【子育てコーチング】コレが見えてるとラクになる!「見守る子育て」のもう一つの目的 メルマガ Vol.112

中学・高校生から
男の子の「見守る子育て」コーチング
わかばやしゆかこです。

 

今日は
コレが見えているとラクになる!
「見守る子育て」もう一つの目的
というタイトルで書いていきます。

 

 

「ちゃんと育てなきゃ!」の呪縛

 

お子さんの長引く反抗期で
今お悩みの方もいらっしゃるかもですけど

そんな方は もしかしたら今

「ちゃんと育てなきゃ!の呪縛」
かかっておられませんか?

 

 

 

子育て中のお母さんの心の中に
「私がちゃんと育てなきゃ!」という
想いがガッチリありすぎると

自分の理想通りに
ちゃんと育っていない(←と感じる)
子どもの「今の状態」が許せなくって

 

自分や子どもを責めまくる
苦しい苦しい子育てに
なってしまいがちです、、、

 

 

 

 

 

(世間的に見て)ちゃんとした状態

を目指して子育てしていると

どうしても
苦しい子育てになりがちなんだなぁ。。。

 

「見守る子育て」のもう一つの目的

 

「見守る子育て」の目的は

 

「子どもの笑顔の自立」です。

 

 

 

 

自分で自分を幸せにできる
「生きるチカラ」をもった子どもに
育てる子育てを提案しています。

 

 

 

 

ですが
これだけだと、どうしても
お母さんとしての「自己犠牲感」
を感じやすいのかなぁと。。。

 

 

 

子育てって
育てる側のお母さんにとってのメリット
(いいこと)もあると思うんですよね♪

 

 

 

私が考える
お母さん側の子育てのメリットは

人としての成長(自分の器が広がる)

です。

 

 

 

 

子育てって
本当に本当に大変だからこそ

その過程(概ね20年間)で
人として成長していくとができて
自分の器を広げることができる!って
思うんですよね。

 

 

 

なので

どんなお母さんにも きっと
苦しい時期はあるだろうけれども

 

 

そんな時は
「自分の器を広げているんだ~~」
と思うことで

 

子育て中に感じやすい「やるせない感」を
払拭しやすいんじゃないかなぁと。。。

 

 

人として成長したい~~~

 

子どもが巣立った時に
どんな人(女性)になっていたいですか?

 

ぶっちゃけ
子育てが終わった世代の方って

1)とっても魅力的な女性と

2)「えー?( ̄д ̄)」って感じの女性

がいらっしゃると思いませんか?

 

 

 

この違いって

 

要するに

子育ての苦しさを糧(学び)に
したか
どうかの違いだと
私は思うんですよね。

 

 

 

(2)の方は多分「被害者意識」を
ずっと持ち続けてしまった方だと…)

 

 

 

でね。

 

 


私のメルマガを読んで下さっている方って

子育てにいっぱい悩んで
苦しい経験もされている方だと
思うのです。

 

 

 

 

 

 

そんな苦しい時期があった
私たちだからこそ!!

 

子育てを卒業した時に
めっちゃ器の広い魅力的な女性に
なっていたいなぁって思いませんか?

 

 

 

あの苦しい時期があったから今がある!

 

 

 

 

 

私の理想は

いつも笑顔で「おかえり」と
みんなを暖かく迎え入れる

そんな
ぽたぽた焼のキャラみたいな 笑
優し~いおばあちゃん。

 

 

気が早いかもだけど 笑

将来の孫達からも
いろんなことを相談されて
その子の「無限の可能性」を
心から信じて見守っている

 

そんな
おばあちゃんになりたいです♡

 

 

 

*【お知らせ】******

 

ただ今
わかばやしの「個別サポートメニュー」
は満席のため
募集をストップしております。

 

空きがでましたら
「ライン@」や(←こっちの方が早い)

「メルマガ」にてお知らせいたします。

 

 

ライン@のご登録はコチラから

(月・水・金の週3でブログ更新や
お得な情報をお届けしています♪)

 

 

 

7日間無料メールセミナー

のご登録はコチラから

(7日間のメールセミナーの後
自動的に切り替わって
毎週月曜日の午前中に
メルマガをお届けしています)

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA