「いいよ(*^^*)」とお金をかける方
って 今
どれぐらいいらっしゃるでしょうか?

 

子どもが勉強しないのは
勉強することを強要されているから。

 

子どもにかけるお金の場合
(この場合 同じ3万円)

1)子どもが望まない塾代 にはかけて

2)子どもが本当に欲しいもの
にはかけない

方がいらっしゃったとします。

(過去の私です)

 

 

要するに

親が「価値がある」と思っていて
大切だと思っている「教育費」にはかけるけど

「子どもが今本当に欲しいもの」には
かけたくないという「想い」が
どこかにあると思うんですよー。

 

 

なぜなら

教育費は子どもの将来にとって
大事だけど

子どもの欲しいものを
買ってあげることは

その買ったものにハマってしまって
今よりも勉強しなくなるかも
しれないから

っていう感じじゃないかな~。

 

 

 

ですが

私が思う 子どもがやる気を出す
お金のかけ方は

これを反対にするということ。

 

 

同じ3万円を使うなら

1)塾など子どもが望んでいない教育費に
かけることははやめて

2)子どもの本当に欲しいものを
買ってあげる

なんです。

 

本当に子どもは調子に乗るのか?

 

子どもの欲しいものを
買い与えたくない理由として

・高価すぎる!

子どもの言う通りに
高価なものを買い与えた場合

甘やかすことになって

調子にのって

次々と要求してくるんじゃなかろうか?

という「不安」がある方も
いらっしゃるかと思うのですけど

 

 

これ
バンジージャンプ飛ぶつもりで

一度
本人が本当に欲しがってるものを

一切文句を言わずに
(↑ ココ大事)

ただただ 純粋に
子どもに喜んでほしいという気持ちで

買ってあげてみてほしいなあと
思うんです。

 

 

自分の要求を

親からブチブチ文句を言われることなく
気持ちよーーーく
満たしてもらう と

それはそれは
とっても嬉しくって

自分のこと(選択)を
信じてもらってる感じがして

自分の気持ちを大切にしてもらってるなあ
と「愛されてる感」を感じて

親への態度や現状を変える
大きなきっかけになります。

 

 

 

例えば
私たちだってね。

もし
お料理が苦手な方がいたとして

夫が「なんとかしろよー(-_-;)」と

近くの料理教室に
勝手に申し込んでしまって
行かなきゃいけなくなったとしたら
どうでしょう?

 

お料理のやる気が
出る感じがしますか?

 

 

それよりも

「本当に欲しいものがあるんだけど
でも、めっちゃ高いし
絶対無理だろうなあ」

と思ってあきらめていたものを

夫が文句言わずに
ポンと買ってくれたり

プレゼントしてくれたとしたら

 

 

嬉しくって
有難くって
テンションが上がって

お料理やその他のことの意欲も
わいてきやすい!って
思いませんか?

 

うれし~☆
ありがと~♡

 

 

 

子どもにそんな大金を
かけるのは嫌だ!
甘やかしだ!

と思う方は

 

親としての自分の不安を埋めるために

1)の子どもが今望んでいない
教育費をかけることを
やめるだけでも

効果がありますので

子どもが やる気を出さないことに
悩んでおられる方は
ご一考下さいね。

 

 

ポイントは

親がかけたいものに
お金をかけるのではなく

(↑ 子どもが成果を出すことを
求めやすくなりイライラが増します)

 

子どもが

今!本当に欲しいものに対して
お金をかける

です。

 

 

お金は大切だからこそ
家族のみ・ん・なが
幸せになる効果的な使い方が
出来たらいいなあと思っています。

 

 

 

 

*:..。o○ ○o。..:* *:..。o○ ○o。..:*

お盆はご先祖様が
帰ってこられると言われています。


こうして家族で過ごせる時間がある
「奇跡」に感謝して
手を合わす時間を持ちたいものです。

 

*:..。o○ ○o。..:* *:..。o○ ○o。..:*


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA