「え?私毒母だったの?」からの脱出方法

無料メールセミナーでは、私
Step1で「毒母」という
ちょっとキツイ言葉を
使っちゃってるんですけど

「毒母」って、要は
自分を満たすために
子どもを思うように
コントロールし
ちゃってる母親だと
思うんですよー。

 

子どもに依存
(他のものによりかかり、それによって成り立つこと)

している状態なんですよね。。。

 

過去の私は
一人で立っていられなかったんです。

自分自身に自信がなくって
子育てで成功して
自信をつけたかったから

子どもに私の理想の
「かっこいい結果」を出してもらう
必要があったんですよね。。。

 

0416f5007c26cbcff3592f3cd822360b_s

 

「今の私」は
「過去の私」を振り返って
眺めることができるので

「あ~ 私
どっぷり子どもに依存してたな~」

ってはっきり思います。。。

(ホントめっちゃがんばってたんですけどね~。
空回りでしたー。)

 

 

「あなたのためだから」
「子どものために」 という言葉が

(ぁ ↑ コレ本当は「自分のため」です)

ある意味、免罪符のようになっちゃって
隠れ蓑」のようになっちゃってる
過去の私のような方
いらっしゃいませんか?

 

 

 

007428

ここで気づいた方は
脱出のチャンスですよー♪

 

「え? 私毒母だったの?」
からの脱出方法 Step1は

**********
自分が子どもに依存している
状態であることを自覚する
**********

ことからです。

 

170963

「子どもに依存しているかどうか」の
見分け方はね。

 

・子どもの現状や受験や将来が
眠れないくらい不安で心配。

・自分のいう事を聞かないと
めちゃくちゃ腹が立って
バツを与えたり、
ひどいことを言ってしまう。
(時には、手や足も出たり)

・この子は私がいないと
ダメだと思う。

に〇をつけちゃう人かな~。

今の自分の状態を
少し離れたところから眺めてみると
見えてくることや
気づくことがあります。

 

 

お母さん想いの子どもが
(そうは見えないかもだけど)
反抗という態度で

教えてくれていることもけっこー
あるんだなあ。。。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA