親子関係の悩みを改善するには

・子どもに避けられている

・最近親子間の揉め事が増えてきた

など、子育ての悩みは尽きなくて、人を1人育てるのは本当に大変ですよね。

私も教育ママだった時代は、特に、親子関係を相当拗らしていましたが、「子どもの欲求」と「自分の欲求」、どちらを優先させるといいか?優先すべき場面や順番がわかったことで、親子関係の悩みはスッキリ改善していきました。

今日は思春期の子育てをする際に、お母さんが知っておくと楽になる優先順位について伝えします。

▼優先順位について書いた他のブログ▼
反抗期男子のトリセツ

親子関係に悩むお母さんの実情

子育て期って、本当に大変な時期だと思っているのですが、何が大変かって

・寝るにしろ

・食べるにしろ

・本を読むにしろ

・趣味のことを続けるにしろ

お母さんが自分の欲求をぶっ通しで(←ココすごく大事)満たすことができないのですよねー


例えば
・眠いのに夜中に起こされたり

・家族の健康や志向のために、自分の本当に食べたいものを食べていなかったり

・テレビでも本でも映画でも、家事や育児で途中で中断される事が多くて心から楽しめなかったり

・子どもにお金がかかるから「ホントはやりたいこと」をやめてしまったり

と 。

この自分の欲求を満たそうとしても、中断されまくっている日常が続いていることで、言葉はちょとアレですけど、ぶっちゃけ「欲求不満」な状態が
ずーーっと続いてるのが、子育て中のお母さんの心の状態だと思うのです。。。

ため息をつくエプロンママ
ずーっと心から満たされない。。。
ずーっとなぜかイライラしてる、、、

子どもが思春期に入るとできること

ですが、子どもが成長するに従って、子育てにおける「心労の部分」はさておき、「時間の部分」だけにフォーカスしてみると、確実にお母さんが「自分のために使える時間」は捻出できるようになったはず。

だって、もう

・食べさせなくても

・一緒にお風呂に入らなくても

・一緒に寝なくても

良くなっているのですから。

なので、その「捻出できた時間」をできるだけ「自分をご機嫌にするため」に使ってみてはいかがでしょうか?

というのが今日の私の提案です。

パソコンを見てくつろぐ女性
「韓流ドラマ」や「映画」もいいですよね~

というのはね。

その「捻出できた時間」内で、どれくらい自分を満足させているかで、子どもの欲求を、自分の欲求より優先してあげられるかが変わってくるからです。

子どもの欲求を優先してあげる場面とは、例えば、「子どもが話を聞いてもらいたい時に、子どもの都合に合わせて聞いてあげることができる」など。

実は、この「子どもが話を聞いてもらいたい時に、話を聞いてあげること」は、親子関係をこじらせている方の多くが出来ていないことで、逆に言うと、ここを改善すると、親子関係は一気に良くなるのです。(見守る母達のお声多し)

過去、親子関係をこじらせてきた私が今、身にしみて思うのは、子どもの欲求を優先してあげられる時って、自分自身が満たされていて心に余裕がある時なんですよね。。。

電話しながら笑っている女性
私の場合は、誰かと話して
笑ってるのが一番のストレス解消でした!

「本当に」やりたいこと、自分にさせてあげてる?

ですが、お母さんが「捻出できた時間」で自分をご機嫌にしよう!と考えると、どうしてもひっかかってしまうのがお金の問題だと思うのですよー。

「何か楽しいことをしたい!」と思っても、「ホントにいいのかな?」みたいな「罪悪感」がわいてきたりするのが、「真面目で頑張り屋さん」のお母さんだったりしますから。

ですが、この「罪悪感」を「えいっ!」って飛び越えて、「本当にやりたいこと」に手を伸ばしてみてほしいんだなぁ。。。

例えば、私は「どうしていつも私ばっかり(-_-;)」と被害者意識が強かった専業主婦だったのですが、「コレだ!」というモノを見つけて、自分のやりたいことをやらせてあげました。(自分にお金をかけることを許可。コーチングを学ぶのに最初50万かかりました)

すると、自分の好きなことをやっているので、心が満たされ、子どもや夫にも随分優しくできるようになりました。

子どもの話もだんだん聞けるようになり、そして、親子関係の悩みはすーーーっと消えていったのです。

スタート(一歩踏み出す女性)
子育てしているうちに
あきらめてしまったことは
何ですか?

Q.あなたが本当はやりたいことは何ですか?

(          )

ポイントは「本当にやりたいこと」をやることです!

というのはね。

本当にやりたいことではなく、その代案みたいな感じで似ていること、ちょっとお得な方を選んだりしていると、心から満たされるこということは難しかったりするからです。

価格や世間体に惑わされずに「一番欲しいモノ」を自分に与えてあげるといいですね♪

いつだって、自分の心が満たされていないと(自分が幸せでないと)自分以外の人を大切にすることって難しいから。。

(注意)
・夫に手伝ってほしい!
・子どもに勉強させたい!など
「誰かを動かそうとする欲求」で自分の心を満たそうとするのは難しいので、コレ手放しましょうね~

子どもを優先させる時のコツ

時計
時間を区切ると
ラクです

で、こんな風にして自分をご機嫌にすることを習慣化できてきたら

特に「子どもを優先する時間帯」について考えてみてくださいね。

例えば 私なら

・朝食の時間(30分間くらい)

・休憩に下に降りてくる時間
(10分間くらい)

って感じです。

で、この時間は、例えば「○○タイム」って感じで、お子さんの名前を入れたネーミングにして「この30分はこの子のための時間!」と決めちゃえば
うまくいく感じがしてます♪

よしっ とりあえず夕方の5分!
「○○タイム」がんばるぞ~

まとめると

+☆+★+☆+★+☆+★+☆+★+☆+★

子どもの成長に従って「捻出できた時間」を罪悪感を取っ払って自分をご機嫌にする時間にあてる。

自分を「満足感」で満たすことを習慣化していくと



子どもの欲求を優先してあげようと思える「心の余裕」ができるので「子どもを優先する時間帯」を決めてやってみる。

+☆+★+☆+★+☆+★+☆+★+☆+★

時間の方は、長すぎず短すぎず、いろいろ試行錯誤しながら、お互いにとって、一番いい着地点を見つけてみてくださいね♪

親子関係がうまくいきますように。。。

▼(PR)勉強しない!ゲームばっかり!にお悩みママ向け▼
7日間メールコーチング(登録無料)


動画で学ぶ♪見守る子育て塾

不登校編
2021年春開講!

不登校編サムネ
見守る子育て塾~不登校編~

【ご購入特典】
・夫婦関係改善に役立つ「夫婦の通知表(PDF資料)」(先着100名様)
不登校解決への羅針盤シート(書き込み式PDF資料)

コロナ禍で不登校への不安のある方は、母もサクッと「スマホ学習」してみませんか?

詳しくはコチラから。


見守る子育て塾

動画版「見守る子育て塾」

スマホやタブレットで
スキマ時間にサクッと学べる♪「見守る子育て」の動画塾。

男の子ママがこじらせやすい20+1個のテーマ(各約10分)を動画で解説しています。

詳細はコチラから


***


只今「個別サポートコース」は満席です。
空きがでましたら、ラインメルマガでお知らせします。

1)ライン公式アカウント(←週3でブログ更新のご案内があなたのスマホに届きます♪)

2)7日間無料メールセミナー(←こじらせていた私自身の話)

メールセミナーバナー

どちらも無料です。

***

当ブログはリンクフリーです。
許可や連絡は不要ですので、「よい内容のもの」がありましたらブログやSNSでご紹介していただけると嬉しいです。(ただし、画像の直リンクなどはご遠慮ください)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA