カラを突き破る! 反抗期は<生きるチカラ>にあふれている現象だと思った話。

 

お正月も明けて
鏡開きの後は
年賀ハガキの当選番号をチェック。

 

そういえば
床の間に飾っていた「お正月のお花」も
しおれて、くたっとしてきたので

まだ咲いているお花だけに
整理してみたら

(°°)

 

お花屋さんで買ってきたそのままの状態 笑
画面の左上の金の枝にご注目!

 

↓  ↓

 

 

見えるかな~~~?   ↑    ↑
<金色の枝>から黄緑の芽が出てるの!

 

なんと

金色に着色された「枝」の先から
(上の写真の左側に3本ある金の枝)
<芽>が出てたんです~~~

 

 

でね。

 

ほぼ毎日
思春期・反抗期の男の子と
お母さんの関係の改善のことばっかり
考えて過ごしている私は 笑

この現象を見て
こんな風に思ったんです。

 

 

 

私たち親って
自分の子どもに<金ぴかの塗料>
塗ろうとしていないかなぁって。

 

 

 

 

 

 

私たちが今、子育てしている
日本という国では

その方が(勉強ができた方が)
立派に見えるし、何より親として
安心できる ことでもあるから。

 

 

 

 

だけどね。

 

みんな同じ色に塗られようとしている
子どもの側に立ってみれば

これって
<自分らしさ>を押し殺す事にもなって
苦しかったりもするんだろうなぁ。。。

 

 

 

 

 

 

今回

金ぴかの塗料を突き破って
芽吹いている枝を見たときに
ものすごい<生きるチカラ>を感じて

 

それが、反抗している男の子の姿
タブって見えたんです。

 

 

 

 

 

 

みんな

 

必死に

 

 

必死に

 

 

 

僕には

僕らしい

人生があるんだ!

 

って
カラを突き破ろう!としている!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この枝を
このまま水栽培したら
いったいどうなるのか?!

 

 

しばらく観察していきたいと
思っています(^^)

 

 

☆・*:.。. .。.:*・☆゚・*:.。. .。.:*・☆゚・*:.。. .。.:*・☆

売中

できちゃう♪ノート 2

見守 できちゃう♪ノート

お申込みはコチラから

☆・*:.。. .。.:*・☆゚・*:.。. .。.:*・☆゚・*:.。. .。.:*・☆

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA