思春期男子の「見守り」方 その6

思春期男子の「見守り」方
その6 です。

今日は

「母の苦手なことをお願いする。
やってもらったら
めちゃめちゃ喜ぶ」

 

207666

 

誰かの役に立つ幸せを感じると
自尊感情が育つことに
ついて
書いていきます。

 

***

 

息子に背丈を
抜かれる頃になると

可愛かった息子の変貌に
「え?」と
ためらうことも多いけれど

これまでとは違って
その子独自の楽しみを
見つけはじめ、個性を
伸ばし始めます。

 

 

例えば

急に音楽に興味を持ちだして
パソコンからのダウンロードも
サクサクこなし

何かといえばイヤホンを
耳につけてる
我が息子。

476066

そんな息子に
最近お願いしてるのが

私のウォークマンに
曲を入れてもらうこと。

 

 

今も流れている
「RPG」(SEKAI NO OWARI)も
息子に入れてもらったもので

この曲は
聞くとモチベーションがあがる
お気に入りの一曲♬

息子が入れてくれたってことが
私のご機嫌度を
さらにアップさせてます。

ただし、やってもらえるのは
本人の機嫌のいい時に
限りますが 笑

 

***

 

子どもは心のどこかで
「お母さんの役に立ちたい」
という気持ちがあるといいます。

 

息子二人の我が家では
「お手伝い」という
直接的な形では
ありませんでしたが

 

小さいころは

・幼稚園でつくったものを
持って帰ってきて
プレゼントしてくれたり

・おもしろいことをして
笑わせてくれたり

しました。

 

大きくなった今は

・高いところにあるものを
とってくれたり

・PC関係のことを
やってくれたり

・相談にのってくれたり

と、まあ
細かく観察してみれば
私を助けてくれてることって
結構あるんです。

 

 

人は
誰かの役に立つことをすると
自尊感情が育つらしいです。

 

354757

確かに
自分のしたことで
相手が喜んでくれてるって
嬉しいし

役に立てた自分が
ちょっと誇らしくも
なりますもんね。

 

 

私は、息子たちに

誰かの役に立つ仕事をして
幸せを感じる人になってほしい

と思っているので

私との関わりの時間の中で
そんな幸せを
感じていってほしくって

長男
二男

それぞれの得意なことで
私が苦手なことを

お願いするスタイルに
なりました。

 

そして

頼んだことを、
実際にやってくれた時は
本気で喜んでます!

136480

 

でね。

こんなことを家で
積み重ねていると

私の知らないところで
ビックリするような人助けを
してきた報告を
受けたりするんです。

(自転車パンクしてたのに
おじいちゃんに道を聞かれたからって
自転車を引きずりながら、ちょっと遠い
現地まで案内したという息子に
びっくりした(゜o゜)
めっちゃ感謝されたらしい。。。)

 

これが、また
私の喜びや幸せにも
なってるんだな・・・

 

 

プリント

 

誰かの役に立つことをして
幸せを感じ、
自分を尊ぶ気持ちを育てる。

 

この経験を
母子間で積み重ねていくって
大事なことだと思ってます。

 

 

お願い上手は育て上手volunteer

 

思春期だし
機嫌わるそーだし
「絶対断られる」って思っても

「やってくれないかな~」
「やってくれると嬉しいな~」と
つぶやいていたら

ジタバタしている母親を見て
意外とやってくれたり
するものです。

 

 

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

大好評をいただいてシリーズ化してしまった
思春期男子の「見守り」方!!

思春期男子の「見守り」方 その1

思春期男子の「見守り」方 その2

思春期男子の「見守り」方 その3

思春期男子の「見守り」方 その4

思春期男子の「見守り」方 その5

思春期男子の「見守り」方 その6

思春期男子の「見守り」方 その7

思春期男子の「見守り」方 その8

思春期男子の「見守り」方 その9

思春期男子の「見守り」方 その10

思春期男子の「見守り」方 その11

思春期男子の「見守り」方 その12

思春期男子の「見守り」方 その13

思春期男子の「見守り」方 その14

思春期男子の「見守り」方 その15

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA