「見守る」でうまくいく
男の子の子育てコーチング

という「ブログタイトル」で
5年前から活動している私ですが

ナガブロのヘッダー画像

↑ ナガブロ時代のテンプレート画像です♪

 

 

 

この「ブログタイトル」を考えていた時

「見守る」とどっちにするか迷った言葉
があるんですよ~

 

 

 

それは

「押し付けない」です。

 

 

 

 

「押し付けない」でうまくいく
男の子の子育てコーチング

 

 

と迷ったのですが

これいかがでしょうか?

 

こっちの方が  わかりやすかったかなぁ。。。

 

 

実はね。

 

 

一番最初
ブログのタイトルを考えていた時

私の
「こんな感じにしたい!」という
ブログに対する「熱い想い」を
聞き取ってくれていた

 

コーチ(&コンサル)に

『「見守る」か「押し付けない」
どっちがいい?』

って聞かれたんです。

 

 

 

私「見守る!!」

って即答して決まったのが
このタイトルだったりします。

 

 

ですが

最近

「本当に見守るだけで
大丈夫なのでしょうか?」

という質問を
いただくようになりました。

 

 

確かに!

興味を持って下さった方にしてみれば
これは当然!
わいてくる疑問(不安)だろうなぁ

 

と、思ったので
今日はそれにお答えします。

 

 

 

悩む女性

本当に見守るだけでいいのかなぁ。。。

 

え? 実は○○を押し付けてたの?

 

どっちか迷った言葉が
「押し付けない」だったことからも
推測していただけると思うのですが

 

見守る=押し付けない

です。

 

 

私は
「親の価値観を押し付けない
ことが
「子育てがうまくいく条件」だと
思っていて

 

 

 

「見守る子育て」の体制に入るには

子どもに今

よかれと思って
現在進行形で押し付けている
「〇〇すべき」という価値観を
やめる必要があると思ってます。

 

 

だけど

そもそも人って

 

何かを「始める」ことで

今を改善しようという思考に
なりがちだと思うのですが

 

「見守る子育て」で
私が提唱しているのは
その 

 

 

行動を促進するのが仕事である
コーチとして

実は、最も難しいと感じている

習慣化していることをやめる

の部分なんです。。。

 

 

だからこそ

 

急に「見守る」って言われても

今までいいと思って
やってきた子育てのアレコレを
「やめる」ことになるから

 

ものすごーーーく怖いし

ものすごーーーく抵抗があるし

ものすごーーーく勇気がいることだと

感じています。

 

 

というか
ワタシ自身も
最初はむちゃくちゃ怖かったですしね!

 

 

だから、皆さんからの質問

「本当に見守るだけでいいのでしょうか?」

と言う言葉の中には

 

「今までやっていたこと」を
「やめる」という事に対しての

不安や疑問が含まれていると
感じています。

 

 

 

混乱する母親

いいと思って「見守る子育て」を
始めてみたけど、ご主人から

「これはただの放任じゃないか?」
と言われて不安になってしまう方も
多いです。。。

 

 

大切なことだからこそ!ぜひご夫婦での話し合いを。

 

お父さんとお母さんの
「子育て方針」が一致していることって
めちゃめちゃ大事です!

 

ここが食い違っていると
お互いを責める理由にもなっちゃうし

導かれる側である
子どもも混乱します。

 

 

だからこそ

できたらご夫婦で

「今の子育てが
どうしてうまくいかないか?」

「どんな子育てをしたいか?」

について
ゆっくりお話をされてみませんか?

 

夫婦の話し合い

夫婦の話し合いが憂鬱になっちゃう方は
よかったらコチラのブログを。

 

 

 

お母さん(もしくはお父さん)
の持っている

 

・学生は(少しは)勉強すべき

 

・親の言う事をきくべき

 

・だらだらゲームばかりすべきじゃない

 

・一度始めたことはやめるべきでない

 

・何事も一生懸命やるべき

 

・学校には行くべき

 

・塾も休まず行くべき

 

みたいな親の「価値観」が
その心を追い詰めてしまって
いないかなぁってことを。。。

 

 

 

もしも、この状態に
なってしまっているとね。

 

 

どうしても

子どもの
「できないところやダメなところ」
に注目して、そこを直そうとする
子育てになりがちです。

 

 

そして

親側はそんなつもりは
全くないのに!(←ココが切ない)

 

「あなたはこのままではダメなんだよ」
という否定のメッセージ
子どもに飛んでしまっていて

 

「意欲」や「やる気」の源で
コレがめちゃくちゃ大切だと
言われている
「自己肯定感」(自分を肯定的に見る気持ち)
が育ちにくくなっていたり

逆に
どんどん失われていったり
しているんだなぁ。。。

 

 

自分に自信がない子供

自分に自信がない。
(兄弟や友達に比べて)いいところがない。
自分はやっぱりダメなんだ。

自分に価値があると思えない。。。
だから、やる気が出ない。

 

 

こういった「価値観」は

私たち自身も ずっと
自分の親から言われてきたことで

世間一般的にも「当たり前」だと
言われることが多いですから

 

この部分を手放そうとすることは
難しいことかもしれませんが

 

 

お子さんは

どんな表情をしていますか?

 

 

 

 

今、子育てがうまくいってない
と感じる「あなた」にこそ

「親の価値観を押しつけない子育て」
=「見守る子育て」
考えてみてほしいなぁと思っています。

 

 

 

 

 

 

ご参考までに 過去ブログ

↓  ↓

「見守る」と「放置(放任)」の違い

 

 

 

ライン@のご登録はコチラから

(月・水・金の週3でブログ更新や
お得な情報をお届けしています♪)

 

 

 

7日間無料メールセミナー

のご登録はコチラから

(7日間のメールセミナーの後
自動的に切り替わって
毎週月曜日の午前中に
メルマガをお届けしています)