【男の子の子育て】反抗期男子の心のとかし方 メルマガ Vol.122 

中学・高校生から
男の子の「見守る子育て」コーチング
わかばやしゆかこです。

 

今日は
思春期で反抗期男子の
心のとかし方について書いていきます。

 

 

 

親が「どうすると」

反抗心でガチガチになった心が
とけやすくなるのか?
考えながら読んでみてくださいね。

 

子どもを見守るのが難しい理由

 

子どもを黙って見守るのは
ホント難しいことだなぁと
自身の子育てを通しても
実感していますが

これ
どうして難しいかを
考えたことってありますか?

 

 

スマホばっかりさわってますよねぇ。。。

 

 

 

私が 思うに

「この子は
ほっといても(黙っていても)
いい方向に伸びていくから
きっと大丈夫だわ~」

と思えないからこそ
ついつい過干渉(指示命令)になって
しまうんじゃないかなぁと。

 

 

 

要するに
わが子の「未来の可能性」を
信じることができれば

黙って見守ることが
ラクに自然にできると思うのです。

 

 

わが子を信じられないのは

 

ですが

これまでの子育てにおいて

わが子を信じても
自分が信じた(期待した)通りに
ならない(動いてくれない)ことって
沢山!ありせんでしたか?

 

 

 

例えば

「あと10分だけって
約束したでしょ!」 とか

 

「あれほどダメだって
何回も言ったでしょ!」

 

「今回は頑張るって言ったじゃない!」

 

 

なんて感じの
「裏切られた感」がわきやすいのが
「男の子の子育て」のように思うのです。。。

 

 

息子の「やるやる詐欺」に裏切られた感のある母多し。。。

 

 

要するに

お母さんが「うちの子は大丈夫だろう」
と信じられるようになるためには

不安材料が多すぎたり
安心材料が少なすぎたり
するのですよねぇ。。。(遠い目)

 

 

それでも やっぱり
信じることから始めませんか?

 

ですが

例え、信じてもらえないことを
繰り返していたとしても

 

 

★親から信じてもらえなくなる★

って 子どもの立場に立ってみれば

本当に

本当に

悲しいことだと思うのです。

 

 

 

 

 

自分は親から信じてもらってない!と
感じている子どもは

自分の親のことも
信じたくなくなるだろうなぁって
想像できたりしないかなぁと。

 

 

 

そして

「親に信じてもらえないから
親を信じられなくなるという悪循環」を
このまま放置してしまうと

親子関係はどんどん悪化していきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「信じる」とは「痛みを覚悟すること」

 

 

 

・安心材料が少なすぎようとも!

 

・不安材料ばかりだったとしても!

 

・反抗期で信じられないことばっかり
しでかしていたとしても!

 

・何度 裏切られようとも!

 

 

 

うちの子は 体の成長と共に
心も確かに成長していて
その未来は明るいってこと。

とにもかくにも信じてみませんか?

 

 

 

 

 

一番信じてもらいたい人である
お母さんに(←ココ大事)

自分を信じてもらえてるなぁって
心で感じとることができた息子さんはね。

 

 

 

まるで
氷がとけていくように

心を
だんだん
開いていってくれるんだなぁ。。。


【男の子の子育て】反抗期男子の心のとかし方 メルマガ Vol.122 ” に対して 2 件のコメントがあります

  1. めぐみ より:

    はじめまして。
    中2の息子の母です。
    いつもわかばやしさんのブログを読ませていただき、励まされています。ありがとうございます。
    今回の内容は、本当にそうそう!!それを悩んでいたのよー!!と目からウロコの気持ちでした。とにかく信じること、ですよね。
    (長くなります。すみません…)
    小学生の頃から息子にはウソをつかれたり、お金を盗まれたり、反抗が酷かった昨年は、暴力を受けて全身アザだらけになったり、いろいろとありました。離婚して誰も頼る人がいなくて、どうして毎日生きているのかわからないような日々を過ごしているときにわかばやしさんのブログにたどり着き、包み込んでくれるようなあたたかい文書に癒されて、気持ちを落ち着けていました。
    幸い今年になって再婚することになり、環境も変わり、息子もとても落ち着きました。成績はほぼ最下位ですが、最近は自分から勉強するようになり、いろいろ話もしてくれるようになってきました。
    いつかわかばやしさんにはお礼を言いたいと思っておりました。本当にありがとうございます。あの暗闇の中にいたような時期、あなたのブログが支えでした。
    まだまだいろいろあるかもしれませんが、子どもを信じて、自分を信じていきたいと思います。
    これからも読ませていただきますね。

  2. yukako より:

    めぐみ さま

    こんにちは(*^_^*)
    嬉しいコメントをありがとうございます!

    去年は本当に苦しい時期だったのですね。。。
    そんな中
    私のブログがめぐみさんのお役に立てたと知って
    本当に嬉しいです(*^_^*)

    息子さんが落ち着いてこられたのことで
    本当によかったです!
    息子さんとの会話も増え!やる気も増して
    もう いい予感しかしませんねぇ(^^)

    風向きがガラリと変わりました!

    新しいご家族でのこれからの人生は
    楽しみや幸せがワンサカやってくる
    豊かな人生となりますように☆

    私も
    自分を信じて(^_-)
    これからもがんばります♪

    ありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA