【男の子の子育て】母の幸福度をアップさせる3step♪

中学・高校生から
男の子の「見守る子育て」コーチング
わかばやしゆかこです。

 

今日は
母の幸福度をアップさせる3step
ついて書いていきます

 


幸福度が下がってるわ~(>_<)
というお母さんは
読んでみてくださいね。

 

新時代の女性の幸福度の話

 

今年

”女性は結婚や出産することで
幸福度が下がる傾向にある”

という「新時代の女性の幸福度」
の話を聞いて愕然とした私。

 

(参考)
ロンドン・スクール・オブ・エコノミクスの
ポール・ドラン教授によれば、
最も幸せなのは〈未婚かつ子どものいない女性〉。

 

 

この研究結果を
わかばやし的に考えてみると

 

結婚や出産によって
思うようにいかない
「パートナーシップ」や「子育て」に

「こんなはずではなかった、、、」

と後悔している現代女性が増えている
ということじゃないかなぁと。

 

 

 

結婚して、子どもも生まれて
幸せになるはずだったのに
どうしてこんなことに、、、、

 

 

 

 

 

今ね。

 

私のブログをお読みの皆さんも
もしかしたら

「こんなはずじゃなかったのに」
という想いでいっぱいの方

「未婚で子どもがいない人生」
の方がよかったと後悔されている方も
いらっしゃるかもなぁと。

 

 

 

自分以外の人との暮らし

 

結婚して
パートナーである
との暮らしが始まって

 

 

 

 

 

 

その後

子どもが生まれたことで
パートナーである夫と
「子どもを一緒に育てる」人生が
始まった私達。

 

 

 

 

 

 

だけど

 

 

夫や子ども達と過ごす

「自分以外の人達との暮らし」
は想像以上にややこしくて
大変だったりしませんか?

 

 

 

 

パートナーである「夫」

 

思うように

・協力してくれなかったり

・話を聞いてくれなかったり

 

・子どもに厳しすぎたり

・文句ばっかり言われたり

・責任を押しつけられたり。

 

 

また
「子ども」

 

こっちはちゃんと育てようと
一生懸命に頑張っているのに

 

・全然勉強しなかったり

・ゲームばっかりしていたり

・文句ばっかり言われたり

・学校へ行き渋ったり
不登校になったり。

 

 

こんな風に

としてとして

「思うようにいかないこと」が
増えていくと
苦しくなっちゃいますよね?

 

 

 

 

だけど

パートナーシップも!
子育ても!

 

めちゃめちゃ難しくて
とても大事なことなのに

ちゃんと教えてもらってはいないし

 

ただただ

自分の親からされてきたこと
(=育てられ方)や
そばで見てきた両親の仲を
(=両親のパートナーシップ)を
を受け継いで
体当たりでやっていくしかない
のが現実だったりします。

 

 

しかも

これら
家族運営的なことって
出来て当たり前的に
思われていたりもして。

 

 

だからこそ

周りの目が気になって
人と比較する習慣のある人は、

特に

 

「女性としての幸福度」が
下がりやすいような気がしています。

 

 

 

 

どうして私だけがこんなことに、、、

 

母の幸福度を上げる3ステップ

 

という感じで
「只今
幸福度が下がっているのォ~~~」

というお母さんに
オススメしたいのが
以下の3stepです。

 

 

 

1)出来て当たり前なのではなく、めちゃめちゃ難しいことにチャレンジ中だととらえること

 

そもそも
自分の欲求と
家族みんなの気持ち(欲求)を
同時に満たしてあげることは
めちゃめちゃ難しい案件。

 

コレが難しいことだからこそ
母の「幸福度」が
下がってしまってるという現実がある。

 

 

なので

これらは
出来て当たり前なのではなくて

私は今
「めちゃめちゃ難しい事」に
チャレンジ中なのだ!と
認識してみることで
心が少しラクになるといいなぁ。。。

 

 

 

そうか!私ってば
難しい事にチャレンジ中だったのか!

 

 

2)自分を被害者として扱うのをやめる

 

特に
パートナーシップにおいて
陥りがちなのが

自分を被害者として
扱ってしまっていることです。

 

 

お母さんが自分を被害者として
(加害者は夫)扱い続けてしまうと
家庭内で「戦い」が
頻繁に起きてしまいます。

 

この状態だと
お家が安心で安全な居場所には
なりませんよね?

 

お子さん達も
決して居心地はよくはないはず。

 

 

なので
家庭内での戦いをやめるためにも
自分を被害者として扱わない!と
「決意」をすることが

私が2番目にオススメしたいことです。

 

 

 

 

 

3)夫や子どもの味方になって、最幸の家族を目指す。

 

そして
最後は

自分の味方を増やすためにも
まずは自分が先に(←ココ大事)
ご主人やお子さんの「本当の味方」
になると決める!です。

 

 

私は

豊かで幸せな人生には
味方の存在が欠かせない!
と考えていて

家族がそれぞれの
「本当の味方」になれれば
最強で最幸の家族がつくれる!と
信じています。

 

 

 

自分の「本当の味方」とは
違いを認めて受け入れてくれる人

 

 

 

そして
可能性を信じて見守ってくれる人。

 

 

 

 

 

 

今「見守る子育て」に
たどり着いて下さった方には

 

もう私にはこの家族は無理だと
あきらめてしまわないで

「女性としての幸福度」を
少しずつあげていくことを
考えてみてほしいなぁ。。。

 

 

 

 

ちゃんと「幸せへの道」は
繋がってるのだから。

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA