子育てにコーチング(フィードバック)を活用する方法

今日は
「パッとしない今」を
「イケてる未来」にする方法について
書いていきますね~

 

人は「今よりもよくなりたい!」
と思った時に
コーチングのスキルである
「あるもの」を活用することで
速い速度でよくなっていけます☆

 

 

さて

この「あるもの」とはなんでしょうか?

 

 

え? 「あるもの」?
しかも それがあるとよくなるってホント?

 

健康診断にて

 

皆さん
健康診断に行ってますか?

 

 

ワタシは年に1度「健康診断」に
行くようにしています。

 

 

でね。

健康診断の前に「問診票」に
書き込むようになっているのですが

その中に

「腹回り」という項目があるんですよ~~

 

で、毎回
この「腹回りの項目」のところに来る度に
嫌~な気持ちになっちゃっうのですが
(遠い目)

 

私が行っている病院では
毎回、看護師さんが
メジャーで測ってくれるんです。

 

毎回!
ちょっとでも
お腹をひっこめようと
息を止めているのですが 笑

 

毎回!!

「はい^^ゆっくり息を吐いて下さいね」

と看護師さんにニッコリ言われまして

 

 

そして 毎回!!!

いつものたぷんとしたお腹の状態に~~~

 

 

で 今回

看護師さん「○○センチですね^^」

と言われてビックリ(゚Д゚)

 

 

いや~ だってね!

今回
体重は減っていたのに!

「お腹周り」は
なんと
5センチも!増えていたんです!!

 

もう、看護師さんの前なのに

「えーー なんでーーー ┐(´~`;)┌」

と叫んでしまったという 笑

 

 

 

「えーーー なんでぇーーー」

 

 

あなたの「今の姿」を教えてくれるもの
を知っていますか?

 

私たちって
食べ過ぎた時とか
しばらく体重計に
乗ってない時とかって

ちょっと体重計に乗るのが
嫌な時ってありませんか?

 

 

 

乗りたくないけど乗ってみたの図

 

 

これ なんでかっていうと
自分の現状を知るのが
怖いんですよね、、、

 

現実を見たくない!ってヤツ。

 

 

 

でもね。

・ダイエットでも
・親子関係を改善するにしても

現状をよくしていくためには

とにかく
「現状を知ること」がスタート地点で

 

これが
めちゃめちゃ大事なこと!

 

 

だから

現実を知るのが怖いからと言って
目をそらしてばかりいたら
良くなるどころか 逆に
悪化していったりもするのです(>_<)

 

 

で そんな

自分でもわかりにくい
「現実を教えてくれる物」
(フィードバックしてくれる物)のことを

「フィードバッカー」

といいます。

 

 

身近にある「フィッドバッカー」としては

 

1)「計測して数字で教えてくれるもの」

例えば

・体重計
・健康診断
・万歩計

など

 

 

あ 300グラム増えた、、

 

 

2)「そのままの姿を見せてくれるもの」

例えば

・鏡
・写真
・録音や録画

など

 

え? しわが増えてる!

 

 

3)「自分以外の人からの声や評価」

 

例えば

・アンケート
・家族や人の表情や言葉(フィードバック)
・SNSの「いいネボタン」の数

など

に分かれるかなぁと。

 

 

↑私の場合はアンケート。

「フィードバック」をありがとうございます!

 

 

では
親子関係のフィードバッカーは何だろう?

 

親子関係の状態を数値化してくれる
1)のフィードバッカーのようなモノが
あればいいのですが

現実問題、こういったモノがないので

 

3)の「自分以外の人からの声や評価」
活用するのが
一番 現実的だなあと思います。

 

 

(2)親子の会話を携帯で録画や録音
してみるのも
いい方法です~。
自分の口調
表情の違いに気づくかも)

 

 

なので 今までは
少々耳が痛くって
スルーしてきた方法かもしれませんが

 

**********
ご家族の意見に耳を傾けること
**********

をオススメします。

 

 

例えば

お子さんからの

子「お母さんは全然話を聞いてくれない!」

ご主人からの

夫「俺ばっかり責めるなよ!
いったいお前はどうなんだ?」

など、いつもなら
ソッコーで跳ね返してしまう言葉。

 

 

これらを

心をまあるくして
真摯に受け取ってみる。


 

 

 

「聞く耳を持ってみる」ってことです^^

 

 

言葉の「とらえ方」次第で
未来は変えられる!

 

では
「現状把握」のための質問をしてみますね。

 

 

例えば
お子さんの
「お母さんは全然話を聴いてくれない!」
という言葉に対して

 

あなたは 今、AとB
どちらの「反応」をしていますか?

 

↓ ↓ ↓

 

 

A:「そんなこと言っても
お母さんは忙しいんだから仕方ないでしょ!」

と 子どもの言葉を受け取らずに
ソッコーで打ち返している。

 

 

VS

 

 

B:「親子関係をよくするための
いいフィードバックをもらった^^」

と、思うようにして
言葉や態度を修正することを考える。

 

 

 

 

 

もう、おわかりだと思いますが

「未来をどんどんよくしていく人」
「Bの反応」をする人だったりします☆

 

 

 

 

 

 

 

今回、私の「お腹回り」の現状
教えてくれたフィードバッカー
「看護士さんのメジャー」でしたが 笑

 

今を改善していくヒケツは
「グサッとくるフィードバック」に関して
「前向きなとらえ方」をして
たんたんと修正していくこと☆

 

 

 

少しでも早く改善したい人は
どうぞお試し下さいね(*^_^*)

 

 

 

私も今日からがんばりまっす!

 


お知らせ

動画版「見守る子育て塾」
11月30日までにご購入の方に
「できちゃう♪ノート」(データ版)
プレゼント中☆

【動画版「見守る子育て塾」のご案内】

スマホやタブレットで
スキマ時間にサクッと学べる♪「見守る子育て」の動画塾。

男の子ママがこじらせやすい20+1個のテーマ(各約10分)を動画で解説しています。

2020年11月30日までにご購入の方には「できちゃう♪ノート」(データ版1,400円相当)プレゼント中☆

詳細はコチラから

***

わかばやしの「個別サポートコース」はただいま満席です。

新規募集のお知らせは「ライン公式アカウント」「メルマガ」登録者様に優先してお知らせしています。

1)ライン公式アカウント(←週3でブログ更新のご案内があなたのスマホに届きます♪)

2)7日間無料メールセミナー(←こじらせていた私自身の話)

メールセミナーバナー

どちらも無料でのご登録募集中です♪

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA