育て上手な女性がやっている「未来の自分をラクにする習慣」

今日は
「育て上手になりたい!」という
お母さん向けに書いていきます。

 

 

実は

ある「執着」を手放すことが
「育て上手さん」への早道で
結果
未来の自分をラクにする習慣
だったりします^^

 

 

さて
今回手放すといい「ある執着」とは
何でしょうか?

考えながら読んでみて下さいね^^

 

女性に多い悩み

 

私の趣味の1つがランチ。
(趣味と言っていいのかわかりませんが笑)

 

↑コレは京王プラザホテルの
アフタヌーンティーのお茶会。
重箱に入った珍しいアフタヌーンティーでした~

 

 

 

専業主婦時代から
子ども達が学校に行っている
お昼間の時間を狙って w

ストレス解消とばかりに
ママ友たちとランチに行くのが
楽しみでした。

 

 

 


そんな息抜き時間の中で
ダントツに多い!
女性の悩み(というか愚痴w)が

家族について
「○○してくれない」という話。

 

 

 

 

「誰も手伝ってくれない!

「夫が話を聴いてくれない!

「子どもが言うことをきいてくれない!

など
たいていは
家族が「○○してくれない」
いった不満でした。

 

 

ご多分に漏れず 笑
私自身もこういった不満の多い
母だったのですが

 

とある講演会にて

こういった人たちを
「くれない族」と言って
この「くれない族」でいる間は
不幸のループから抜け出しにくい

と聞いてから

 

 

脱「くれない族」!!

を目指すようになりました。

 

 

 

いや~ だってね。

 

この「くれない族」で
居続けることって
ホント嫌だなぁって思いませんか?

 

 

私は
「不幸体質」の自分を体質改善して

一日でも早く!
「幸せ体質さん」になりたかったんです。

 

 

「やり方」にこだわっていませんか?

 

家族に対して不満が多い時って

実は
その「やり方」にこだわっている場合が
多いんですよね。。

 

 

 

 

例えば
「お昼ご飯をつくること」を
ご主人にお願いしたとします。

 

 

 

だけど

・いつもより高い食材を買ってきたり

・料理をつくるだけで
面倒な後片付けはしなかったり

・後片付けまでしてくれたとしても
きっちり洗えていなかったり
食器を片付ける場所を間違っていたり

って感じで
コチラが期待した通りの
作り方(行動)をしてくれないことで

 

イライラして
ついつい文句をいってしまって

険悪になってしまったりってこと
ありませんか?

 

 

これは

要するに
自分の期待する「やり方」で
ご主人がやってくれなかったために
悲しくなって

愚痴や文句が出てしまってるのが
本当のところだったりするんですよね。。。

 

 

だからこそ
どんどん人に任せることが
できなくなって

一人で沢山のことを
抱え込んでしまう事態に
なりがちなのです。。。

 

いつも気がついたら 全部!
一人でやってる気がする~~

 

こだわりを手放そう!

 

人に何かを頼む時

「その人のやり方にまかせてみる」

ことができるようになると
ものごとって
ぐーんとラクになります!

 

 

 

というのは

自分の「やり方」にこだわらずに
その人に全部を任せられる!
ってことは

相手に「自由」を与える 
いうことにもなって

知らず知らずのうちに
その人を育てることにも
なっているからです(^^)

 

 

 

 

 

育て上手さんは、任せられる人☆
(黙って見守れる人とも言う)

 

 

 

 

マニュアルがあることに慣れて
その通りにやることを
求められてきた私たちが

身近な家族に
「自由にやっていいよ」と
言えるようなるには
ちょっと苦しい場合もありますが

 

 

これね。

いったん慣れてしまえば
ホント楽チンなんです~

 

 

 

 

要するに
自分の「やり方」に執着せずに
丸投げできるお母さんになると

夫や子どもは
「自分で創意工夫する喜び」を
いろんなことに見い出せるように
なったりします。

 

 

自由バンザイ!
自由だからこそ、またやりたくなる!
さあ 次は何をやろうかな?

 

 

 

人って
喜びを感じながら行動すると
成長する場合が多いので

 

 

結果

家族から
助けてもらえることが増え
いろんな場面で
ラクになっていくことが
多くなるんだなあ。。。

 

 

 

 

 

育て上手さんは
人に自分の「やり方」を
押しつけない人。

 

 

 

「最初からうまくできる人って
いないよね~(^^)」 と

例え
失敗することがあったとしても
温かく「見守る気持ち」が
ポイントです☆

 

やり方にこだわらずに
「人に任せられる私」になったら
「ゆっくりできる時間」も増えたわ~^^
楽チン 楽チン♪

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA