反抗期・中高生男子の心のとかし方

今日は、中学生や高校生男子の「反抗期」に親としてどう対応してよいか?がわかならくなってしまっている親御さん方向けに、頑なになった息子さんの心を柔らかくする対応について書いていきます。

 

親がどう変わると

反抗心でガチガチになった彼らの心がほどけやすくなるのか?考えながら読んでみてくださいね。

 

子どもを見守るのが難しい理由

 

子どもを黙って見守るのは
ホント難しいことだなぁと
自身の子育てを通しても
実感していますが

これ
どうして難しいかを
考えたことってありますか?

 

 

スマホばっかりさわってますよねぇ。。。

 

 

 

私が 思うに

「この子は
ほっといても(黙っていても)
いい方向に伸びていくから
きっと大丈夫だわ~」

と思えないからこそ
ついつい過干渉(指示命令)になって
しまうんじゃないかなぁと。

 

 

 

要するに
わが子の「未来の可能性」を
信じることができれば

黙って見守ることが
ラクに自然にできると思うのです。

 

 

わが子を信じられないのは

 

ですが

これまでの子育てにおいて

わが子を信じても
自分が信じた(期待した)通りに
ならない(動いてくれない)ことって
沢山!ありせんでしたか?

 

 

 

例えば

「あと10分だけって
約束したでしょ!」 とか

 

「あれほどダメだって
何回も言ったでしょ!」

 

「今回は頑張るって言ったじゃない!」

 

 

なんて感じの
「裏切られた感」がわきやすいのが
「男の子の子育て」のように思うのです。。。

 

 

息子の「やるやる詐欺」に裏切られた感のある母多し。。。

 

 

要するに

お母さんが「うちの子は大丈夫だろう」
と信じられるようになるためには

不安材料が多すぎたり
安心材料が少なすぎたり
するのですよねぇ。。。(遠い目)

 

 

それでも やっぱり
信じることから始めませんか?

 

ですが

例え、信じてもらえないことを
繰り返していたとしても

 

 

★親から信じてもらえなくなる★

って 子どもの立場に立ってみれば

本当に

本当に

悲しいことだと思うのです。

 

 

 

 

 

自分は親から信じてもらってない!と
感じている子どもは

自分の親のことも
信じたくなくなるだろうなぁって
想像できたりしないかなぁと。

 

 

 

そして

「親に信じてもらえないから
親を信じられなくなるという悪循環」を
このまま放置してしまうと

親子関係はどんどん悪化していきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「信じる」とは「痛みを覚悟すること」

 

 

 

・安心材料が少なすぎようとも!

 

・不安材料ばかりだったとしても!

 

・反抗期で信じられないことばっかり
しでかしていたとしても!

 

・何度 裏切られようとも!

 

 

 

うちの子は 体の成長と共に
心も確かに成長していて
その未来は明るいってこと。

とにもかくにも信じてみませんか?

 

 

 

 

 

一番信じてもらいたい人である
お母さんに(←ココ大事)

自分を信じてもらえてるなぁって
心で感じとることができた息子さんはね。

 

 

 

まるで
氷がとけていくように

心を
だんだん
開いていってくれるんだなぁ。。。


お知らせ

只今、わかばやしの個別サポートコースは満席です。
空きが出ましたら、ライン公式アカウントかメルマガにてお知らせいたします。

↓  ↓

1)ライン公式アカウント(←週3でブログ更新のご案内があなたのスマホに届きます♪)

友だち追加

2)7日間無料メールセミナー(←こじらせていた私自身の話)

見守る子育てメールセミナー

どちらも無料でのご登録募集中です♪

反抗期・中高生男子の心のとかし方” に対して5件のコメントがあります。

  1. めぐみ より:

    はじめまして。
    中2の息子の母です。
    いつもわかばやしさんのブログを読ませていただき、励まされています。ありがとうございます。
    今回の内容は、本当にそうそう!!それを悩んでいたのよー!!と目からウロコの気持ちでした。とにかく信じること、ですよね。
    (長くなります。すみません…)
    小学生の頃から息子にはウソをつかれたり、お金を盗まれたり、反抗が酷かった昨年は、暴力を受けて全身アザだらけになったり、いろいろとありました。離婚して誰も頼る人がいなくて、どうして毎日生きているのかわからないような日々を過ごしているときにわかばやしさんのブログにたどり着き、包み込んでくれるようなあたたかい文書に癒されて、気持ちを落ち着けていました。
    幸い今年になって再婚することになり、環境も変わり、息子もとても落ち着きました。成績はほぼ最下位ですが、最近は自分から勉強するようになり、いろいろ話もしてくれるようになってきました。
    いつかわかばやしさんにはお礼を言いたいと思っておりました。本当にありがとうございます。あの暗闇の中にいたような時期、あなたのブログが支えでした。
    まだまだいろいろあるかもしれませんが、子どもを信じて、自分を信じていきたいと思います。
    これからも読ませていただきますね。

  2. yukako より:

    めぐみ さま

    こんにちは(*^_^*)
    嬉しいコメントをありがとうございます!

    去年は本当に苦しい時期だったのですね。。。
    そんな中
    私のブログがめぐみさんのお役に立てたと知って
    本当に嬉しいです(*^_^*)

    息子さんが落ち着いてこられたのことで
    本当によかったです!
    息子さんとの会話も増え!やる気も増して
    もう いい予感しかしませんねぇ(^^)

    風向きがガラリと変わりました!

    新しいご家族でのこれからの人生は
    楽しみや幸せがワンサカやってくる
    豊かな人生となりますように☆

    私も
    自分を信じて(^_-)
    これからもがんばります♪

    ありがとうございます!

  3. ゆき より:

    コロナで休校中の中3受験生の息子がいます。昔からあまり勉強をしなくても良い点数を取れることもあり、親がかなり期待してしまっていて、
    俺だけじゃない!みんな触ってる!と1日スマホ10時間触ってる息子にイライラし通しです…
    ついつい課題はやったの?
    内申に繋がるよ!
    受験生なのにスマホばかり触ってていいの?
    塾の宿題は終わったの?
    と言い続けてしまっては自己嫌悪。
    主人は単身赴任中でしばらく帰ってこれず、やはり母だけではなめられてしまって…

    この休み中は特に暴言、蹴られる(本気ではありませんが)、壁に穴をあけるなどが酷く、気が滅入る事の連続で
    どうしたらいいか分からず色々なサイトを見てこちらに辿り着きました。

    色々、今の私に必要な情報が載っていて参考にならります!
    まだまだ私が変わるのにも時間はかかりそうですが、努力したいと思います。

    有難うございました(^^)

  4. yukako より:

    ゆきさん

    コメントありがとうございます。

    コロナで休校が長引き、本当に大変な時代になりましたよね。

    そんな中、中3受験生の息子さんとの自粛生活は
    大変なことだとお察しいたします。

    あまり勉強しなくても
    よい点が取れるタイプの息子さんということで
    もしかしたら、頭の回転が早く
    親から指図されることを
    特に嫌うタイプの方かなぁと感じました。

    だとすると
    勉強のことでの親の期待(執着)をスッパリ手放して
    どうするかは全部ご本人に任せる方がうまくいくと感じました。

    「この子ならきっと大丈夫!
    新しい時代を
    自分で切り拓く力を持っている。
    目先にせまった高校受験も
    きっと自分の力で乗り越えるはず」


    とりあえずは彼の言葉を
    信じてみるといいんじゃないかなあと
    感じました。

    笑顔の子育てになりますように☆

  5. ゆき より:

    yukakoさん
    お返事ありがとうございました。
    息子は昔から下ばかりを見て、手を抜くタイプでして努力とは無縁なんです。
    なので、勉強もそこまでしなくてもテストで点が取れてしまうので
    さらに手を抜くようになり…

    外部で硬式野球もやっているのですが、こちらも今はコロナで自粛中ですが自主練は全くしません。野球も勉強と同様に自主練をあまりしなくても
    最初はレギュラーでスタメンだったのです。が、やはり周りはきっちり練習してる子が多くどんどん抜かされ、
    自粛前に大会が行われていてたのですが25人の大会メンバーの中でも最下位の背番号。
    にも関わらず(下級生3人がスタメン入りでした)
    監督は何か意味があってこの背番号にしたのかも…などと言い出す始末で悔しさが感じられず
    それにもイライラしてしまって。
    つい高いお金払ってるんだから
    やる気ないならやめてほしい!と言ってしまい、またまた自己嫌悪。

    ほんとに今全てのやる気をスマホに奪われている状態です…

    書いているうちにまた思い出してしまって腹が立ってきましたが(笑)
    なんとか、変わる事を信じて!!普通に接するように日々精進します(^^;;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA