ゲームのルールの見直し方

「男の子の子育て」において
「ゲーム」との付き合い方に
悩みまくった過去の私。

 

・ルールを厳しくしたり
・罰として取上げたり
・腹が立ちすぎて、投げつけたり

(ただし一瞬、金額が頭をよぎり
布団の上にたたきつけました~ 笑)

 

と まあ

私にとっての「ゲーム」は

本当に
ほんとうに
ほ ん と う に
大きな大きな「悩みの種」で

「こんなもの誰が作ったの!」
と毎日イライラしまくってました。

 

 

もー! イライラするーーー!

 

 

そんな私が
ゲーム(携帯)の付き合い方で
たどり着いた「答え」

共感して下さる方がいたらいいなぁ。。。

 

知らない人と繋がってゲームする時代。

 

うちの息子達の小学校時代は
ゲームは「任天堂DS」が主流で

例えば
ポケモンの「ゲームソフト」を
発売日に買って
その1本をクリアする!

という感じで遊んでいました。

 

 

なので

友達と
「どこまでクリアできたか?」を
競っていて

家で1人でやりこんだり
時には家に友達が遊びに来て
友達と一緒にやったりしてました。

 

 


そのソフトをやっている間は
友達と話す内容も とにかく
ゲーム(ポケモン)のこと
だったりするので

そのソフトをやっていないと
会話に入れない(=仲間に入れない)
ってことも多々あるようでした。

 

要するに
ゲームは
「友達と仲良くするために
必要で
とても大切なもの」
だったようです。

 

 

↑このコントローラーはWiiですね 笑
マリオカートかな?笑

 

 

 

で、

学年が上がり
「スマホ」を持つようになると

(うちは2人とも高校デビュー)

 

ゲームをする媒体が
「ゲーム機」から

「スマホ(携帯)」に一変!

 

「ソフト」じゃなくて
「アプリ」で遊ぶようになりました。

 

今の日本。
私たちのそばには、いつだって携帯があるよね~

 

 

 

どういうことかというと

スマホ(携帯)に
無料でダウンロードした
ゲームアプリ内で

1)モチロン1人で遊ぶことも
できるし

2)そのゲームの中にいる人なら
友達でも、知らない人とでも
通信して「対戦ゲーム」なんかも
できるみたいですよねぇ。

 

「パズドラ」とか「荒野行動」とか
流行ってますよね~)

 

 

 

男の子って とにかく
ゲームの中で相手に勝ったり
自分のランクを上げることに
必死だったりしませんか?

 

だけど
強くなって
自分のランクをあげるには
結構時間がかかるから

ついつい長時間に
なっちゃうみたいなんだなぁ。。。

 

要するに
男の子達にとっての「ゲーム」は

友達に勝ちたい「分野」の1つ
だったりするみたいです。

 

 

 

だけど

お母さんにとっては
そんな男の子達をみてると
無駄なことに時間を使っているようで
どうしてもイライラしちゃうし

また

Webが苦手なことが多い女性には
理解できないことも多くて

その中身がわからないからこそ
心配や不安にも
なりやすいのだと思うのです。

 

 

 

何か怖いことに巻き込まれてない?
このまま引きこもりになっちゃうんじゃないかな?

 

 

これからの時代の「本当のリスク」とは

 

長男の大学受験の際
殆どの大学が
「ネット出願」になっていたことに
めちゃくちゃ驚いた私。

しかも
スマホから出願もできる大学も
ありました!

 

入学願書を1文字 1文字
緊張して書いて、提出した
私たちの頃とは
確実に時代が変わっていることを
実感した出来事です。

 

 

携帯1つあれば
遠くに居る人とでも繋がれたり
「申込み」や「買い物」が出来たりと
なんでもできる時代になりましたね。。。

 

 

 

これだけ
ネットが進化して
どんどん進化していく社会で

なんだか怖そうだからと
親が「ネット環境」を
管理し続けるには限界があって

 

子どもが
自分で「リスク」を察知して
自分で対応していく力
必要になると思ったんですよね。

 

 

というのは

昨年から「インスタ」を
始めた私ですけれど

今話題の「ロマンス詐欺」とか
「儲け話」とか

ぶっちゃけ
いい人ばかりがいる世界では
ないことを実感しています。

 

ですが
「かわいいハンドメイド」や
「美味しそうなお弁当」や
「超かわいいペット」など
写真の投稿を心から楽しんでいる
善良な人も沢山いる世界です。

 

 


今回 私はインスタの世界に
どっぷりつかってみて

自分で体感してみたからこそ
「これは変だぞ」とか
「この人は危険だな」とかって
ことが「体感覚」で
わかるようになりました。

 

 

何が言いたいかというと

「自分で実際にやりこんでみること」
で「感覚的にわかること」って結構あって

それが
本当の意味で
「リスク」を察知して対応できることに
繋がると思ったんです。

 

 

 

今はスマホの使い方を始め
いろんなことを
息子に教えてもらうことが増えました。。。

 

 

 

普通にいけば
親より長く生きて
私たちの知らない世界を生きていく
子ども達。

 

だからこそ

親がそばにいるうちに
沢山の経験をさせて

「リスクに対応する力」を
自分で育む 姿を
「見守って」いけるといいなぁと。

 

 

 

これからは

きっとね。

 

 

リアルなコミュニケーション
だけでなくて

SNSなど
実際に会ったことのない人との
コミュニケーションも必須になる
社会になっていくはず。

 

そんな中で
いろんな「リスク」も
当然あることでしょう。

 

だけど

リスクを避けることって
限界があるから

 

リスクを自分で
コントロールできるようになることが
大切なんだと思うのです。

 

 

いったいどんな未来に
なっていくのでかなぁ。。。

 

 


お知らせ

只今、わかばやしの個別サポートコースは満席です。
空きが出ましたら、ライン公式アカウントかメルマガにてお知らせいたします。

↓  ↓

1)ライン公式アカウント(←週3でブログ更新のご案内があなたのスマホに届きます♪)

友だち追加

2)7日間無料メールセミナー(←こじらせていた私自身の話)

見守る子育てメールセミナー

どちらも無料でのご登録募集中です♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA