「今まで頑張らなかった勉強で頑張りたい(高2)」クライアントさんからのご報告

3年前に中学生の息子さんの反抗期にお悩みで個別サポートさせていただいたクライアントさんから、嬉しいメッセージをいただきました。

現在高2になられた息子さん。

いろんな経験をされた後、”「勉強でも頑張りたい」と言い出したんです”というご報告です。

母と息子間で、父と息子間で、そして夫婦間で。

苦しい苦しい日が山ほどあったことを存じ上げているだけに、今回のご報告がまるで自分のことのように嬉しかったのです。。。

ステップアップ(青空背景)
こういうご報告メールが
本当に嬉しいのです☆
「コーチになって良かった!」
と心から思う瞬間です

M子さんからのLINEメッセージ

(元クライアントのM子さんより。2022年1月)

ゆかこさん お久しぶりです。

その節は本当にお世話になりました。

一番苦しかった子育ての時期に、ゆかこさんのサポートを受けられて本当に有難かったなぁと、今さらながら実感しています。

確か、中2くらいの時にお世話になったかと思います。

長男の〇〇は、空手のスポーツ推薦はしないで一般入試で受けて合格し、今高校2年生になりました。

それでも空手部に入り、適当に(サボったりサボらなかったり)楽しみながら部活をしていました。

学校の勉強も適当。部活も適当。バイトもたまに、みたいな感じで本当に頑張っていない人でした。

けど、今はそんな時期なんだなぁと言葉には出さずに見守ってきました。

「進路もどーするの?」とヤキモキしていましたが、主人と「大学は行っても行かなくてもどっちでもいいね」と話していました。

ところが空手の方で肩の脱臼を繰り返し、結局手術をしないと活動は出来ないと言われ、手術をすることになってしまたのです。

手術の数日前に、話があると「俺決めた」と家族ラインが!

話を聞くと、すごいレベルの高い大学の一般受験をすると言い出したのです。

そして

「俺はホントに今まで幸せに何でも手に入れてきた人生だった。

小中では空手に打ち込み色々達成してきたけど、高校では何も達成せずに適当な楽しいことだけしてきた。

でも、これでは、本当に何もしない高校生活になってしまう。

肩もこんなだし、もう空手は無理だから、勉強で頑張りたい。

今まで全然勉強も頑張らなかったから頑張りたい。

だから塾に行かせて下さい。

と言ってきたのです。

頑張ってない姿をずっと見てきたので、頑張りたいと言ったことがとても嬉しかったです。

ずっとしていたゲームも取り外し、今度こそ勉強を本気でやるのかなと、少し半信半疑ではありますが、見守っていこうと思っています。

ゆかこさんの毎週届くラインだったり、サポートを受けていた時の言葉だったりを、いつも胸に信じて自分に言い聞かせてきて本当に良かったです。

まだまだ試練はあると思いますが

「すべて本人次第。大丈夫なんとかなる」をいつも胸に過ごそうと思います。

(M子さんのメール終わり)

漢気のあるご長男さん。
潔い言葉に
感動~~(T_T)
そんなご長男さんを
優しく見守るお母さんの姿勢に
さらに感動~~(T_T)

人はいつからでも、何度でも変われる

人が変わるタイミングは人それぞれ。

息子さんのタイミングは「肩の手術」だったようですね。

手術を機に、これまでの自分の人生を振り返った息子さん。

「このままではイヤだ」という強い気持ちが、今までの人生と決別し『憧れの大学』に進学するために頑張りたい!という宣言へ繋がったように感じました。

時は満ちた!
目標は〇〇大学だ!

お知らせ

ただいま、わかばやしが直接サポートするコースは満席になっており、お申込みをストップしています。

空きが出ましたらライン@やメルマガにてお知らせさせていただきます。(お急ぎの方のお問い合わせはコチラから)

\どちらも無料/

1)ライン公式アカウント(←週3でブログ更新のご案内があなたのスマホに届きます♪)

2)7日間無料メールセミナー(←こじらせていた私自身の話)

メールセミナーバナー

***

当ブログはリンクフリーです。
「いいな♪」と思う記事がありましたらブログやSNSでご紹介していただけると嬉しいです。(許可や連絡は不要です)