何で輝きたい?子育て卒業後の充実感のつくり方 メルマガ Vol.117

中学・高校生から
男の子の「見守る子育て」コーチング
わかばやしゆかこです。

 

毎日忙しいお母さ~ん
やりたいことやってますか?

 

今日は「子育て卒業後の
充実感のつくり方」について
書いていきます。

 

 

 

将来何で輝きたいか?

「やりがい」や「生きがい」を
感じながら生きることについて
考える機会になるとなるといいなぁ。。。

 

大学時代の親友の話

 

 

先日ね。
大学時代の親友が松本に
遊びに来てくれたんです!

 

 

 

学生時代 とにかく
いつも長電話ばかりしてた彼女とは 笑

 

「こんなことあったんやけど
ねえ どうしたらいいと思う?」


目の前に次々にやって来る問題を
相談しながら 1つずつ
肩を並べてクリアーしていった
いわば「同士」のような存在。

 

 

 

結婚も!出産も!
ほぼ1年早かった彼女は
私が結婚してからも困った時
いろいろ教えてもらえる
頼もしい存在でもありました。

 

 

 

 

仲間内で一人だけ
関西圏外に嫁ぐことになった私とは
お互いの子育て期ということもあって
長らく会えませんでしたが

 

今回 ひょんなことから
また
会える機会が出来たんです~

 

 

 

青春時代はいつも彼女と共に☆
母親の先輩としても頼もしい存在でした。

 

 

 

いや~

人生というのは
どこで、誰と、何回交差するかは
本当にわからないものですね~
(しみじみ)

 

子育て卒業後に自分らしく輝くには?

 

 

お互いに子どもは2人♪
しかも上の子は男の子!

 

 

なので
30年ぶりの「濃いおしゃべり」は
最初は子どもの話に花が咲きましたが

話は いつのまにか

「子育て卒業後の話」へ。

 

 

 

 

 

特に 彼女は
「好きなことを仕事にできるか?」
について悩んでいるようでした。

 

 

 

彼女の好きなこととは
「洋裁」です。

(今回のメルマガ掲載は
彼女の許可をもらっています^^)

 

 

 

幼稚園グッズに悪戦苦闘した私からすると
器用な彼女は超リスペクト!☆

 

 

 

元々手仕事が好きだった彼女ですが

人より少し小柄な体格で
既製服が合わないことが
多かったこともあり

いつしか
自分の着る服は自分でつくるように
なっていたんだそうです。

 

 

 

でね。

 

時々人から「つくって」と
頼まれることもあって
喜んでつくってあげていたけれども
(↑ めっちゃいい人なんですよ~~~)

 

 

だからと言って

仕事にする(お金をもらう)
ことには
抵抗がある

という気持ちが強いようでした。

 

 

 

 

今、女性でも
いろんな起業が出来る時代になりましたね~

 

自分の「好き」を深めることで
誰かの役に立つことがある

 

ここで質問です♪

 

Q.あまり努力しなくても
ワリカシ簡単にできてしまうことで

時々、人から褒められることがあること
ってありますか?

(            )

 

 

 

 

楽しいからこそ ついつい
やり続けてしまうことです。

 

 

 

 

 

 

 

これね。

この質問をして 出てきた答えって

その人の「仕事」や「生きがい」に
繋がる
案外自分では気づかない「強み」
だったりするんだなぁ。。。

 

 

 

 

 

だけど
女性の多くは
「そんなの全然たいしたことないよー」

「他の人でも できることだし(>_<)」

みたいな感じで そこに
重き(価値)を置いてないことが
多かったりするんですよねぇ。。。

 

 

 

例えばですけど

私の場合はね。

 

 

人から「話しやすい!」
と言われることが多かったので

「人と話をすること」って感じの
もっと漠然とした答えでした(^_^;

 

 

当時の私は まさか それが
「今の仕事」に繋がっていくなんて
思いもしませんでした!

 

 

ただただ人と話すのが好きだった
専業主婦だった私です。

 

 

 

 

今回ね。

親友の話を聴いていた私は

彼女にとっての「洋裁」は
めっちゃステキな「強み」だなぁ
感じたんです!

 

 

 

 

 

というのは

 

世の中には きっと
彼女と同じように
「既製服が合わなくて困っている」
という人や

 

 

「自分にピッタリの服がほしいけど
仕立ててもらうと高いから」
と思って、あきらめてる人が
いるんじゃないかと思ったから。

 

 

 

 

その人たちの気持ちが
よくわかる彼女だからこそ

 

自分の「強み」である「洋裁力」を
極めたり 広めたりして
自分を磨き続けることによって
(こうすることで自信がつきます!)

 

「困っている人」の役に立つこと
ができるんじゃないかなぁって
思ったんですよね。。。

 

 

 

 

もしもそうなったとしたら

誰かの役に立つことに
幸せを感じるタイプの彼女
(↑「サポータータイプ」の特徴です)

もっと
もっと
笑顔になって

 

今よりもさらに
充実した人生になるんじゃないかなぁと
イメージできたんですよ~

 

 

 

(すぐに妄想に入るのも私の強みです~ 笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今から考えよう!子育て卒業後の自分のこと

 

「子育て卒業後に何で輝いていたいか?」
を考え始めるのに
早すぎることはないと思います!

 

 

 

 

Q.誰かを笑顔にできるかもしれない
あなたの「強み」は何だと思いますか?

 

(            )

 

 

 

 

もしも
パッと答えが出てこないようなら

友達やご家族に聞いてみると
いいかもですよ^^

 

 

「ね~ ね~
私が楽しそうにやってることって
何だと思う?」

ってね(^_-)☆

 

 

 

ご参考までに

女性に多そうな
「楽しそうにやってること」の例

 

・映画やドラマ観賞
・(体にいい健康的な)お料理つくり
・植物を育てること
・動物を育てること
・お金の計算や経理仕事
・読書(ネットサーフィン)
・語学やヨガ
・ダイエット(続かなくても知識は豊富)
・パソコン仕事
・コーヒーや紅茶が好きで極めたい

 

 

*【お知らせ】******

 

ただ今
わかばやしの「個別サポートメニュー」
は満席のため
募集をストップしております。

 

空きがでましたら
「ライン@」や(←こっちの方が早い)

「メルマガ」にてお知らせいたします。

 

 

ライン@のご登録はコチラから

(月・水・金の週3でブログ更新や
お得な情報をお届けしています♪)

 

 

 

7日間無料メールセミナー

のご登録はコチラから

(7日間のメールセミナーの後
自動的に切り替わって
毎週月曜日の午前中に
メルマガをお届けしています)

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA