【子育てコーチング】ギルトフリーな子育てのススメ

中学・高校生から
男の子の「見守る子育て」コーチング
わかばやしゆかこです。

 

今日は

「ギルトフリーな子育て」
について書いていきます。

 

 

どうしてこのタイトルにしたか
というと

 

最近ね。

ギルトフリーのスイーツなるものが
あることを知って

このネーミングと売り方が
めちゃめちゃ面白いなぁと
思っていたので

 

(ギルトフリーとは
罪悪感を感じないで食べれるお菓子の
ことをいうらしい^^)

 

 

こんなタイトルにしてみました。

 

 

自分を責めるお母さんを減らしたい!

 

今ね。

お子さんに
ちゃんと愛情を注げないことに

「罪悪感」を感じて
「ダメな母親だなぁ」と
自分を責めてしまっている方が
すっごく多いなぁと感じています。

 

 

 

 

 

だけどね!

そもそもが大変すぎる「子育て」
なのにですよー。

 

これを
自分を責めながらするのんって

めちゃくちゃ辛いなぁって
思いませんか?

 

 

それは
もちろん!

元「こじらせ母」の
ワタシもそうでした。

 

それは 自分が

まさか!

「勉強できた方がいい」
という「自分の理想」を
押しつけていた母だった!!

ってことに気づいた8年前

もう どうしようもない
「罪悪感」に襲われました。

 

 

そんな私でしたが

ここで
あることを思い出して
実践したことがあるんです!

 

 

それは

当時受講していた
「人生好転コーチング」の中での学び。

「子どもに謝って
自分の想いを伝えることで
自分のエネルギーを高める」

でした。

 

 

 

「今までずっと苦しかったよね。
本当にごめんね」

 

 

 

なので

 

(以下、7日間メールセミナー
1日目「え?私毒母だったの?」
からの抜粋です)

 

↓ ↓

 

*********

そして私に「私の理想」を
子どもに押し付けていると
気づかせてくれたのが

「息子さんに
 ピッタリの人生って
 どんな人生だと思う?」

当時のコーチからの、
このたった1つの質問でした。

 

 

【息子にピッタリの人生】

 

「そんなもん
 勉強ができた方が、
 将来の選択肢が広がるし、
 絶対幸せになれるやん!

そこをサポートしてあげるのが、
親の義務で当たり前のことやん」

 

と、頭の中で
こんな毒舌を吐きながらも

【息子にピッタリの人生】

の答えを探していきました。

 

 

ちょうどその頃、

中1の期末テストの結果が
めちゃくちゃ悪かった
長男に対して
ヒステリックな怒りが爆発!

当時持っていた
長男の大きな夢に対して

 

「そんなん今のまんまやったら
絶対無理! 絶対なれへん!
目標を下げなさい!」

と言ってしまいます。

 

 

まさに子どもの夢を壊す

『ドリームキラー』

 

 

私、人の夢を応援する
コーチングの勉強を
しているのに

どうして息子の夢を
壊してしまうようなことを
言ってしまったのか。

もう後悔と自己嫌悪で
どうにかなりそうでした。

 

 

そんなある日

 

「あっ!
 息子にピッタリの人生って、
 何をするかは息子が選ぶんや

 勉強も同じ。

『勉強ができた方がいい』って
息子自身が判断したら、
その時は
勉強をするかもしれない。

ずっとしないかもしれないけど、
でもそれは
子どもが自由に選ぶこと。

もしやらなくって後悔する日が
きたとしても(私のように)
その時に始めればいいことなんや」

と気づきます。

 

そこで

勇気を振り絞って

「今までずっと苦しかったよね
本当にごめんね」

と息子に謝ります。

 

すると、驚いたことに、
息子は間髪入れず
「いいよ」
と許してくれたのです。

 

長い間、私の理想を押し付けて
苦しい想いをさせてきたのに
一瞬で許してくれたことに
涙がとまらず

 

 

これからの私は

「息子たちが
自分で決めた将来を
“本当の味方”になって
支えていける母親になろう」

心に誓いました。

(以上、抜粋終わり)

***************

 

 

で、これこそが

「過去のワタシとの決別」

の行為で

 

8年たった今
振り返ってみると、これが

「大きな大きな
ターニングポイント」

だったなぁと感じているのです。

 

 

 

ターニングポイントは「あの日」でした。。。

 

もしも罪悪感の存在に気づいたら

 

今の私はね。

ものすご~くラクに自然体で
生きています。

 

自分の「人生のハンドル」は自分で握ってますよ~

 

 

 

 


これはね。

 

 

多分
子どもに「謝る」という行為で
過去と決別して
自分のエネルギーを高めることに
集中していることが
大きな要因なんじゃないかなぁと。

 

 

だからこそ

今、この「子育ての罪悪感」を
持っているお母さんに

「罪悪感」を手放して
自分のエネルギーを高めることに
ついて考えてみて欲しいなぁと
思っているんです。。。

 

 

というかね。

 

そもそも

私の子育ての
犠牲者ともいえる息子達は
(って書きながら傷付きますが(T_T))

 

私が常に「罪悪感」を持って
苦悩し続けることを望むだろうか?

という視点で考えてみました。

 

 

その答えは「NO」です。

 

 

それよりも
なによりも

きっと

私が「笑顔」で
「自分らしい人生」を歩むことを
息子達は望むだろうし

 

 

また

そうなった「今」を
心から喜んでくれていると
心が感じているから。

 

先日
私「今の仕事は、過去にあなたたちに
やってしまったことや後悔を
活かして仕事してるんだ」
と伝えたら。。。

息子「その方が僕も嬉しい」
と言ってくれました!

なんと!私が思っていたよりも
何倍も!

器のデカイ子を育てていたという。。。

いったい私息子のどこを見て
育てていたんでしょうね、、、(しみじみ)

 

 

 

 

でね。

そんな

お母さんの「笑顔」
「自分らしい人生」のためには

 

 

実は

この「罪悪感」(自分責め)って
邪魔になることの方が
多かったりするんだなぁ。

 

 

というのはね。

「自分責め」というのは
「自分を否定する」行為なので

→自己肯定感が低くなったり
→自己重要感を感じにくくなったり
します。

 

 

また

自分を責めて

「ダメな私」でいることが
「自信のなさ」をつくってしまって

 

そして これが
新しいことにチャレンジしにくくなる
という「負のスパイラル」の要因に
なってしまっていたりするからです。

 

自分を責める→自己否定→現実逃避や責任転嫁へ

 

「ギルトフリーな子育て」のススメ

 

 

モチロンね。

今の私だって
イライラしたり
息子を怒ってしまったりって日は
あるんです!

 

あるんですけど

 

でも
じゃあ

そんな時はどうしているかというと

自分を少し俯瞰して見るようにして
自分に優しい言葉を
かけるようにしています。

 

 

例えば

「イライラしたからしゃーないやん」

 

「怒りたくて怒ったわけやないもんね」

 

「どんまい。ファイト~
切り替えよ~」

 

てな感じ。

 

 

自分が自分の
一番の味方になって

(親友になった感じで)

「未熟な自分」を許しながら
少しずつ成長することを
目指しています。

 

 

 

「失敗してもいいよ~
精一杯がんばってたやん!
また次がんばればいいよ^^
次はきっと上手くいくから☆」
みたいな感じで自分と仲良くしています♪

 

 

 

 

ワタクシ

これ↑ができるようになってから
めちゃくちゃラクに
生きられるようになりました!

 

 

 

だからこそ

 

1)自分責めの習慣がある方には
→過去の自分を許してあげて
自分責めの習慣を手放すことを

 

 

2)今すごく罪悪感がある方は
→潔く謝って過去と決別。
「新しい自分」になることを

 

オススメしたいなぁ。。。

 

 

この

「自分との関係がうまくいっている
お母さん」こそ

自然に 子どもを
見守れるようになったりするんだなぁ。

 

 

 

というわけで

「ギルトフリーな子育て」を

わかばやし 全力で!

オススメします(^^)/

 

 

 

 

*【お知らせ】******

 

ただ今
わかばやしの「個別サポートメニュー」
は満席のため
募集をストップしております。

 

空きがでましたら
「ライン@」や(←こっちの方が早い)

「メルマガ」にてお知らせいたします。

 

 

ライン@のご登録はコチラから

(月・水・金の週3でブログ更新や
お得な情報をお届けしています♪)

 

 

 

7日間無料メールセミナー

のご登録はコチラから

(7日間のメールセミナーの後
自動的に切り替わって
毎週月曜日の午前中に
メルマガをお届けしています)

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA