家族へのイライラを減らすポイントは「ヨコ」と「タテ」

今日は子育て中のお母さんが
日常に取り入れると
→視野が広がって
心がすーっとラクになる
「コーチング」の考え方を紹介します^^

 

期待通りに動いてくれない夫と子ども

 

夫に対して

子どもに対して

「イライラするーーー💢」

と日々思っちゃう人って

 

要するに

自分の期待通りに
相手が動かないこと 

イライラしてることが
多いんじゃないかな~

って思うんです。

 

 

 

【対 夫】 だと

・家事を手伝ってくれない💢

(ホントは手伝ってほしい)

・私がやることが当たり前だと思っていて
感謝やねぎらいの言葉が全くない💢

(ホントはねぎらってほしい)

 

 

【対 子ども】

・受験前なのに全く勉強しない💢

(ホントはしっかり勉強してほしい)

・ゲームは制限時間内って決めてるのに
破ってばっかり💢
最近は隠れてやるようになってしまった。

(ホントはルールを守ってほしい)

 

 

みたいな感じで

「ホントは」の部分を
その期待通りに 夫や子どもが
やってくれないから

イライラしちゃってる💢

思うんですよね。。

 

 

実は「視野」が狭くなっていた

 

これね。

実は

「自分の気持ちだけ」に
フォーカスしていて
ちょっと
視野が狭くなってる状態です。

 

 

3d60f4302a5107661cce7dd13c894eb7_s

 


この状態って
イライラもするけれど

この状態が
日常的になってしまってると

人間関係がうまくいかないことが多くて
苦しいなって思うことが
増えていきませんか?

 

 

 

なので

 

170963

 

ここで
「あなたの視野」を「ヨコ」に広げます。

 

それは

夫の立場 や
お子さんの立場に立って 考えてみる

ってことです。

 

 

 

ものごとを考える「視点」を

自分だけじゃなくって

人の数だけ 広げること 

視野が「ヨコ」に広がっていきます。

 

22338b43e8547cf937d74e719d66eca2_s

 

 


今の状態になっちゃってる
「相手側の理由や背景」
考えるようになっていくと

相手側の状況や気持ちが
理解できるように
なるので

相手に「期待する」こと自体が減ったり
完璧を求めなくなっていきます。

 

要するに
人を受け入れたり
許したりできるようになるから

あなたの「心の器」が広がっていきます。

 

 

 

64c6103a1092189520590f3148659262_s

 

こうなると 俄然
人間関係がラクになっていきますよね~☆彡

 

 

視野をヨコに広げた後に
もっとラクになりたい人は

 

もっとラクになって
「魅力的な自分」に
なりたいな~って方には

 

今度は 「あなたの視野」を

「タテ」に伸ばします。

 

 

それは

何年か後の未来を考えるということ。

 

 

 

来年
子どもが受験する時には
どんなお母さんに
なっていたいかな?

 

 

8年後
子どもたちが自立して
家を離れる時に
どんな家族でいたいかな?

 

 

みたいな感じで
目線を「今→「未来」
うつして考えてみます。

 

d042ef585e2e77699416c07cda2f2645_s

 

 

子育てが
うまくいかないことの原因は

お母さんの「視野が狭いこと」
ほとんどだったりするので

この

「ヨコ」「タテ」

を日常的に意識してみて下さいね~。

 

 

おうちでも簡単にできる
「セルフコーチング」の1つです♪

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA