親子がうまくいく極意(優先順位2)メルマガ Vol.98

先週のブログ
「思春期・反抗期男子のトリセツ」
ですが

 

実は かなり反響がありまして
ちょっとびっくりしてます。

 

 

 

もしかしたら
「ココが問題の本質?」
と感じたので^^
今日はその続きです!

 

 

お母さんが自分の欲求を満たしながら
お子さんの欲求も満たしてあげる方法

について書いていきますね♪

 

 

静かにして欲しい時、私もよくビデオを見せてたなぁ。。。

 

子育て中のお母さんの気持ち

 

子育て期って
本当に大変な時期だと
思っているのですが

 

 

何が大変かって

・寝るにしろ

・食べるにしろ

・本を読むにしろ

・趣味のことを続けるにしろ

 

お母さんが自分の欲求を
ぶっ通しで(←ココすごく大事)
満たすことができないのですよねー

 

 

 

 

・眠いのに夜中に起こされたり

 

・家族の健康や志向のために
自分の本当に食べたいものを
食べていなかったり

 

・テレビでも本でも映画でも
家事や育児で途中で
中断される事が多くて
心から楽しめなかったり

 

・子どもにお金がかかるから
「ホントはやりたいこと」を
やめてしまったり

 

と 私たちって

もーー
こんなことばっかりでは
なかったでしょうか? (T_T)

 

 

この
自分の欲求を満たそうとしても
中断されまくっている日常が
続いていることで

 

言葉はちょとアレですけど

ぶっちゃけ

「欲求不満」な状態が
ずーーっと続いてるのが
子育て中のお母さんの
心の状態だと思うのです。。。

 

 

ずーっと心から満たされない。。。
ずーっとなぜかイライラしてる、、、

 

時間にフォーカスすると

 

ですが
子どもが成長するに従って

子育てにおける「心労の部分」はさておき

 

「時間の部分」だけにフォーカスしてみると

確実に
お母さんが「自分のために使える時間」は
捻出できるようになってきている
と思うんですよね。。。

 

 

 

だって もう

 

・食べさせなくても

・一緒にお風呂に入らなくても

・一緒に寝なくても

良くなっているのですから^^。

 

 

なので

その「捻出できた時間」を
できるだけ
「自分をご機嫌にするため」に
使ってみてはいかがでしょうか?

というのが今日の私の提案です。

 

 

 

「韓流ドラマ」や「映画」もいいですよね~

 

 

 

というのは

その「捻出できた時間」内で
どれくらい自分を満足させているかで

 

お母さんの優先順位を
パチンパチンと切り替えて

子どもの欲求を、自分の欲求より
優先してあげられるかが
変わってくるからです。

 

(例:子どもが話を聞いてもらいたい時に
子どもの都合に合わせて
聞いてあげることができる)

 

 

 

私が今 身にしみて思うのは

子どもの欲求を
優先してあげられる時って

 

自分自身が満たされていて
心に余裕がある時なんですよね。。。

 

 

私の場合は、誰かと話して
笑ってるのが一番のストレス解消でした!

 

 

罪悪感を取っ払おう!

 

ですが

お母さんが「捻出できた時間」で
自分をご機嫌にしよう!と考えると
どうしてもひっかかってしまうのが
お金の問題だと思うのですよー。

 

 

「何か楽しいことをしたい!」
と思っても

「ホントにいいのかな?」
みたいな「罪悪感」が
わいてきたりするのが

「真面目で頑張り屋さん」の
お母さんだったりしますから。

 

 

ですが

勇気をだして
この「罪悪感」を「えいっ!」って
飛び越えて

 

「本当にやりたいこと」に
手を伸ばしてみてほしいんだなぁ。。。

 

 

 

 

 

というのは

「どうしていつも私ばっかり(-_-;)」と
被害者意識の強かった私が

 

「コレだ!」というモノを見つけて

本当にやりたいことをやっていいよ~
という許可をだしてあげて
(自分にお金をかけることを許可)

 

主体的に生き始めたことで

子育てがだんだん
うまくいき始めたからです。。

 

 

Q。あなたが本当はやりたいことは何ですか?

(          )

 

 

ポイントは
「本当にやりたいこと」をやることです!

 

 

 

というのはね。

 

本当にやりたいことではなく

その代案みたいな感じで
似ていることとか
ちょっとお得なことを選んだり
していると

心から満たされるこということは
なかなか難しかったりするからです。

 

 

 

いつだって

自分の心が満たされていないと
(自分が幸せでないと)

自分以外の人を
大切にすることって難しいから。。

 

 

 

(注意)
・夫に手伝ってほしい!
・子どもに勉強させたい!など
「誰かを動かそうとする欲求」で
自分の心を満たそうとするのは
難しいので、コレ手放しましょうね~

 

 

特に、優先する時間帯を決める

 

で、こんな風にして
自分をご機嫌にすることを
習慣化できてきたら

特に
「子どもを優先する時間帯」に
ついて
考えてみてくださいね。

 

 

 

 

例えば 私なら

・朝食の時間(30分間くらい)

・休憩に下に降りてくる時間
(10分間くらい)

って感じです。

 

 


この時間は、例えば
「○○タイム」って感じで、
お子さんの名前を入れた
ネーミングにして

 

「この30分はこの子のための時間!」と
決めちゃえば
うまくいく感じがしてます♪

 

 

 

よしっ とりあえず夕方の5分!
「○○タイム」がんばるぞ~

 

 

まとめると

+☆+★+☆+★+☆+★+☆+★+☆+★

子どもの成長に従って
「捻出できた時間」を

罪悪感を取っ払って
自分をご機嫌にする時間にあてる。

 

自分を「満足感」で満たすことを
習慣化していくと



子どもの欲求を優先してあげよう
と思える「心の余裕」ができるので

「子どもを優先する時間帯」を決めて
やってみる。

+☆+★+☆+★+☆+★+☆+★+☆+★

 

 

 

時間の方は

長すぎず 短すぎず
いろいろ試行錯誤しながら

お互いにとって、一番いい着地点を
見つけてみてくださいね♪

 

 

親子関係が
うまくいきますように。。。

 

 

*【お知らせ】******

 

ただ今
わかばやしの「個別サポートメニュー」
は満席のため
募集をストップしております。

 

空きがでましたら
「ライン@」や(←こっちの方が早い)

「メルマガ」にてお知らせいたします。

 

 

ライン@のご登録はコチラから

(月・水・金の週3でブログ更新や
お得な情報をお届けしています♪)

 

 

 

7日間無料メールセミナー

のご登録はコチラから

(7日間のメールセミナーの後
自動的に切り替わって
毎週月曜日の午前中に
メルマガをお届けしています)

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA