勉強を頑張る姿を見たいお母さんへ【満席御礼】「受験生の母」1年サポートコース

お子さんが頑張る姿を
(特に勉強面で)見たい!

と言うお母さんにむけて
書いていきます。

 

お子さんが一心不乱に
何かに打ち込む姿を見るには
どうするといいのか?を
考えながら読んでみてくださいね。

 

 

 

お母さんの願望ナンバー1?!

 

お母さんの
お子さんに対する願望のうち

最も多いんじゃないかなぁと
ひそかに思っているのが、この

勉強を頑張る姿を見たい!

というもの。

 

 

私も一時
「これ」に取り憑かれたように
なっている時期がありました~(^_^;

 

 

 

息子よ どうしてがんばらないの!
早くがんばって!!
私に「がんばる姿」を見せるのよ~

 

 

 

わが子が

何かに(特に勉強やスポーツ)
一所懸命に取り組んでいる姿を
見ることって
本当に感動するし
テンション上がりますよね~

 

 

だけど
コレってどうしてそんなに
母を喜ばすことなのでしょうか?

 

 

もしかしたら

自分の子育ての成果を感じる
機会だったりするので

「これまでの自分の子育ては
間違っていなかった」と
思わせてくれるものなのかも
しれないなぁ。。。

 

また

「これでこの子は大丈夫だ」と
心が感じて、将来への不安が
なくなるような気がするから
かもしれません。。。

 

 

逆に

ダラダラとがんばらない姿
生産性のない姿を見せられると
「イライラ」が増しちゃいますよねぇ。

 

 

 

 

だけど

子どもの立場にたってみれば
例えば、ゲームをやってる時って
「ゲームをがんばる姿」
を見せている時間でもあるんだけど 苦笑

 

この場合

わが子が「がんばる対象」は
「勉強」や「スポーツ」など
お母さんが
「よし」としたものでないと
ダメなんだなぁ。。。

 

 

 

 

 

がんばるのは「勉強」とか「スポーツ」!
どうでもいいことは
がんばらなくていいのォーーー

 

 

 

 

 

特に

「頑張ることが大事」
「頑張らないと幸せになれない」

と強く思っている方が

この傾向が強いように感じています。

 

(心屋仁之助さん流で言うところの
いわゆる「がんばる教の信者さん」)

 

 

では、勉強のやる気が出るときはどんな時?

 

では

「勉強のやる気」が出る時って
いったいどんな時なのでしょうか?

 

私たち自身も
学生時代があったと思うので

ちょっとイメージしてみて下さいね。

 

 

 

私が考える

人の「勉強のやる気が出る時」って
3つあると思っています。

 

1)勉強が楽しい時

 

やると成績が上がったりして
その成果を実感している時。

 

勉強することが自己肯定感アップに
つながっていて

成績のいい自分でいることが
自分の自信につながっている時。

 

 

2)自分の将来に役に立つと実感している時

 

具体的になりたい職業がある時

入りたい大学がある時

 

 

3)このままではダメだと強く実感した時

 

自分の思う最低のラインに
達しそうな時や
それを超えてしまった時。

 

かっこわるい自分を
どうにかして変えたい!と
切実に思った時。

 

 

 

てな感じじゃないでしょうか?

 

 

そうなんです!

もう
お気づきかも知れませんが

 

人が勉強のやる気を出す時って
どれも

「本人なりの理由」
必要なんですよね。。。

 

 

なので

お母さん側で

・自分の不安を解消したかったり

・勉強する姿が見たい

という気持ちが強かったりする時って

 

どうしても
「親のみたいなもの」が伝わっちゃって

逆に
子どもを嫌な気持ちにさせてしまうから

 

余計に
その姿を見ることから
遠のいてしまうのだと
感じています(>_<)

 

 

 

 

 

え? ワタシ
そんな「圧」を発していたのォ~

 

 

 

実際
私も
「この↑(執着)」を手放して

それから随分たった頃に

「爆発的な勉強のやる気」を
出した息子達の姿をみる機会が
やってきました。。。

 

 

この経験をされた
クライアントさん達の
お話を聴いてみても

ホント
忘れた頃にやってくる

って感じでして

 

母のタイミング的には
「ちょっと遅いんじゃない?」って
頃に多く訪れる感じがしています。

 

 

 

 

 

一心不乱に勉強している姿が見れると
母はすっごく安心しますよね~

お茶とか持っていってあげたくなる~
(いらない!って言われるけど 笑)

ちなみに一番すごかったのが
長男の高3&浪人時代。
1日10時間とかやってたなぁ。。。

 

人は育とうとする生き物

 

私たちお母さんが
ついつい
忘れてしまってることが多いのが

人は育とうとする生き物だ

ってこと。

 

 

 

自分でちゃんと育とうとしてる。

 

 

 

普段ダラダラしているお子さんだって

今よりよくなりたい!

とホントは思ってるはずなんだなぁ。。

 

 

 

そうはいっても
「うちの子からは
そんな意欲は全く感じない!」

とおっしゃる方も多そうですが

 

だからといって
・今より堕落したい
・どんどん悪くなりたいと思って
行動してる風には
感じないんじゃないかと。

 

 

でね。

「わが子は今よりよくなろうという
気持ちがある」
ってことを
腹から信じる事ができないと

子どもの将来に
不安を感じ続ける人生に
なってしまいます。

 

 

 

そして

自分が不安を感じないタイミング
子どもにやる気を出してほしくて

しかも
自分が不安を感じない
「やる気の分量」も欲しい
と思っているお母さんはね。

 

お子さんの
小さな「変化」(やる気の兆し)
を見逃していたりするので

「ガミガミ」や「嫌み」を
言い続けてしまうという
「負のループ」にハマることが
多かったりするんだなぁ。。。

 

 

過去のワタシです!(モチロン写真は違います笑)
いっつも息子のことが心配で
ずっとグルグル悩んでいました。。。

 

 

 

 

でね。

そんな不安を
一番感じやすくなるのが

「受験生の母の1年」だと
私は感じています。。。

 

 

 

というわけで

昨年もこの時期に
募集して大好評だった

来春・親子で笑おう♪
「受験生の母」
1年サポートコース

のお申込みを本日より受付いたします。

 

ありがとうございます!
満席になりました。

 

 

平成のうちに
「新しい自分になる!」
という決断をして

 

令和という
新しい時代の始まりに

「新しい自分」へと
ステップアップしたい方

お待ちしています(^^)/

 

 

 

 

ありがとうございます。

今回予想を上回る
お申込みをいただきまして
「追加募集」も満席になりました。

 

 

わかばやしに
ご相談やお問い合わせのある方は
コチラから
お願いいたします。

 

 

 


お知らせ

わかばやしの個別サポートコースはただいま満席です。

空きが出ましたら


1)ライン公式アカウント(←週3配信)

友だち追加

2)「メルマガ」(毎週月曜朝配信)

見守る子育てメールセミナー

にてお知らせします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA