人としての器を広げて、豊かな人間関係を手に入れる方法【見守る子育て】メルマガ Vol.76 

「豊かな人生」って?

 

今日は
ちょっと深い話になっちゃうかもですが
豊かな人生について
考えていきます。

 

 

あなたにとって
「豊かな人生」ってなんですか?

って聞くと

・お金持ちになること

・信頼する人に囲まれて
毎日笑顔でいること

・健康で長生き!

なんて感じで

人によって、その答え(定義)は違うと
思います。

 

 

だけど 私が思う
「豊かな人生」の定義は

大切な人(家族)と
深イイ コミュニケーションがとれる

ってことだったりするんだなぁ。。。

 

 

いや~~ だってね。

 

いっくら仕事で成功して
お金が山ほどあったとしても

自分の家族と心が通っていない
状態だったとしたら

本当に幸せだとは
心が感じにくいんじゃないかなぁと。。。

 

 

ご夫婦は仲良しですか?

 

 

人としての「器」は広い方がいいと思う件

 

家族の問題をお聞きしてきた
私が今感じているのは

家族と豊かな関係を築くための
ポイントになってくるのが

どれだけ 人や過去の出来事を「許せるか」

だと思うのです。

 

 

いろいろあったけど もういいや~

 

 

誰かや何かを「許す」(流す)ことが
うま~くできる人は

・ストレスも
・敵も
・イライラも

少なくてすみます。

 

 

 

 

また

「許せる」人は
いろんなことを沢山許すことで
人としての「器」がだんだん広がって

包容力が増し
人としての「魅力」が
そこはかとなーく にじみ出てくるので

人に慕われたり
協力者が現れたり
いい情報が入ってきたりします。

 

 

なので

・ワクワク感
・本当の味方やファン
・幸せ感

が増えていきます。

 

 

いろんな事がうまくいきだした~~

 

 

結果

イライラする感情や 世間体などに
無駄に惑わされることが減り

自分の楽しいこと
好きなことに集中できるようになって

自分の能力を発揮できるようになり
金銭的にも豊かになっていける!

って私は思っています。

 

 

人にも 恵まれてホント幸せ~

 

 

意地? 負けず嫌い? 恐怖?

 

世の中の争いごとは その殆どが

誰かの「許せない!」

という感情から始まっていると
思うのですよー。

 

 

 

絶対許せない、、、ぷるぷる

 

 

確かに

確かに

 

た・し・か・に

誰かから傷つけられた過去を
水に流すのは
本当に本当に難しいことですが

 

ちょっと思い出してみて欲しいんです!

 

子どもたちが まだ小さかった頃のことを。

 

 

 

自分とは違う考えの友達と
ケンカしちゃった時に

・・・・・・・・・・
自分:「ごめんね」

相手:「いいよ 」
・・・・・・・・・・


仲良くすることの素晴らしさを
教えてきたのは
私たち母親だったりしませんか?

 

 

「ごめんね」  「いいよ」

 

 

 

答えは
意外にシンプルだったりするのです。

 

 

しつこい「怒り」の感情がある方

もしかしたら
今のストレスの根っこは
その「怒り」が原因になっているのかも
しれません。。。

 

 

なので 今日は

怒りを手放す事(「いいよ」すること)を
考えてみませんか?

 

 

 

 

「いいよ」の数を増やして

あなたの大切なご家族と
「豊かな人生」を創っていくために。

 

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA