子育てが辛い本当の理由と乗り越え方

・反抗期に入ってからの子育てが辛い

・子どもに暴言を吐かれる度に苦しくて涙が出る

・子育てがうまくいっている人がうらやましい

など。

今日は「今が辛いお母さん」に向けて、子育てが辛くなる理由についてお伝えし、辛い子育ての乗り越え方について解説します。

反抗期の子育てが辛い理由

人目が気になって不安になる女性
人からどう思われるか?
気になりますよね~

反抗期の子育てはどうして辛くなるのでしょうか?

それは、「過干渉の子育て」が原因だと考えています。

理由を説明します。

まず、中学生以降の男の子は、特に、親から干渉されることを極端に嫌い始める時期です。

だけど、特に心配性や完璧思考の親御さんは、どこに出しても恥ずかしくない子に育てようとすることが多いので、どうしても厳しくなりがちです。

そんな親の姿勢に対して、反抗が激しくなり親子関係が悪化するので苦しいと感じるのだと思います。

この状態から脱出するために、一つ私たち母親が対峙すべき問題。

それが「世間体」です。

今、子育てが辛い親御さんは、もしかしたら「人からどう思われるか?」が気になってしまうタイプではないでしょうか?

この「世間体」を気にしながら子育てしていると、自分の「子どもの状態(出来・不出来)」が非常に重要になってくるために、しんどい子育てになりがちです。

というのは、もしも優秀な子の親になれたらかっこいいけれど、子どもが不出来だと周りからどう思われるだろう、、、

みたいな気持ちが湧くので、怖いからです。(←過去の私です、、、)

なので

1)出来の悪い子を育てていると思われたくなくて、勉強しないことを怒ってしまう

2)かっこ悪い状態にならないように、アレコレ指示命令し先回りの育児をしてしまう

という「行動」(子育て)をしてしまいがちなんだなぁ。。

要するに「世間体」を気にする心こそが、子育てが辛くなる理由です。

ですので、この辛さから解消されるには、お母さんが「世間体」という「不明確なもの」に振り回されないようになることが大事なのです。

子育てが辛いお母さんの習慣

さてココで質問です。

「世間体」を気にする子育てをしていると見えなくなってしまうものってなんだと思いますか?

それは、そばにいる「子どもの気持ち」です。

要するに

世間体 > 子どもの気持ち

になっていると、子育てってうまくいかないんだなぁ。

逆にいうと、世間体よりも、子どもの気持ちを優先できるようになると、子育ては俄然ラクになるのです。

左手を上げてオーと決意を表明する母親
人からどう思われるかなんて
気にしないぞ!

辛い子育てを乗り越えるためには?

井戸端会議する3人の女性
「うちの子は英語ができなくて…」
「〇〇塾がいいらしいよ」

私が「勉強しなさい」と言わない子育てを始めた頃、私の周りは教育熱心なママ友ばかりでした。

塾や習い事の送り迎えは親がするのが当たり前で、そこでの立ち話は「どこの塾がいい」とか「どうしたらちゃんと勉強をするのか?」「トップ高へ入った人は…」みたいな話ばかりしていたなぁ。。。

だからこそ 当時、急に子育ての方針を転換した私は相当「変な人」だったと思います!

どんどん話が合わなくなっていって、合わない人とは離れていきましたから。

でも 今となっては

「変な人やと思われてもいいやん」

と、あの時、腹の底から思えたことがとても大きかったなぁと思えるのです。

というのは、沢山のうまくいかない子育ての日々を通して

やっと
やっと
私の本当に大切なものは息子で、人にどう思われるかよりも、ただただ息子の気持ちを大事にしていけばいいんだってことに気づいたからです。

・人と違ったことをすると人目が気になる

・普通が一番

・人に負けたくない

・いつも人からどう思われているかが気になってしまう

などの気持ちが強い方は、今「世間体」を気にする行動が多くなっていませんか?

人はあなたが気にするほどあなたのことを気にしてないと言います。

ずーっと怖くて仕方なかったラスボスは(=世間体)は、本当のほんとうは自分の心が創りだしていた。

存在しなかった。

みたいなオチなのかもしれません。。。

岩にもたれて一息つく母親
そういうことだったのか~

▼参考記事▼
男の子の子育てが辛い!中学生以降の男の子をうまく育てるには

▼(PR)勉強しない!ゲームばっかり!にお悩みママ向け▼
7日間メールコーチング(登録無料)


お知らせ

動画版「見守る子育て塾」
2020秋開講♪好評発売中

【動画版「見守る子育て塾」のご案内】

スマホやタブレットで
スキマ時間にサクッと学べる♪「見守る子育て」の動画塾。

男の子ママがこじらせやすい20+1個のテーマ(各約10分)を動画で解説しています。

自分のペースで学びたい方に☆

詳細はコチラから

***

わかばやしの「個別サポートコース」はただいま満席です。

新規募集のお知らせは「ライン公式アカウント」「メルマガ」登録者様に優先してお知らせしています。

1)ライン公式アカウント(←週3でブログ更新のご案内があなたのスマホに届きます♪)

2)7日間無料メールセミナー(←こじらせていた私自身の話)

メールセミナーバナー

どちらも無料でのご登録募集中です♪

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA