PDCAを回して親子関係をどんどん改善する方法

女性の多くは、感覚的に物事を進めることが多いなぁと感じています。

子育てに関して、うまくいかない時もしかり。

なんとなく感覚的に、人目を気にしながら自分の不安を埋める行動を優先しているので、(子どもの声を一切聞かずに)人目を気にし過ぎる子育てをしていたりね。

これが原因で、こじれてしまっている親子も多いのです。

今日は、親子関係を改善したい!母として成長したい!という方に、PDCAという方法をご紹介します。

親子関係が悪くなってしまい、途方に暮れているお母さんへ

fee3f39e0eccc47c9bdc4d5c269d1643_s
どこをどう改善していいか…

何となく感覚的に自分の不安を埋める子育てをしていて現状(現在地)を自分でもよくわかっていないことありませんか?

こじれた親子関係の、どこをどう改善していいか、わからないお母さんって、実は多いと思うのです。

(私がそうでした 笑 )

今、もし「うまくいかない感」がある方はちょっと冷静になって自分のことを外から眺めてみること(俯瞰・ふかん)をオススメします。

俯瞰してみると、特に感情に振り回されやすいタイプの女性は、冷静になることが出来ます。

また、いつもとは違うアイデアが浮かんだりします。

私は、何かでうまくいかない時ノートに自分の感情を全部書き出して、現状分析するようになってから、感情に振り回されることが減りました。

691c4c1dfeb8cf3f66d8d6eb6feb3495_s
物事がうまくいかない時
悩んでいる自分を
上空から眺めてみる習慣を持つと
冷静になれたりしますよ♪

▼親子関係にお悩みの方に▼
親子関係を即!改善する方法

「PDCAを回す」という方法があります

5dae6105e3151fd25bc96b4f62a274dc_s
Plan →Do →Act →Check

「ピーディーシーエー」なんて横文字を使っていつになーくコムツカシイことを言っちゃってますがビジネスの現場では「業務をどんどん改善していく手法」として「PDCAを回す」

ぶっちゃけずーっと専業主婦だった私は、コーチの集合トレーニングの場で初めて!この言葉を聞いた時に「ピーディーシーエー」って??ってチンプンカンプンだったのですけど(^^;それこそビジネスの現場では当たり前に使う言葉のようです。

しかも、とっても「なるほど!」の理にかなった方法なので今回、僭越ながら(笑)、「私らしく!」見守る子育て的な「PDCA」を伝えることに挑戦してみますね。

まず「目的」を定めます。

(目的の例:親子仲を改善する)

そして、その目的を叶えるために

P は Plan (計画する)

D は Do (実行する)

C は Check(評価・検証する)

A は Action(改善する)

要するに

まずは目的にそった計画(P)

計画したものを実行(D)

実行したものを検証(C)

うまくいかなかったところを改善(A)

そして

改善した案をもとにまた計画を見直す(P)

実行(D)



いう感じで、PDCAを回しながら、繰り返し、何度も実践していくことで成果を上げていく手法です。

図1
PDCAを回しながら
親子仲を改善♪
母としても成長を目指します!

お母さんが「今」を改善するカギは「P」「C」「A」だ!!

何となく感覚的にやってるお母さんの場合は、とにかく D(実行)だけやってる状態です。

忙しい毎日だからしょうがないんですけどね。

計画(P)もなければ、もちろん検証(C)改善(A)もない。

なので、ひたすら同じことをずーっと繰り返して「私の何がいけないのぉ~(ToT)」となりがちです、、、

こんな時まず一つ大切なことは 目的(地)の明確化です!

見守る子育ての目的は「子どもの幸せな自立」です。

(↑ ここが私たちの目的地。北極星のようにブレずに目指し続けることが大事です)

50fc2f05e0b0cd44a0af96c4a183baad_s
なんのために子育てしていますか?

おうちで出来るPDCA

では、この目的を叶えるために、PDCAを回す例をあげてみますね♪

P(Plan)

目的を叶えるための計画を考えます。

例えば

1)今日から1か月「勉強しなさい」と言わないようにする

2)一日5分間だけ、子どもの話を否定せずに、最後まで聴く

3)



と言うように目的に合った計画をたてます。
(1個でも10個でもいくつでもOK)

D(Do)

計画に従って 一定の期間やってみます。

C(check)

やってみたことを検証します。

1)だらだらゲームしてる姿を見るとイライラしてしまって「宿題はしたの!」って何度か言ってしまった。

2)毎日子どもの話を否定せずに聴くのは難しくって途中で「こうしたら?」と口をはさんでしまった。
すると、とたんに嫌な顔をされ話が続かなくなった。

A(Action)

うまくいかなかったことを見直して、改善案を出してみる。

(1の改善案)
・まずは「宿題はやったの?」を言わないようにしてみる。

・もしイライラした時は子どもから物理的に距離をとって、自分の好きなことに集中して子どもの姿が目に入らないようにしてみる。

2の改善案)
・5分は長いと感じたのでまずは1分から始めてみる。

・聞くタイミングが悪いとうまくいかないので、子どもの様子を観察して機嫌のいい時に話しかけてみる。

再び Pへ

1)「勉強しなさい」を言わないは引き続き継続。
もしも、ゲームをする姿にイライラした時は、物理的に離れる

2)1日1分間、子どもの話を否定しないで聞く。


Dへ(再び、行動)

5dae6105e3151fd25bc96b4f62a274dc_s
PDCAを回して行動することを習慣化
成果がでると嬉しいのです~

こうしてPDCAを繰り返しまわして、何度も何度も根気強くやっていくことで「成果」が少しずつ出てくるはずです。

「成果」とは、例えば

・会話や笑顔が増え

・悩みを相談される

(↑ 信頼の証です)

・何にも言ってないのに、(夜遅くになってからだけど←スルーすべき部分)、自分から宿題を始めたり。

(↑「自分から」ってとこが「自立力」を育てるだめに大事なことなのでまずはそこを認めてあげましょ)

って感じ。

a0055_000848

コツは​「自分の欲しい成果」を感じない時期でもくさらずに粘り強くやること(回し続けること)です♪

以上、おうちでもできるPDCA

よかったらお試しくださいね(^o^)/

▼(PR)勉強しない!ゲームばっかり!にお悩みママ向け▼
7日間メールコーチング(登録無料)


動画で学ぶ♪見守る子育て塾

不登校編
2021年春開講!

不登校編サムネ
見守る子育て塾~不登校編~

【ご購入特典】
・夫婦関係改善に役立つ「夫婦の通知表(PDF資料)」(先着100名様)
不登校解決への羅針盤シート(書き込み式PDF資料)

コロナ禍で不登校への不安のある方は、母もサクッと「スマホ学習」してみませんか?

詳しくはコチラから。


見守る子育て塾

動画版「見守る子育て塾」

スマホやタブレットで
スキマ時間にサクッと学べる♪「見守る子育て」の動画塾。

男の子ママがこじらせやすい20+1個のテーマ(各約10分)を動画で解説しています。

詳細はコチラから


***

個別サポートコースは只今満席です。
空きが出ましたら、ライン公式アカウント(←こっちの方が早い)かメルマガでお知らせいたします。

1)ライン公式アカウント(←週3でブログ更新のご案内があなたのスマホに届きます♪)

2)7日間無料メールセミナー(←こじらせていた私自身の話)

メールセミナーバナー

どちらも無料です。

***

当ブログはリンクフリーです。
許可や連絡は不要ですので、「よい内容のもの」がありましたらブログやSNSでご紹介していただけると嬉しいです。(ただし、画像の直リンクなどはご遠慮ください)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA